すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

演奏会記録 Gewandhaus Orchester Leipzig

芸術の秋🍄ということで、演奏会が毎日激アツです……!

 

 

まず、ドイツのゲヴァントハウスオーケストラ@Musikverein

 

f:id:Klavier888:20171101070114j:image

 

 4公演やるのですが、どの日も一週間前にはAusverkauft になってた大人気公演!

私は、ブラームスVn. 協とシューベルト グレートの回に行きました。

めっちゃいいプログラム♡はぁはぁ♡

 

 

ウィーンへ来て間もない頃、わけわからんままゲヴァントハウスを聴きに行き

その音の深さにとにかくビッッックリして😳

 

ウィーンのオケの音はキラキラギラギラしてるんやけど

こっちはもっともっと地鳴りがする感じ。

(聴いたことなくても言えそうなベタな感想やけど、ほんとにそうなの😹)

そしてこの深〜い音が大好き(*´ー`*)コンバスの存在感がすごい!

 

その時は、シャイーの指揮でリヒャルトシュトラウス大特集で、最後にティルやったんやけど

そのティルが素晴らしくよくて大興奮!

記憶に残ってる演奏会です。

 

 

そしてそして〜今回も、すごーーーくよかった😭✨

 

ブラームスのヴァイオリンコンチェルト、正直今までそーんなにいい曲やと思ったことなかったんやけど

「え……😳こんなとこあったっけ?…こんないい曲やったっけ……!?え…えっ……めっちゃいいめっちゃいい…!!うわ〜んブラームスありがと〜う😭😭😭」

という感じで

ここに来て、好きな曲が増えるという展開✨

 

いや〜ヴァイオリンコンチェルトはまじでいい曲が多いですな……チャイコ、シベリウスコルンゴルト🎻

 

 

 

グレートも、ずっと聴いてたい心地いい長さの中に浸っておりました……

 

ついこないだ、レッスンにシューベルトを持って行ったとき、先生から

 

シューベルトの作品には時間の感覚がないんだよ。僕らみたいに『わー2時や!!もう3時や!!!』ってふうには生きてない。」

 

と言われたんやけど(いや、うちの先生は忙しすぎる)

まさにそれやった。そろそろ終わらなきゃいけないっていう枠の概念がないというか…

 

 

18時頃から飲み始めて、21時とか22時とか0時ぐらいに「そろそろ解散か…な……?」っぽい雰囲気にはなるものの

特に爆発的な盛り上がりもないけど、じんわり楽しくって、なんやかんやで始発まで飲んじゃう、みたいな。でもしんどくない、多幸感半端ない、みたいな。。。。感じか? Ist das Schubert

 

 

 

 

そんとき、晩年の作品の勉強のために、弦楽クインテット(50分の大作!)を聴きなさいって言われたんやけど

その翌回

 

クインテット聴いた?」

「聴いたよ」

「どうだった?(^^)」

「よー寝れた」

「……(´-ω-`)わかるけど(´-ω-`)」

 

とかやってる場合じゃないね!!!!!反省した!!!!!!!!!!

 

 

ちなみに、そんなアホな私をも優しくみてくれる忙しすぎるクリストファー先生が

この度新しいユニット?(笑)を結成しまして

 

ちなみにこの時に出会った皆さんなんやけど

アルベルティーナ美術館🐇 - すったもんだ日記帳@Wien

 

そのニューリリースのCDの広告が先月のMusikverein の月間プログラム冊子の裏表紙にめちゃめちゃかっこいい写真でデデーンと載ってたんやけど

 

f:id:Klavier888:20171101074753j:image

 

 

これっぽいと私の中で話題に(笑)

f:id:Klavier888:20171101074822j:image

 

 

f:id:Klavier888:20171101074910j:image

 

うん、ハマるハマる!(^ω^)

 

 

(先生をいじってるわけでは……いや、ちょっといじってるけど←

決してバカにしてるわけではないよ…!決して!!!)

 

 

 

 

話が逸れまくったけど、ゲヴァントハウスの話ね

 

とにかく作品の良さを知ることができた、いい時間でした….!

大御所ブロムシュテットの指揮も聴けたしよかった。

 

今年のも、ずっと記憶に残るであろう演奏会になりました〜😊

 

 

アホなこと書いてたら思ったより長くなったので、今日はここまで〜。