すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

Samson et Dalila リベンジ!

シンデレラの日の当初の目的、サムソンとデリラ

 

 

f:id:Klavier888:20180520050320j:image

↑ウィーン美術史美術館にあるサムソンとデリラ

 

 

 

 

前回より40分早く、16:20から並びました!!ガチ勢!!!

ふた部屋目の真ん中ぐらいだった😊

もっとガチ勢、ひと部屋目の人は何時から並んでるのでしょう………

 

 

 

 

ここで、ドレスコード問題新情報!!

 

 

 

klavier888y.hatenadiary.com

 

↑では、ズボンの丈についてガヤガヤ言われてる人を見たんだけど

 

この日は、ジャージの中国人が、係の人に「脱げ!」と言われていたっ!

 

そのジャージの子も、「なんでわざわざその格好でオペラ座来たし……(´-ω-`)」てな

サイドにラインのガチジャージに、パーカー、スニーカー、キャップ、という

それはもうパーフェクトなルックスやったんやけどもさ。

 

 

それにしたって、18時前まで並んでカッサが開いてからの警告はかわいそうじゃない!?(´⊙ω⊙`)

 

こないだは並ぶ前に言われてたから

それならまだH&Mに行ったりできるけどもやな。

 

その子がどうしたのかは知りません。。。

 

 

 

そんなこんなで中に入ると

 

やっぱりすごい人!!!!!!

 

 

 

さすがに舞台正面はマークできたけど

 

モニターは一人ひとつ確保できる感じではなかったし

 

「おまえ場所とりすぎや!!!」の声が飛び交うし

 

「おいおいさっきその人おらんかったやろ!絶対ついさっき来て合流したやろ!そいつおらんかったら私柱避けてもっとよく見えるのに!!」←私の日本語

 

と、戦争状態でした/(^o^)\

 

 

予想通り、車椅子スペースも多かったし

開演時間には、ガレリーいっちばん端まで人が入ってる状態(°_°)

 

みんな人気公演のことよく知りすぎ……さすが音楽の都の住人………

 

 

 

 

 

 

で、中身ですが!!!

 

 

※ネタバレあり※

 

 

 

 

 

 

 

 

サンサーンス、もともとめっちゃ好きで

ロマンティックやしドラマティックやし…♡てのは思ってたんやけど

 

単に曲調がロマンティックでドラマティック、なだけじゃなくて

 

 

きちんとストーリーに沿ってドラマティックなんやな、と学んだ。リストに近いかも?

 

 

物語を盛り立ててくれる、素晴らしいBGMって感じがした!映画音楽!

 

 

  

どうなんねやろ…どうくるんやろ………

 

 

っていうドキドキの心情をサンサーンスが音楽で煽ってくる感じとか

すごかったです!!!!

否が応でも盛り上がる!!!!!

 

 

 

合唱も多いから、物理的に音量の幅も、音のでかさもでかくて、テンションも上がるし。

 

 

 

 

 

BGMクオリティももちろんやけど

 

やっぱり白眉はアリア(´;ω;`)✨

 

美しい………!!!!

 

 

そしてなんといってもガランチャの歌姫オーラがすごい!!!!

 

デリラがでてきた瞬間の

絶対的な「今日の主役来た!感」に惚れ惚れ💕💕

 

サムソンだけじゃなく、観客全員の耳を引きつける声やったわぁぁぁ!!!美しい!!!!

悪女感も良い!!ステキな女スパイ!!!騙されたい!!!!

 

 

あなたの声は〜 もよかったけど

 

私的には1幕の終わりの「春の訪れ」?のアリアの方が
最高にキレイやってうっとりしました(´;ω;`)✨


たぁっぷりしたサウンドとテンポ、ぬわ〜ん💗とした感じがめぇっっちゃよかった(´;ω;`)✨✨✨

 

 

 

「ガランチャ?何それ名前??」

 

ってぐらい歌手のこと知らなかったけど(ただの無知)

 

一気にファンになったわぁぁぁ〜💕💕💕

 

 

 

サムソンのアラーニャも良かった!!!

今まで聴いてたテノールの声と

聴こえ方、届き方が全然違った!!!

 

 

ダリラ~ダリラ~~

 

ジュテ~ェェェェェム!!!!!

 

 

(あ♡聞き取れた♡)←アホ

 

 

 

 

 

 

しかし、デリラのアリアと同じぐらい、超個人的に楽しみにしてたのが

 

3幕のバッカナール ですよ!!!!!!!

 

 

 

 

バッカナール、高校の時の音楽科定期演奏会でオケの子達が演奏してたんやけど

 

当時大っっ好きやったの!

 

私だけじゃなく、みんな大っっ好きやったの!!!

 

 

中高生って、なんかよくわからんけど

あぁいうアラビア系?エキゾティック系?の音楽好きやもんな。

サウダージとか。←ポルノグラフィティ

 

 

 

で、こないだの、セヴィリアの理髪師序曲は忘れてたけど

 

今回は行く前から

サムソンとデリラ…………バッカナールやん!!!!(*゚▽゚*)」

とちゃんと思い出していました。よしよし。

 

 

 

 

2幕の後の休憩に入った瞬間に

オーボエの人が出だしをさらいだして笑った。そらやるわな。

 

 

 

 

 

んで、お待ちかねの3幕。

 

 

 

まず、「この曲ってこんなとこでやる曲やったんや……………」

 

という衝撃/(^o^)\

 

 

 

勝者デリラチームの皆さんが、目玉をくりぬいたサムソンをおちょくりながら宴会しているとこで繰り広げられる

余興のエロい踊りやったんですよ、バッカナールって。知ってた?

(もう完全に高校時代の友達に向けて書いている)

 

 

 

んむ。

 

 

 

で、この日の演出がところどころ現代チックでね

 

 

 

2幕のサムソンを誘惑するデリラの部屋は

真ん中にステキなお風呂🛁のある感じやったし

 

 

 

 

バッカナールの踊りは

 

 

 

赤いハイヒールブーツに黒レオタードのチャンネー達がシャンデリアの下で

サムソンを踏みつけ、酒を頭からぶっかけながら

くねくね踊る感じだったのよ。

 

 

 

S M ?

 

 

 

 

一体何を見せられているのか……(´ω`)

 

 

 

 

これから死ぬまで一生、バッカナールを聴く度に

赤ブーツにレオタードのチャンネーの絵が脳内に浮かぶのだわ(´ω`)(´ω`)(´ω`)

 

 

 

強烈な視覚情報に神経が全部いってしま……わないように負けずにちゃんと聴いたけどね!!!

耳からだけでも十分ゾクゾクした!

崩壊寸前な狂ったアッチェレの感じとかすごくよかった!!!

 

 

 

 

 

あとは……舞台装置が派手やった。(笑)

 

雨は降るし、舞台水浸しにするし、火もでたし、人も燃えてた。

金使ってルゥ〜!

 

 

 

そういう意味でも、ほんとに映画観てるみたいに引き込まれた上演でした。

 

エンターテイメントとしてのレベルが高かったなぁ!

 

 

 

カーテンコールも全然鳴り止まず

ガランチャもアラーニャも何回も出て来てくれて

興奮のウィーンオペラ座!!!でした(*´ω`*)

 

 

f:id:Klavier888:20180520044426j:image

 

 

 

 

しかし、疲れた。

 

やはりオペラ並ぶのはまーじで疲れる。長いし。

暑かったり寒かったり、気温も不安定やし

なんか情緒も不安定(笑)なので

体に気を付けます。