すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

演奏会記録 Leif Ove Andsnes

最近、譜読み暗譜消化期間で本番がないせいもあって

自分で音楽する感覚が鈍ってるな〜

たまには浴びるようにがっっつりピアノ聴いて、やる気ださないとな〜〜〜

 

と思っていた時に見つけた、アンスネスのリサイタル@Konzerthaus

 

 

日本にいるときから友達や先輩から、アンスネスって名前はよく聞いてて

「ひねもす」みたいな名前の響きが好きやったんやけど、いかんせん私はあんまりピアノソロを娯楽として聴かんから演奏探してみようとはならんかったんやけど

 

この春にダンテを勉強してた時に彼の音源を聴いて

めっちゃいいじゃないかひねもす!!!いや、アンスネス!!!!

ウィーンに来た時は必ず行こう!!!!!

 

と思ってたら

 

 

 

来るやんかーーーーー!!!!

しかもあさってーーーーーーーーー!!!!!

 

 f:id:Klavier888:20171104071933p:image

 

リサーチ不足でした。アブナイアブナイ。

 

 

というわけで、久しぶりのコンツェルトハウス、珍しくピアノリサイタル。

 

 

 

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

ここで、ウィーンコンツェルトハウスの学生券について⭐︎

 

 

コンツェルトハウスの正面入り口左手のKASSAにて

26歳以下の学生だと演奏会当日の開演30分前から買える学生券は

なんと12ユーロから!

(残席のある場合)

 

 

前シーズンまでは16ユーロやったのに、なんなんなんと値下がりしている!!!!やったーーーーー!!!!!!

 

残ってる席からだしてくれるからめちゃめちゃいい席に座れちゃう😳こともあるので

学生券はかなりかなりお得ですっっっ!

 

Wiener Konzerthaus - Ermäßigungen

 

 

Großer Saalで完売売り切れになることは稀だと思うし👍

 

ちなみに年会費を払えば、一般発売より先に前売りを買えたり

学生会員の場合は前売りが50パーセントオフで買えたりするMitglieder システム(友の会的な) もあります👍👍

 

Wiener Konzerthaus - Mitgliedschaft. Vorteile und Vergünstigungen

 

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

 

そんなこんなで12ユーロでパルテレ前から4列目、鍵盤側の席をゲット😭

前は前だけど、首が痛くなるほどではなくてよかったし

いつもムジークフェライン立ち見と比べて

奏者の集中が直に伝わって来る距離感はとてもとてもよかった!!!!

 

 

そして演奏会そのものも

スゴーーーーーーーーーーーークよかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

終演後、これまでの20数年のなかで今日よりよかったピアノの演奏会があったかどうか、記憶を遡ってみたけどほぼ見つからん、、、ってぐらいよかった!!!(ToT)✨

(といっても私の行ったことあるピアノの演奏会の数は、おそらくピアノ科のなかでは圧倒的に少ない 笑)

 

 

特に、後半の

テンペストショパンノクターン、バラ1は

なんかもうずっと泣いてました(;ω;)

うるっとかじゃなく、もう嗚咽よ!!!

ハンカチで顔おさえてたほど!!!!

 

でも、前のおじいちゃんも、その前のお姉さんも、みんな泣いていた……(;ω;)

 

 

 

テンペストは、今まで苦手なベートーヴェンソナタベスト5に入るぐらいよくわからん曲やったんやけど(※ピアノ科)

 

こーゆー曲やったのかこれ……!!!!!って初めてなった。

 

三楽章が………美しすぎた…………なんなんあのハーモニーの移ろいは……………ベートーヴェン天才かよ…………………←

 

 

ショパンはそもそもあんまり好きな作曲家ではなくて

このノクターンも初めて聴くし(※ピアノ科)

はいはいバラ1ね、はいはい って思ってたんやけど(※ピアノ科)

 

ほんっっっっとうに素晴らしかったの(ToT)✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

まず、ノクターン 62-1、地球上にこんな美しい曲があっていいの?ってぐらいキレイやった………

この衝撃は、生まれて初めてブラームスの118-2を聴いた時ぐらい(笑)強烈な印象でした…………

 

でもあの演奏だったからそう思ったような気はする。

ブラームスはわりと誰のどんな演奏でもキレイに聴こえそうやけど

ショパンははじめて聴いたのがあの演奏じゃなかったら、こんなに魅力的な作品ってこと一生知らんかったと思う。

こんなにステキな曲、ショパンがこんなにステキな作曲家ってことを教えてくれてありがとうアンスネス

 

 

ちなみに、ノクターン出だしがテンペストの出だしに似てるからこういうプログラムにした?とかも思ったり。

 

 

そんでノクターンの波のように押し寄せる美しいハーモニーの連なりに溺れそうになって恍惚としていた時に

ataccaではじめてくれたバラ1も

もーーーーーーーー!!!!!!!(ToT)✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

 

バラ1なんか私もしかしたら今まで弾いたことある曲の中で一番回数人前で弾いてるんちゃうってぐらいやし

コンクールや発表会でもみーんな弾くから今まで聞いたことある曲の中でも一番多いんちゃうってぐらい

 

とにかく、よくよくよく知ってるけど

 

もうね、完全に初めて聴く曲やった、、!!!

 

 

 

出だし一ページで涙腺崩壊してグジュグジュ………

あぁ………これ以上泣いたらアンスネスの背中が涙で見えない………のに涙が止まらない…………(ToT)(ToT)(ToT)

 

 

 

 

ここ数年、ショパンはあえて避けていたけど

こんっな美しい作品ならやりたい!!いやでも簡単に手をだせない……なんて尊い…………相当な覚悟がないと……………

と思いました………

 

 

 

あの心の底がふるふる震える感動は

一生忘れないなぁ(ToT)

 

また聴きたい。今すぐ聴きたい。

 

 

 

 

終演後、こんなことは生まれて初めてに近いんやけど

ロビーでCD即買いして、サイン会並びました(爆)

近くに行きたくてたまらなかった……!(;ω;)💕

 

 

こっちの人たち、別にCD買わなくてもプログラムやチケットの半券(!)にサインもらってたけど

私は普通にCD欲しかったから(笑)

 

 

 

途中までは流れ作業のようなサイン会やったんやけど

私の直前に並んでた男の子が、「一緒に写真撮ってもいい??」っとアンスネスに話しかけ

んじゃ私撮ったげるよ!ってなったおかげで

 

交代して私もツーショットを(ToT)💕💕💕💕💕💕💕💕あああああああ

 

 f:id:Klavier888:20171104083429j:image

 

 興奮しすぎている私の顔が完全にメスの顔なので隠した(爆)

 

 

 

しっかし、、、、(´・_・`)

 

 

 

恋しすぎてなんっにも話せず

キャッ(*ノдノ)って逃げるように帰ってきてしまって

まーじで後悔しています。

 

 

なんで、マスタークラスやってるかとかレッスンやってるかとか訊けなかった?(´・_・`)

 

しかも英語じゃなくてドイツ語で話せるのに!!!

 

なにしてんの私 _| ̄|○

 

 

 

 

こーゆーとこからチャンスはこぼれ落ちていくんやろーなぁって猛烈に反省している…………

もうあの距離にいけることは一生なかったらどうしよう……………😢

 

 

ひとつ、ノルウェーでのマスタークラスはネットで見つけたんやけど

できればもうちょい近場で←、探してみます………

ノルウェーでも行きたいけどね……!!!!

 

 

はぁ、ほんっとに演奏会は人生の宝物になったけど

同時にこの悔しさも一生忘れまい…………

 

こんなことは今後絶対ないように

 

貪欲に生きていきたい!!と!思います!!!

 

 

ウィーンで魚を食べるの巻

今日近所のSparに行ったんですけど

ハルシュタットで食べたおさかなが美味しすぎて

普段あまり見ないおさかなコーナーに目が止まり

 

そこで見つけた、まあまあ食欲そそる感じのおさかなのフィレ♡

 

f:id:Klavier888:20171103070704j:image

 

 

普通に美味しそうに見えたから買ってみて

 

うーーーし、今夜はおさかなだーーーい\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

 

と喜んでお塩して練習して

 

 

 

うーーーーし、焼くぞぉー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

 

その前に、ところでこれはなんのさかなやろう?\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/(知らんと食う気だった)

 

 

 

と辞書ひいたら

 

f:id:Klavier888:20171103071448j:image

 

 

f:id:Klavier888:20171103071552j:image

 

 

ナマズ!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

※参考画像

f:id:Klavier888:20171103072307j:image

 

 

 

 

え……わたしナマズ食べんの……?

 

 

 

すかさすクックパッドで 「ナマズ」で検索(どんな状況wwww)

 

意外にいくつかでてきた(笑)

普通の白身魚として調理すればいけそう………………

 

 

 

というわけで、塩をふって水気を拭き取り、おろしにんにくを塗って小麦粉をまぶし

オリーブオイルで焼いて、途中で白ワインいれてふたして焼いたものがこちら

 

f:id:Klavier888:20171103072437j:image

 

 

 

感想:  美  味  す  ぎ  た  。

 

臭みとかは全くなく、身もふっくらふわふわで

なんならタラとかの白身魚より断然美味しかった…!

鯛とか食べてる気持ちになったよ………!!!

 

(鯛やと思ってナマズを食う女)

 

 

これはいいものを見つけた!ごはんのレパートリーが広がりそうです( ;  ; )✨✨✨

 

ちなみに、大きいスーパーとかで生の魚も売ってるし、別に普通に食べられるに決まってるんやけど(笑)

 

どんなに頑張っても日本の魚の方が美味しいし

こっちでは確実にお肉の方がおいしいし

なんか魚売り場がもうすでにくさくて←、あまり積極的に買う気にはなれずにいた………

 

 

けどこれを機に色々挑戦してみようと思います!

 

案外、食わず嫌いというか、先入観決めつけ思い込みかもしれない。。。

 

 

でもとりあえずはナマズリピートだな。

 

 

ちなみにごはんは、無性にきのこが食べたかったので

ブラウンマッシュルームの炊き込みご飯!

 

これも美味すぎた………天才的に美味しかった…………

まつたけとか食べてる気持ちになったよ……!!!

 

(まつたけやと思ってマッシュルームを食う女)

 

 

 

日に日に寒くなってきて陽も短いし心身ともに落ち込み気味なので

美味しいものたくさん食べて冬本番に備える😤😤😤

Allerheiligen 万聖節

11月1日は万聖節

キリスト教の聖人を祝う日で

死者を祀る2日の万霊節と合わせて、お盆のような祝日となっています。

 

 

とゆーわけで

ウィーンに住んでから一度も行ったことのなかった中央墓地

お墓まいりへ行ってきました(^ ^)💐

 

 

 

 

U3のSimmering からトラム71に乗ること数分

 Zentralfriedhof 2. Tor で降ります!

 

f:id:Klavier888:20171102055143j:image

 

 

中央墓地というだけあってすごい広さの敷地!

そして、すごいたくさんの現地の人たち!

 

 

お供え用のお花飾りが華やか。

 

f:id:Klavier888:20171102055320j:image

f:id:Klavier888:20171102055334j:image

f:id:Klavier888:20171102055358j:image

 

 

門をくぐってしばらく歩き

32Aという区画に、名高い音楽家たちのお墓が集まっております🎼

 

 

 

 

愛してやまない、ライフワークにしたいと思っているお三方

 

ベートーヴェン

f:id:Klavier888:20171102061935j:image

 

シューベルト

f:id:Klavier888:20171102063405j:image

 

ブラームス

f:id:Klavier888:20171102063406j:image

 

 

 

ウィーン魂

 

モーツァルト

f:id:Klavier888:20171102075514j:image

 

 

ヨハンシュトラウス

 f:id:Klavier888:20171102075859j:image

 

 

 

 

たまたま見つけた←

 

シェーンベルク

f:id:Klavier888:20171102080002j:image

お墓も前衛的・・

 

ヴォルフ

f:id:Klavier888:20171102084654j:image

 

ロベルトフックス

f:id:Klavier888:20171102080044j:image

 

 

いやはや冷静に考えて

 

うちから15分足らずで行ける近所のお墓にベートーヴェン眠ってるって

なんかもう半端ないことよね………と再確認…………ブルブル:(;゙゚'ω゚'):

Simmering 方面に足向けて寝れんわ…………:(;゙゚'ω゚'):

 

 

墓地の敷地の壁に沿った、0番の区画(22、23、24の向かい側)には

ツェルニーサリエリ、バイエルのお墓も…!

 

f:id:Klavier888:20171102080435j:image

 

f:id:Klavier888:20171102080443j:image

 

f:id:Klavier888:20171102080501j:image

 

 

 

ところで、日本でお墓というとどうしても暗いイメージやけど

 

今日の中央墓地は、入り口に屋台が出てて

Strumやブルスト、ポテトなんかが売られてるし、みんな飲めや食えやで

ちょっとしたお祭りでした😊

 

秋の風物詩、焼き栗🌰を初体験!

f:id:Klavier888:20171102081046j:image

のだめが「あ♡焼き栗♡」ってパリで食べてた時からちょー気になっていたのでまじ念願の♡笑

 

 

並木道もキレイやし

f:id:Klavier888:20171102081422j:image

 

おじーちゃんおばーちゃんからおこちゃままで

みんなお散歩に来てた感じやったよ🍁

 

 

めっちゃインスタ映え(笑)する写真撮れた。

f:id:Klavier888:20171102081528j:image

インスタやってないけど。

 

 

 

ちょっとビビっている

f:id:Klavier888:20171102081921j:image

 

 

 

気温は10度切ってる上に吹きっさらしで

めーーーーーーちゃ寒かったけど

こっち人が本来お墓まいりする日にちゃんと来れたことが

なんか嬉しかったです😊

 

 

11月1日万聖節はがっつり祝日やけど

11月2日万霊節は

一応オフィシャルでは祝日扱いにならなくて

普通のスーパーとかは開いてるみたいですよん⭐︎

演奏会記録 Gewandhaus Orchester Leipzig

芸術の秋🍄ということで、演奏会が毎日激アツです……!

 

 

まず、ドイツのゲヴァントハウスオーケストラ@Musikverein

 

f:id:Klavier888:20171101070114j:image

 

 4公演やるのですが、どの日も一週間前にはAusverkauft になってた大人気公演!

私は、ブラームスVn. 協とシューベルト グレートの回に行きました。

めっちゃいいプログラム♡はぁはぁ♡

 

 

ウィーンへ来て間もない頃、わけわからんままゲヴァントハウスを聴きに行き

その音の深さにとにかくビッッックリして😳

 

ウィーンのオケの音はキラキラギラギラしてるんやけど

こっちはもっともっと地鳴りがする感じ。

(聴いたことなくても言えそうなベタな感想やけど、ほんとにそうなの😹)

そしてこの深〜い音が大好き(*´ー`*)コンバスの存在感がすごい!

 

その時は、シャイーの指揮でリヒャルトシュトラウス大特集で、最後にティルやったんやけど

そのティルが素晴らしくよくて大興奮!

記憶に残ってる演奏会です。

 

 

そしてそして〜今回も、すごーーーくよかった😭✨

 

ブラームスのヴァイオリンコンチェルト、正直今までそーんなにいい曲やと思ったことなかったんやけど

「え……😳こんなとこあったっけ?…こんないい曲やったっけ……!?え…えっ……めっちゃいいめっちゃいい…!!うわ〜んブラームスありがと〜う😭😭😭」

という感じで

ここに来て、好きな曲が増えるという展開✨

 

いや〜ヴァイオリンコンチェルトはまじでいい曲が多いですな……チャイコ、シベリウスコルンゴルト🎻

 

 

 

グレートも、ずっと聴いてたい心地いい長さの中に浸っておりました……

 

ついこないだ、レッスンにシューベルトを持って行ったとき、先生から

 

シューベルトの作品には時間の感覚がないんだよ。僕らみたいに『わー2時や!!もう3時や!!!』ってふうには生きてない。」

 

と言われたんやけど(いや、うちの先生は忙しすぎる)

まさにそれやった。そろそろ終わらなきゃいけないっていう枠の概念がないというか…

 

 

18時頃から飲み始めて、21時とか22時とか0時ぐらいに「そろそろ解散か…な……?」っぽい雰囲気にはなるものの

特に爆発的な盛り上がりもないけど、じんわり楽しくって、なんやかんやで始発まで飲んじゃう、みたいな。でもしんどくない、多幸感半端ない、みたいな。。。。感じか? Ist das Schubert

 

 

 

 

そんとき、晩年の作品の勉強のために、弦楽クインテット(50分の大作!)を聴きなさいって言われたんやけど

その翌回

 

クインテット聴いた?」

「聴いたよ」

「どうだった?(^^)」

「よー寝れた」

「……(´-ω-`)わかるけど(´-ω-`)」

 

とかやってる場合じゃないね!!!!!反省した!!!!!!!!!!

 

 

ちなみに、そんなアホな私をも優しくみてくれる忙しすぎるクリストファー先生が

この度新しいユニット?(笑)を結成しまして

 

ちなみにこの時に出会った皆さんなんやけど

アルベルティーナ美術館🐇 - すったもんだ日記帳@Wien

 

そのニューリリースのCDの広告が先月のMusikverein の月間プログラム冊子の裏表紙にめちゃめちゃかっこいい写真でデデーンと載ってたんやけど

 

f:id:Klavier888:20171101074753j:image

 

 

これっぽいと私の中で話題に(笑)

f:id:Klavier888:20171101074822j:image

 

 

f:id:Klavier888:20171101074910j:image

 

うん、ハマるハマる!(^ω^)

 

 

(先生をいじってるわけでは……いや、ちょっといじってるけど←

決してバカにしてるわけではないよ…!決して!!!)

 

 

 

 

話が逸れまくったけど、ゲヴァントハウスの話ね

 

とにかく作品の良さを知ることができた、いい時間でした….!

大御所ブロムシュテットの指揮も聴けたしよかった。

 

今年のも、ずっと記憶に残るであろう演奏会になりました〜😊

 

 

アホなこと書いてたら思ったより長くなったので、今日はここまで〜。

ハルシュタットへ夢の旅 其の三 ゴーザウ湖編

ハルシュタットからゴーザウ湖へは

バスで40分ほどで行けます٩( 'ω' )و

 

ハルシュタットラーンからまずはGosaumühleへ、そこで乗り換えてGosauseeまで!

 

またしてもバスは1時間に一本ペースなのがやはりちょいと不便(~_~;)

 

 

ゴーザウ湖には山小屋風レストランがあり

そこでランチ⭐︎

 

f:id:Klavier888:20171027033956j:image

 

マタサカナ🐟

 

昨日のサカナとはまた違って、ガーリックの味付けで美味しかった!

 

あぁ、今書きながらまた魚が食べたくなっている……@ウィーン

 

 

ゴーザウに着いた時、天気予報にはなかったのに大粒の雨☔️やったのですが、ご飯食べてる間に止んでよかった!!!やっぱり山の天気は変わりやすい⛰

 

 

 

 

そして、息を呑むほど美しいゴーザウ湖を見てもらってもいいですか(ToT)

 

 

 

f:id:Klavier888:20171027034142j:image

 

f:id:Klavier888:20171027034229j:image

 

f:id:Klavier888:20171027034303j:image

 

観光地として活性化する気がそこまでない?ので

静かでよかったです(ToT)✨

 

 

湖の周りを一周、散歩〜😊

 

f:id:Klavier888:20171027072040j:image

f:id:Klavier888:20171027071959j:image

↑3人カメラ目線

 

f:id:Klavier888:20171027072222j:image

f:id:Klavier888:20171027073253j:image

f:id:Klavier888:20171027072323j:image

 

 

歩いてみると見た目より湖がでかくて←

帰りの16:00のバスがギリギリになって最後爆走したけど

後半晴れてキレイさ倍増した写真はいっぱい撮りました…!

もうだっておそらく一生来ないし😭

 

f:id:Klavier888:20171027072729j:image

 

f:id:Klavier888:20171027072817j:image

 

 

走った甲斐あってバスに間に合い

ハルシュタットラーンへ戻りました〜

 

 

が、しかし旅も終盤のここにきてすったもんだ。

 

ハルシュタットラーンについたのが、16:40。

これからオーバートラウンのホテルへ荷物をピックアップしにいって、ホテルの目の前から19:00前の電車に乗って帰る算段だったのに

次にオーバートラウンへ行けるバスは18時台後半、これやと電車に間に合わない!

 

てわけで、船と電車でオーバートラウンへ向かおうと、渡し船の時刻表を見にいったら

船は16:45に出たばかり

次の船は私たちが駅から乗りたい電車に連携してるから、ホテルに寄れない!!!!!

 

オーバートラウンへの足がなく、途方に暮れる😨

 

 

……………が、「いいや、タクシー乗ろ」っつって

のんびりお茶した(笑)

こういう諦めは早い(笑)いや、他にどうすることもできなかったしね。。。。

 

 

小一時間お茶して、18時頃ハルシュタットラーン付近でタクシーをつかまえ(意外にいなくてちょっと焦った)

 

ホテルで荷物を受け取り、ついでに電車の時間まで中で休憩までさせてもらい(;ω;)(;ω;)💕

 

無事電車に乗って帰りました……!\(^o^)/

 

 

 

いや、つめこみすみず、かつ見たいところは全部見れた、素晴らしい一泊二日でしたよほんまに……!!!!!!!

ザルツカンマーグートを堪能(;ω;)💕💕

行きたいと思った時にぱっと行くの、大事ですね!!

 

ザルツブルクもいったし、とりあえずこれでオーストリアの見るべきところは見れたかな⭐︎

 

でもせっかくVorteilscardも買ったし

泊まりじゃなくてもささっと国内旅行したいな〜(^.^)

有名どころじゃなくても、魅力的な町や作曲家にゆかりのある土地はまだまだあるもん!

 

今日から冬時間でどんっどん寒くなるけど

できるだけ軽いフットワークでたくさん外出するぞ\(^o^)/

ウルトラライトダウンおじさんを応援します!!

ハルシュタット記事でも、これまでの記事でも

本ブログには度々ユニクロのウルトラライトダウンを登場させてきましたが

 

先日、こんなニュース記事を読みました

 20代女子の不満が爆発「今からウルトラライトダウンおっさん」とは - ライブドアニュース

 

この季節(10月)に半袖Tシャツの上からウルトラライトダウン着てる40代おじさんはキモい!!!

という20代女子からの声……………。

 

 

 

 

いやいやいやいやいや!!!!!!!!

私もイチ20代女子ですが

 

声を大にして言いたい!

 

今この季節だからこそ、ウルトラライトダウンを着るべきなのです!!!!!

 

 

 

記事内の女の主張としては

 

・衣替えが間に合ってないのがダサい

とか

・ダウンって真冬に着るものでしょ

とか書かれてますが

 

逆に、

じゃあ都合よく、昼間20度、夜10度に対応できるジャケットがあるのか!?

じゃあ夜の10度に合わせて冬のコート着るのか!?

そのコート昼間は持ち歩くのか!?

 

と私は問いたい。

 

てかはよから冬物のコート来てても

どうせキモいって言うだろ貴様らは!!

 

 

その点、ウルトラライトダウンは

寒くなったらカバンからかしゃかしゃっとだして着れるから、本当に便利!!!

 

 

ダウンって真冬に着るものでしょ?

 

については、私も日本にいるときはそう思ってたかもしれません。

 

でもね、ウィーン来てびっくりしたことの一つ

 

春・夏でも、雨が降ったり夕方になって急に寒くなると

普通にダウンの人が町に出現するんですよ…!!!

 

 

そう、こっちは真夏と真冬以外、結構ず〜っと

半袖の人とダウンの人が混在している!!!

 

 

観察していると、気温が高い順に

 

半袖

カーディガン

ウルトラライトダウン

トレンチコートとかレザージャケットかジージャン

ウィンドブレーカー

コート

ヘビーダウン

 

という立ち位置なのです、ウルトラライトダウン。

確かに最初はびっくりしたかもなあ。

 

けど、気温の差が激しい地では

軽くて持ち運びも楽であったかいなんて、マストアイテムですよね。。。

ダウンは真冬に着るものっていう固定観念は大きな間違いだよ!!!

 

てか、私も日本帰って着てたら

ウルトラライトダウンおばさんだと後ろ指を指されるのかよ…:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

 

そういえば、ウルトラライトダウンしかり、ウィーンに来て服装に対しての意識がかな〜り薄れて?しまって

 

夏、日本にいるとき

みんななんてオシャレなんやろう(°_°)✨✨✨って思った(爆)

し、着替えて外出しようとしたら、家族に

「え…そのかっこで行くん……」

と3回ぐらい止められた(爆)

 

ハルシュタットや、夏のイタリア・ドイツでも持っていたカーキのななめがけバッグ(フローマルクトで1.5ユーロ←)も

もーーー使い勝手といい大きさといい、ぴったりすぎて愛用してるけど

おそらくクソダサすぎて、日本では使えないなとは思っています(爆)

気をつけなくては(爆)

 

ヨーロッパ人の女の子たちの服装について上手くまとめられている、ドイツに住んでらっしゃる方のブログがあったので

リンクを貼らせていただきます!

ドイツ人女性のファッションの特徴8つ ~日本人女性とこんなに違う~ | 19歳のドイツ人ダーリンとわずか1日で恋に落ちて

 

 

 

 

なにを言いたいのかもはやよくわからんけど

 

まとめると

 

キモいと言われたウルトラライトダウンおじさんは

「これがインターナショナルスタイルなんだぜ!」

と胸を張って言い返せばいいと思います!!!

 

 

でもそれで「インターナショナル(笑)おじさん」と後ろ指を指された際の責任は取り兼ねますので悪しからず。

 

 

ちなみにウィーンはユニクロ未出店なのー(ToT)はよきてー(ToT)(ToT)(ToT)

ハルシュタットへ夢の旅 其の二 ハルシュタット編

17時半すぎにハルシュタットのバス停、Hallstatt Lahn へ到着🚏

ハルシュタットラーンからホテルのあるオーバートラウンへ行ける最終バスは21時前ときいたので

ハルシュタットで晩ご飯を食べることにします🍴

オーバートラウン駅周辺には店らしいものは全くありませんでした。

 

 

まず、ハルシュタットラーンの目の前のスーパーが18時までだったので

駆け込みで翌朝の朝ごはんを調達!

 

 

そして夕暮れのハルシュタット湖〜(ToT)✨✨✨

 

f:id:Klavier888:20171025071613j:image

 

f:id:Klavier888:20171025071753j:image

 

f:id:Klavier888:20171025071853j:image

 

f:id:Klavier888:20171025071934j:image 

 

 

街並みもかわいい

 

f:id:Klavier888:20171025072015j:image 

 

f:id:Klavier888:20171025072048j:image

 

マルクト広場

 f:id:Klavier888:20171025072121j:image

 

 

あとで調べてみたらどうやら有名で人気らしい←

Bräu Gasthof というレストランに入りました❤️

 

f:id:Klavier888:20171025072721j:image

 

念願のサカナ🐟❤️❤️

マス(Forelle) ですます🐟❤️❤️

マスももっちろん美味しかったんやけど、なんか普通にジャガイモとかサラダがめっちゃ美味しくて

ワインも最高に美味しくて、かな〜〜り幸せやった❤️❤️❤️❤️

ここオススメです!

 

20:30頃までだらだら飲んだくれて

ハルシュタットラーンのバス停まで歩き、ホテルへ。

 

夜は、バスタブ付きのお部屋をとってたので

ウィーンから持ってきた入浴剤をいれてのんび〜りバスタイム🛀

タンクのお湯がなくなることも、ガス代を気にすることもなく

お風呂の中で足をのばせる幸せ…………天国……………幸せな気持ちで就寝……………💤

 

 

 

 

翌朝🌞は、共同のキッチンで昨日スーパーで買ったパンをあたため、コーヒーを淹れて

水筒にお茶もばっちり🌟

 

いや、このホテルもかなりよかった。

キッチン、バスタブ、鉄道駅・バス停から徒歩10秒。言うことなしでしょ!!!

 

 

08:22の、今度は電車に乗って一駅、ハルシュタットへ行きます!

 

ハルシュタットの鉄道駅はなーんにもないただの森の中の無人駅。ホームと言えるようなホームもなかった!

 

f:id:Klavier888:20171025075529j:image

 

鉄道駅から、昨日歩いたハルシュタットの町へは

渡し船に乗ります\(^o^)/メルヘンである♫

 

船の時間は、電車とだいたい接続されてるので

電車がついたらすぐ船乗り場へ♫

といってもほんまになんにもない駅なので、船乗り場へ行くしかないけど(笑)

 

↓一応時刻表 

f:id:Klavier888:20171025075746j:image

船は片道2.5ユーロでした。

残念ながら船のビジュアルは漁船(笑)

 f:id:Klavier888:20171025075951j:image

 

でも景色は最高❤️

f:id:Klavier888:20171025080057j:image

f:id:Klavier888:20171025080149j:image

 

湖を一周する遊覧船もあるみたいですが

私はこの渡し船片道だけでわりと満足した(笑)

 

10分足らずで対岸へ到着!

船着場からハルシュタットラーンとは逆方向へお散歩。

 

ハルシュタット住みのネコ🐈

f:id:Klavier888:20171025080515j:image

 

フォトスポット〜〜〜!

f:id:Klavier888:20171025080807j:image

f:id:Klavier888:20171025081101j:image

 

 

そして、ハルシュタット観光最大の目的岩塩坑見学ツアーへ行くため

ハルシュタットラーンのバス停の方へと引き返します。

バス停の向かいの道を歩くと

 

f:id:Klavier888:20171025081527j:image

突如現れるケーブルカー乗り場。

 

ここでチケットを買いまして (学生券買えた❤️)

f:id:Klavier888:20171025081619j:image

 

ケーブルカーでひとのぼり!

さっきまでいた町が小さくなってってキレイ!

f:id:Klavier888:20171025081737j:image

 

降りたとこにある展望台

f:id:Klavier888:20171025081906j:image

 

塩坑見学ツアーの入り口は、さらにここから山登りです。

 

f:id:Klavier888:20171025082039j:image

15分ぐらいしっかり山ん中歩くよ

f:id:Klavier888:20171025082103j:image

 

まだかいな……と思うころに見学ツアーの入り口に到着!

f:id:Klavier888:20171025082207j:image

 

まず、カウンターで制服の作業着をもらえるので

自分の服の上から着ます。

 

が、ここで失態!!!

 

私たち、当初の予定では1日目にこのツアーに来る予定だったため、昨日は作業着のことを考えてパンツで出発したのに

今日はスカートをはいてきてしまった……!!!!

 

というわけで、無理やりはいたからおまた周りにスカートがもごもごしている(笑)

が、余裕のあるズボンなので、自分が気にならなければ全然問題なかったです!

 

 

コスプレ好きな筆者は、作業着を着れただけでテンションだだ上がり。

 

 

\ がんばりまーす!! /   (女芸人チーム)

f:id:Klavier888:20171025082747j:image

 

 

 ここから中へ入って

f:id:Klavier888:20171026025402j:image

 

 

こんなトンネルの中をかなり奥まで進んでいき

f:id:Klavier888:20171026025535j:image

 

スクリーンや、展示品、光のショー(??)なんかを使いながら塩坑の説明をしてくれるもので

かなり楽しかったです!!!

こっちでこういうのにお金使ってる施設少ないから

日本の「ナントカカントカ館」に来た感覚を思い出した(笑)

 

岩塩のかざり

f:id:Klavier888:20171026025836j:image

 

そして、このツアーでの最大のアトラクションが

f:id:Klavier888:20171026025936j:image

すべり台!!!!!

 

1回目はリハーサル

2回目は結構長くて、写真も撮られるし速度も測ってくれます!

 

寝転がると速度が上がって楽しい\(^o^)/

 

一時間半ほどでツアーは終了

最後はみんなでトロッコにまたがって、トンネルを出ます!これも楽しい\(^o^)/

 

f:id:Klavier888:20171026030230j:image

 

チケット買うところから、ケーブルカー待ったり着替えたり山歩きしたりとか、全部合わせて3時間ほどかかったので時間は結構とるけど

かなり楽しめました✨✨✨

 

このあと山の下まで降りて

おみやげ屋さんをのぞいたり、ポテト食べたり(笑)して時間をつぶし

12:44ハルシュタットラーン発のバスで

ゴーザウ湖へ向かいます!!!!!!