すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

メードリング観光 其の二 Seegrotte とシューベルト菩提樹

というわけで、8月中旬まで遡って

メードリング観光の続き記事_(:3」z)_

 

 

おにぎりで昼食のあとは、今回のメイン、ゼーグロッテヘ。

 

 

かつては石灰岩の採掘場だったところに大量の地下水が溢れだして、ヨーロッパ最大の地底湖になり

今はガイドツアーで見学できる観光スポットです🌟

 

 

364か365のバスでHinterbrühl Seegrotte の停留所下車し、バスの進行方向に沿って歩き、ビール屋さんを右へ曲がると着きます!

 

f:id:Klavier888:20180927173118j:image

 

 

チケットを買って、ある程度ツアー参加者がたまると、ツアースタート!

 

 

真夏でも洞窟の中に一歩入ると 気温9度!

なので、絶対に上に着るものが必要です(>_<)(>_<)(>_<)

 

 

こんな狭い地下通路を歩いていき


f:id:Klavier888:20180927061604j:image

 

石灰岩を採ってた様子とか
f:id:Klavier888:20180927061407j:image

 

 

第二次世界大戦中はナチスの飛行機工場になってたとか
f:id:Klavier888:20180927061512j:image

 

 

……の話をこんな感じで聞きます
f:id:Klavier888:20180927061440j:image

 

 

マリア様も
f:id:Klavier888:20180927064158j:image

 

 

 

 

この地下の世界での挨拶は、Good luck 的な意味で Glück auf! と言うらしい(^o^)

 

 

f:id:Klavier888:20180927061356j:image

坂を下ると、いよいよ湖!

 

 

ボートに乗り込む(((o(*゚▽゚*)o)))
f:id:Klavier888:20180927061351j:image

 

人数が多いと2回に分けてボートを出すんやけど

2回目のチームになると1回目が周遊してる間ぼーっと待つことになるので

ツアーの間に先頭集団に属しておくのがおすすめ(ᵔᴥᵔ)

 

 

 

ボートに揺られながら「なんか死ににいくみたいやねんけど……(´・_・`)」とぼんやり思ったんやけど

 

「この湖には魚はもちろんプランクトンとかもいません」との説明が。

 

どおりで生命力を感じないと思ったわ(>_<)

 

 

 

けど、景色は神秘的✨

 

f:id:Klavier888:20180927211101j:image
f:id:Klavier888:20180927211057j:image

 

 

ボートから降りるとツアーは終了で解散!全部で50分ほどでした。

 

f:id:Klavier888:20180927061402j:image

ジャケ写風

 

 

 

さて、Seegrotte のバス停へ戻り、364か365のバスでさらに先へ進み

Höldrichsmühe というバス停を下車すると

 

f:id:Klavier888:20180927211932j:image

こんなホテルがあるのですが

 

f:id:Klavier888:20180927211915j:image

 

 

 

ここは、シューベルトが歌曲、菩提樹を作曲した神聖すぎる場所なのだー!!!


f:id:Klavier888:20180927211902j:image
f:id:Klavier888:20180927211906j:image
f:id:Klavier888:20180927211854j:image

 

 

さすがに疲れ果てていたのでせっかくやからお茶しました。

まんまと、シューベルトトルテとかいうやつ。f:id:Klavier888:20180927212013j:image

 

 

 

これでこの日のメードリング観光はおしまい🙂

バスで駅へ帰りました。

 

が!道中、町の看板やバス停を見てると

メードリング、まだまだ行きたいところが見つかり………( ;∀;)

 

 

別日にメードリング観光第2弾決行を決意\(^o^)/

 

 

というわけでメードリング編は続きます!