すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

スコダ Geburtstagskonzert

楽友協会ホールへ、スコダのリサイタルを聴きに行きました。

 

 

この日は彼のお誕生日で

オントシなんと  90歳!!!

 

f:id:Klavier888:20171016050551j:image

 f:id:Klavier888:20171016044642j:image

そんなメモリアルな日に出てきてくれたマエストロを

客席みんながスタンディングオベーションであたたかく迎える空気が印象的でした😊

 

 

 

 

にしても、90歳でオールベートーヴェンプログラム

バガテル op.126と、ソナタ op.109、110、111って

すごいなぁ、、、、。

 

もちろん思うように体が動かなかったり、暗譜が危うかったりはするけど

そんなことはもうどうでもよくてなにも気にならなくて

ベートーヴェンとは?音楽とは?というのを探究し続けてきた方の演奏でした。

むしろ完璧じゃないほうがなんとなくベートーヴェンらしい味があるような……。

 

 

 

ベートーヴェンを好きになったのってここ二、三年で

それまで好きじゃない、むしろすごく嫌いやったんですけど

 

このバガテルを聴いた時「あぁ、きっと私はベートーヴェンのこういうのが嫌いやったんやろうな」というのがわかった気がした。

 

晩年特有の、宇宙的というか人間的というか、簡単には触れてはいけないような感じとか、、、。

でも今はそういうのがとても魅力的に感じる。

 

そんな風にこれからまだまだ年とともにいろいろ変化を重ねながら

長い人生を音楽とともに歩んでいけたらいいなと思いました。

 

 

 重っ(笑)

 

 

でもまたしても貴重な音楽体験ができてよかったです(*^^*)

 

 

 

 

ほ ん で で す よ

 

 

 

 

 

 

わたし昨日も楽友協会前にいたんですが、そこで

 

女優のN谷ミキさんにお会いした!!!!!!!!!

 

 

 

ウィーンフィルの公演の終演直後で、ホール前にたくさん人がいたなかにいらっしゃったんやけど

 

なんかもうミキさんのいらっしゃるところだけ

 

ライト当たってますか?

レッドカーペットの上ですか?

 

ってぐらいフォーカスして見えて

 

 

えっ……( ゚д゚)

 

ってかたまったあと

 

ミキさんと目あったまま

 

アワアワアワアワ( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)

 

 

 

となりました←

 

多分わたしほんまに、アワアワアワって言ってたと思う←

 

 

少し前にウィーンフィルヴィオラの方とお付き合いされてると報じられてましたが

それを聴きに来られてたみたい(*⁰▿⁰*)♡

 

 

一般人には着こなせないような素敵なカッティングの黒のワンピを着ていらして、ほんっとーにキレイやった😂

 

 

わし「あのっっお写真撮っていただいてもいいですかっっ(>_<)」

 

ミキさん 「ごめんなさい…写真は怒られちゃうんです(´・ω・`)」

((((かわいい))))

 

 

「握手なら………(^^`)」

 

「アりガとウごザいマすッっ( ;∀;)」

 

「ご旅行でいらしてるんですか?(^^)」

 

「いえっ、り、留学してて……ピアノでっ、っ、住んでるんですっ」

 

「わぁ〜頑張ってくださいね(*^^*)」

 

「ファイっッっ( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)」

 

 

あーもうなんか終始挙動不審な私( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

もっとなんかたくさんお話すればよかった…!!

 

でも気さくにお話していただけて感激っ💐大事なプライベートのお時間を50秒ぐらい奪ってすみません!!!

 

 

こちらもめちゃめちゃ貴重な体験でした。一生自慢しよ。(笑)

年に一度!Lange Nacht der Museen 🌟

こんばんは〜

 

今週は久しぶりに思いっっっきりすったもんだしておりました……。

 

今、卒論書いてるんですけど

それの提出期限に関して、先生・教務の人A・教務の人B・噂  がみんな違うこと言うもんで

危うく卒業できなくなるところやった……。

早めに確認しなかった私が悪いんやけど

それにしたってあまりにも振り回されすぎて死にそうやった………疲れ果てた(ToT)

 

 

 

しかしそんなすったもんだも乗り越え、ほんのちょっと仕上がりの目処もたったので

土曜の夜、美術館巡りをしてきました(=^x^=)💓

 

 というのも

 

f:id:Klavier888:20171009055619j:image

 

 

一年に一度開催される

一枚のチケットでウィーン中の美術館・博物館に行きたい放題という

素晴らしいイベントがあったのですう\(^o^)/

 

大人15ユーロ、学生12 ユーロで

18:00から01:00の間 なんと129ヶ所の施設にいくつでも行けるの\(^o^)/

ウィーンの文化への太っ腹さに感動\(^o^)/

こんなん日本じゃ考えられないわ\(^o^)/

 

 

というわけではじめに向かったのはアルベルティーナ。

 

アルベルティーナ🐰は程よい広さの中に色んな時代の色んな国の作品が詰まってるから

バランスよく楽しめて良い(*⁰▿⁰*)

 

 

特別展はラファエロ展でした。

 

f:id:Klavier888:20171009061001j:image

 

 

そして、リンク沿いを移動して、美術史美術館へ!

ちなみに美術史美術館は入場料、普段大人15ユーロなので
早くもばんばんモトがとれております(笑)

 

 

私、美術史美術館

留学でこっちに来てからなんと一度も行ったことなかったので

どうしても行きたかった念願の美術館…!!!

 

f:id:Klavier888:20171009061533j:image

f:id:Klavier888:20171009061620j:image

 

なんかもうスケールが違う✨✨✨

でかい✨✨✨かっこいい✨✨✨

 

 

高校一年生の時、学校の研修旅行でウィーンに来た時に

ガイドさんの独断による主要作品数点しか鑑賞しないという、超ハイライト訪問はしたことあるけど(笑)

それでもなんかえらく感動して

初めて美術館に興味を持った思い出の場所なのです。

 

アダムとイヴ

f:id:Klavier888:20171009075319j:image

 

マルガリータ王女集合

f:id:Klavier888:20171009075314j:image

f:id:Klavier888:20171009075321j:image

 

ブリューゲルのコレクションもいっぱいあって

バベルの塔も見た!(写真がない…)

 

でも美術史美術館行って思ったのは

私、絵そのものももちろん好きやけど

美術館という空間が好きなのかもしれない💓特に美術史美術館は建物そのものが好き💓

 

お目当の絵がなくても、高い天井、壁一面の絵に囲まれて、程よい静けさ、気持ちいいソファってのが

非日常でリラックスできて大好き☺️

 

f:id:Klavier888:20171009063316j:image

 

てわけで現在年パスを買うかどうか検討中なほど気に入った💓

ぶらっと息抜きに行きたいし、もう一回絵そのものの予習もしてから行きたい。

 

 

 

そして裏手のレオポルト美術館へ!

ここはシーレコレクションが好きやから普段からよく来る大好きな美術館😊

 

エゴンとヴァリーちゃん

 f:id:Klavier888:20171009075751j:image

 

 

そして王宮へ向かい、世界一きれいな国立図書館へ✨

20万冊以上の本があるらしい〜✨

全部本物なんかな!?っていつも思うけど。(笑)

 

 

美術館、博物館だけじゃなく

こういうプルンクザールみたいなとことか、水族館とかプラネタリウムとかも対象やったから

どんな人でも楽しめるイベントよね!素晴らしい!!!

 

f:id:Klavier888:20171009075315j:image

f:id:Klavier888:20171009075316j:image

 

美女と野獣の、野獣がベルにプレゼントする図書館のシーン、、、、が美しすぎて

何回観ても泣けてしまうんやけど

まさにあんな感じ✨うづぐじい( ;∀;)✨

 

f:id:Klavier888:20171009070648j:image

↑友達が一眼レフで撮った写真

美しすぎて、売れると思う。まじで。

 

 

新王宮も綺麗です。月🌕

f:id:Klavier888:20171009071155j:image

 

 

で、カールスへ戻ってごはんを食べたあと

ヴェルベテーレ宮殿へ移動!!!!

 

f:id:Klavier888:20171009071456j:image

f:id:Klavier888:20171009071700j:image

 

 

有名な接吻、前は写真撮るの禁止やったような気がするんやけど、今回は撮れました。

 

 

f:id:Klavier888:20171009071735j:image

 

 

 

 

0時前、ここで体力の限界のため終了……!😫

 

 

これまでに2回もウィーンで10月を過ごしたのに

こんな素晴らしいイベント毎年やってること知らなくて

ジョーーーーに悔しいです(TT)(TT)(TT)(TT)(TT)

 

でも今回はかなり有意義に回れたから良かった😊

ほんまにお得やし、普段美術館行かない人もこれにかこつけて行くのもいいと思う💓

 

そして私のように王道スポットを回るも良しやけど

こんな時やからこそ、変な美術館に行くのも楽しそう!

 

チケットを買ったら対象施設一覧カタログをもらえたんやけど

 

帽子博物館

時計博物館

ちょうちょ博物館

警察博物館

チョコレート博物館

蓄音機博物館

シュニークーゲル(スノーボール)博物館(!)

コンドーム博物館(!!)

 

と、よくそのテーマだけでひとつ建物建てたな……っていう知らん博物館がいっぱい載ってた(笑)

 

 

二、三ヶ所ハシゴすれば絶対にお得になる年に一度のスペシャルな日なので

秋の夜長を楽しんでみてください\(^o^)/

オーストリアで嵐といえば🍷🍇

なんの数でとったのかはわかりませんが

はてなブログのオプションで【注目記事】というランキングがありまして

 

このブログではだいたいいつも

 

1位: 滞在許可証の記事  其の二

 

2〜5位が、最新記事や滞在許可証更新の記事

あと何故かオーストリアマクドナルド

がよくランクインするんですけど(笑)

 

 

 

f:id:Klavier888:20171005032145p:image

 

 

嵐さん記事が殿堂の滞在許可証其の二をおさえて

1位に君臨している!!!!!!!!!

 

 

 

さてはみんな嵐好きやな!?!? \(^o^)/

 

潤くんの映画観たいよ〜〜〜〜〜潤くんの先生役、、、、げきやば!\(^o^)/

 

 

 

そんな今回は、嵐は嵐でもSturm の話です。

ドイツ語で嵐を意味するSturm がオーストリアでは一体なにかと言いますと

 

 

 

これ!!!!!!!

 

 

 

f:id:Klavier888:20171005055701j:image

 

 

 

この季節にだけ味わえる、ブドウジュースがワインになる途中の飲み物♡

 

なんでSturmと呼ばれるかと言うと

発酵途中でとにかくしゅわしゅわしてるからとか

飲みすぎるとお腹の中でグルグルするからとか

諸説あるんやけど、知らん(笑)

 

 

とにかく発酵が続いてるからしゅわしゅわで

私はこれスーパーで買って、普通に5分歩いて帰るだけの間に

振動のせいでペットボトルの蓋からしゅわしゅわが溢れてきて手がべとべとになって大変だった!!!(o_o)

 

 

しっかし飲んでみたら

発泡性の濁り酒のワイン版て感じで

ひじょーーーに美味しかったのよ(*´꒳`*)♡♡♡♡♡

 

そういえば濁り酒も大好きである(笑)

 

 

味はあまーい炭酸ブドウジュースなんやけど

ファンタとかとは全然ちがって

ブドウそのものの味…❤️❤️❤️

 

に、プラス文字では言い表せない

発酵途中の酒の味(笑)

ほんとに日本酒のどぶろくを感じる❤️

 

うん、わりと感動する美味さ❤️❤️❤️

 

 

オーストリアでは白が一般的やけど

赤もロゼもあるらしい。

 

 

 

 

スーパーで買うのはどちらかというと邪道で

街のマルクトとか、レストランやカフェやバー

あとホイリゲなんかで飲めたら最高やろなーと思った。飲みてえ。

 

でもスーパーで買ったら、1.5リットルのペットボトルで4ユーロぐらいやった。安い(笑)ジュース代わりに飲んでしまうではないかー。

水筒にいれて持ち運ぶぞアホー。

 

 

 

ワインになっちゃったらもうだめなので

だいたい9月初旬から10月の間にしか出回らない期間限定の飲み物です💓

 

ぜひお試しあれ💓

ザルツブルクへ一泊二日!其の二

ここのホテルにしたのは、朝ごはん付きやったからってのもあったんやけど

それがまたすごーくよかった❤️

 

f:id:Klavier888:20170928062131j:image

 f:id:Klavier888:20170928062153j:image

f:id:Klavier888:20170928062229j:image

 

駅からだいぶ離れたA&O(安いドミトリーの部屋とかも提供してるビジネスホテル的な)のシングルルームより、駅近朝ごはん付きの三つ星の方が安かったから

そりゃこっちとるよね…!

 

もしまたザルツ行くことがあれば泊まりたいぐらいのいいとこでした(*^_^*)

 

 

10時頃宿を出発!

旧市街へ向かってとことこ歩いて、ミラベル庭園へ到着しました。

 

f:id:Klavier888:20170928063354j:image

f:id:Klavier888:20170928063609j:image

f:id:Klavier888:20170928063855j:image

f:id:Klavier888:20170928064019j:image

 

普段の行いが良いから(嘘)、すっっごい気持ちのいい天気で

薄手ニットにトレンチじゃ暑かったー😵

それまでずっと雨で寒かったらしいから、寒いよりはいいかな。

 

………ってこともあるから、この季節はウルトラライトダウン常備ですっ!←しつこい

 

実際、前の日夜は

トレンチをホテルに置いてって、ダウンの方着たよ。

 

 

ミラベル宮殿の中も一瞬

f:id:Klavier888:20170928063909j:image

天使の階段👼

 

 

奥のお庭

f:id:Klavier888:20170928064116j:image

f:id:Klavier888:20170928064125j:image

 

庭を抜けると、道路を挟んで

モーツァルトのおうち😍

 

f:id:Klavier888:20170928064258j:image

f:id:Klavier888:20170928064323j:image

 

この住んでた家と、あとで行く生家の二つ行けるコンビチケットを

学生料金の15ユーロで購入◎

 

日本語ガイドもついてて、お得な感じがした!

 

f:id:Klavier888:20170928065320j:image

f:id:Klavier888:20170928065404j:image

↑このモーツァルト一家の肖像のアマデウス君は

姉のナンネルに言わせると「一番似てる」らしい…!

 

 

 そしてマカレル橋を渡って

 f:id:Klavier888:20170928065615j:image

 

ゲトライデ通りを東へ歩くと

f:id:Klavier888:20170928065948j:image

f:id:Klavier888:20170928065957j:image

 

きいろがインパクトの

f:id:Klavier888:20170928070117j:image

モーツァルトの生家が!!!

 

中は結構大きな博物館になってた。

一回高校生の時来たことあるはずなんやけど、なんならさっきのおうちも来たことあるんやけど

一っっっ切記憶がなくて、我ながら恐ろしかったです。。。

 

でもなんかこの時頭痛くてつらかった(T_T)

 

 

モーツァルトん家でたあとも引き続き東へ向かい

レジデンツ広場にほど近いレストランにて昼食

 

f:id:Klavier888:20170928070641j:image

 

飲むんかい

でも飲んだら頭痛いのも治ったよ❤️←

 

奥に見えるのはモーツァルト像です。

 

なんも考えず日替わりメニューにしたけど、めっちゃ美味しかった〜

 f:id:Klavier888:20170928070937j:image

 

 

そのあとザルツブルク大聖堂を見て

 

f:id:Klavier888:20170928071450j:image

 f:id:Klavier888:20170928071458j:image

f:id:Klavier888:20170928071550j:image

いろんな大聖堂見てきたけど、ここはすごい白亜〜な印象。

 

 

 ほんで

あの ホーエンザルツブルク城へ登るです。

f:id:Klavier888:20170928071751j:image

 

とりあえず大聖堂から、城の見える方向へ向かって歩いてると、ケーブルカー乗り場についた(笑)

 

ケーブルカー往復と城内の数カ所入れるチケットで、学生12ユーロでした。もうひとつ高いチケット(多分城内で入れる施設が増える)もあった。

 

ケーブルカーからの景色

 

f:id:Klavier888:20170928072539j:image

f:id:Klavier888:20170928072546j:image

 

一応ケーブルカー乗らんと階段で登れるコースもあるけど

おそらくかなりしんどいと思う。

ケーブルカーでは30秒やったけど。

 

 

ついた!!!

f:id:Klavier888:20170928072439j:image

 

上からの景色✨✨✨

f:id:Klavier888:20170928072707j:image

 

 

城壁内

f:id:Klavier888:20170928155639j:image

 

から外

f:id:Klavier888:20170928155712j:image

 

 

のぼって上から旧市街眺めるのが目的やったので

建物の観光とかは特にしてません←

 

 

てわけでサッサと降りまして

 

サンクトペーター修道院の中を通って

 

f:id:Klavier888:20170928160223j:image

f:id:Klavier888:20170928160242j:image

 

 

ゲトライデガッセへ戻って橋を渡り

 

カラヤンの家を外から見て

f:id:Klavier888:20170928160404j:image

(めっちゃ庭手入れしてた)

 

元来た道を戻って、ホテルに預けてた荷物取りに行って、Hauptbahnhof から帰りました〜!

 

 

帰りのチケットも、駅構内のタバコ屋で19.99ユーロで買えた!

 

帰りは発車の20分前ぐらいから乗車したから

さすがに好きな席座れたし

行きほどの混雑ではなかったから、ウィーンつくまでふた席占領できたよ〜

 

 

キレイな湖…✨

f:id:Klavier888:20170928161028j:image

 

車窓から、牛とか羊とか馬とか鶏とかうさぎとか見るのが大ー好きで

 

見えるたびに一人で心の中で「うしやぁ〜!!!!」って毎回叫んでる(笑)

f:id:Klavier888:20170928161032j:image

 

 

 

 

っていうザルツブルク旅でした\(^o^)/

 

コンサートはほんまに行ってよかったし

半日で十分見て回れた観光も、この機会にしといてよかった\(^o^)/

 

良い夏休みの締めくくりになりました😊

ザルツブルクへ一泊二日!其の一

ザルツブルクへ行ってきました❣️

 

ウィーンからザルツへは電車で2時間30分の距離!

ちょうど、東京から大阪って感じ🚄

 

日本でお世話になっていた先生が、指導されてる合唱団と演奏旅行で来られていていたのでお会いしに(^_^)

 

そのコンサートが19:00からということだったので

余裕を持って14:40ウィーン発、17:10ザルツブルク着 ので行きました。

 

ウィーンからは、西駅から一時間に一本でているWestbahnを使用!

 

ウィーンHauptbahnhof とかからもザルツ行きのレールジェットはでてるけど、片道50なんぼユーロしてて

それに対してWestbahnはおよそ半額の片道20なんぼユーロでいけるという!!!やすい!!!!

かかる時間もほぼ変わらんのに…なんででしょう………

 

 

さらに!!!

 

ネットの公式サイトでは27ユーロとかで、学生やと23ユーロ とかのがでてきたんやけど

 

当日Westbahnhof 構内のタバコ屋でチケット買ったら

 

f:id:Klavier888:20170927193951j:image

 

Sommerプライス(7、8、9月の夏休み価格)で片道20ユーロ切りました٩( ᐛ )و 

 

駅ではタバコ屋で買うしかない(私鉄なので駅の切符売り場では扱ってない)んやけど

写真のようにちょっと並んでたりするので早めに行きましょう☝️

  

f:id:Klavier888:20170927194201j:image

 

お得じゃなくてもいいなら


喋るのが苦手な人はネットで、
時間がない人は車内でも買えます!

 

 

 

f:id:Klavier888:20170927194721j:image

いざ乗車〜\(^o^)/

 

たくさん車両あって、それぞれ二階建てやのに

ほぼ満席!!やったのでわりと早めに乗ったほうがいいかもです。

私も進行方向逆向きの席にしか座れず……

 

「この車両ガラガラやん!!」っていう車両は一等車で

追加料金を払わなあかんらしい。

 

 

 

車内はめっちゃキレイで、WiFiも完備、トイレもや食堂車もあって

 

席でも食べ物注文できて

f:id:Klavier888:20170927195203j:image

 

コンセントも各座席にあって

f:id:Klavier888:20170927195322j:image

 

とても良かったです\(^o^)/

 

 

こんっっなにキレイな田舎の風景を横目に …………(手が反射しているけど)

f:id:Klavier888:20170927195839j:image

f:id:Klavier888:20170927195852j:image

 

論文を書きながらの移動でした(T_T)←

 

 

定刻通りにザルツブルクHauptbahnhof へ到着\(^o^)/

f:id:Klavier888:20170927200029j:image

 

まずホテルへチェックイン⭐️

Booking.com で前日おさえた、駅から徒歩5分以内の Hotel Hohenstauffenへ。

 

f:id:Klavier888:20170927200459j:image 

 

めっちゃいい雰囲気の家族経営のホテルでした。

 

はからずも、このあとコンサート会場の教会へ行く時も、翌日、旧市街へ観光に行く時も

一本道をひたすら歩くだけで着くっていう便利さにも感動!

 

 

 

そして徒歩で教会へ⛪️

 

f:id:Klavier888:20170928000737j:image

 

先生と久しぶりの再会を果たせたし

素敵な出会いもあったし

演奏も素晴らしくて✨

 

f:id:Klavier888:20170928000906j:image

モツレク

f:id:Klavier888:20170928000938j:image

 

先生と指揮者の方とソリストの皆様

f:id:Klavier888:20170928001814j:image

 

コンサート後は、図々しくも打ち上げに参加させていただいて

(まぁはじめから行く気満々やったけど←)

 

飲めや歌えや飲めや飲めやでめっちゃ楽しかったです!

 

来てよかった\(^o^)/❤️

日本で出会った人に、海外で再会するのは

ほんとーに感激するわ❤️

 

 

🌼翌日は観光編🌼

嵐のMステウルトラFES出演回の視聴から考察する、コンサートにおいてのプログラミングの重要性について

突然ですが、

みなさん、MステウルトラFES観ましたか?

 

全員と言っても過言じゃない数の日本のメジャーなアーティストをゲストに

10時間生放送で送る、Mステのスペシャルです。

 

 

それの、嵐のパフォーマンスが素晴らしかったので、是が非でも書いておきたい。

 

 

ちなみに私は元々嵐さんの大ファンで

花より男子の1よりも前、シングルで言うとサクラ咲ケぐらいから好きで

ファンクラブも入ってたし、コンサートも行くし、シングルもアルバムも買うし、新曲は振り完コピ、出演番組は全て録画って感じでした。

 

 

大学生になってからテレビのない部屋で一人暮らしを始めたために自然と接触が減ってしまったのと、クラシックが趣味としても好きになったし、あとももクロちゃんとか(笑)にも時間を割いてたため

私の体内にある「好きなものにかけるパワー」のうち、嵐さんにかける割合が徐々に減ってしまって、今はもうまったくもってジャニヲタではなくなってしまったんですが

割合やかけるお金が減っただけであって、「好き」の密度は変わってないので

今でも大好きなことに変わりはないです😘

 

(………書いてて恥ずかしくなってきた)

 

 

で、ウルトラFESでのパフォーマンスがほんまに素晴らしかったんやけど

なにがよかったんやろ…って考察した結果

選曲がパフォーマンス成功の8割を占めてたんちゃうかと思いました。

 

 

嵐 SPメドレー

 

1.Monster

2.ファイトソング

3.GUTS!

 

 

あまりに良すぎて、数日間、一日10回ずつリピートして観てたんやけど←

 

そんだけしたからには何か実りを……と思って

このプログラミングにみる私なりの見解を述べてみようかと。

 

 

 

 

まず、Monster 。

【みんな大好き、定番の名曲】というポジションの曲ですね。

 

嵐が特に好きでない人も「Monster は好き。あ、あれ嵐の曲やったんや。」って人たくさんいると思いますし、かなり人気が高いシングルやと思います。怪物くんの主題歌で、耳にする機会も多かったし。

 

 この【みんな大好き、定番の名曲】というカテゴリー、クラシックのピアノ曲にあてはめてみると

 

・悲愴、月光、エリーゼのために / ベートーヴェン

・子犬のワルツ、幻想即興曲、別れの曲、英雄ポロネーズ / ショパン

愛の夢 / リスト

・月の光 / ドビュッシー

 

とかになってくるかと思います。

【名曲コンサート】と銘打たれたコンサートで弾かれるやつな。

 

 

この枠で大事なのは

 

「タイトルは見たことある」

もしくは

「タイトル知らんかったけど、めーちゃめちゃ聴いたことある」

 

と、クラシック全然興味ない人にも

「あ!これは私でもわかるで!(((o(*゚▽゚*)o)))」と思ってもらうこと!

 

 

これらの曲をコンサートのチラシに載せる、もしくは一曲目やコンサートがだれてきた頃にはさむことによって

一方通行のコンサートではなく、どんなお客さんも、みんなこちらの世界に巻き込むことができます。

 

Monsterも一曲目に置くことによって

「あ、これ知ってる。好き。見よ(聴こ)。」

と視聴者の興味を惹きつける、ものすごい起爆剤になったわけです。つかみはオッケー。

 

 

 

二曲めは、ファイトソング。

 

これは、シングル「Love so sweet」(花男リターンズのあれ)  の初回限定盤のカップリングにしか入っていないという

おそろしくレアな曲です。

 

そのかわり、ライブでは毎回のようにやるので

ファンにとってはみーーーーーーんな知ってるど定番曲!

なんなら地味なシングル曲なんかよりもずっとずっと接する機会の多い曲!!!

 

また、嵐がまだ売れてない頃←、めちゃめちゃ体を張った深夜番組をやってたんですが(嵐の宿題くんなんかよりもっとずっと前!)
その頃にイメージソングとして使われていた曲で

 

しかも

 

作曲:二宮和也、作詞:嵐

 

という、古株のファンにはたまらない、というか

好きとか嫌いとか超えてるところにある大切な曲で

ファンからしたら「え!ファイトソング、テレビでやるんや!」という気持ち💕

 

 

つまりこの曲は

 

ファンか、ファンじゃないかで

知名度と思い入れに差がありすぎる

 

というのが欠点。

 

 

んじゃその欠点をどう解消するか。

 

 

まず、MCの時にタモさんと、二宮先生作曲についてしっかり話してた(いじられていた)のと

 

Monsterのあと、イントロ部分で潤くんが

 

「元気の出る曲ということで〜、ファイトソングいきたいと思いまっす!」

 

と言っていた。

(今回のウルトラFESのテーマが「元気が出るウルトラソングだった) 

 

 

つまり

【プログラム企画意図】 

を説明してくれた、ということになります。

 

これで、ファンじゃない人にも

「なんでこの人は今日これを演奏するのか、私たちは何を聴けばいいのか」

 

がわかる。

 

それにファイトソングは、歌を聴かせたりダンスを魅せたりする曲ではなく

ひたすらお客さんもみんなで「ファイ!ファイ!ファイッファイッファイッ!!!」とコールする曲で、ライブではほとんど誰も歌詞を歌わんこともしばしば。

放送でも、Monsterやってたスタジオから、ファンがひしめくスタジオに移動して

普段のライブの雰囲気でやってくれました。

 

とにかく「曲は知らんけどなんか楽しい!」と思える曲!

 

 

ほんで、たとえばファイトソングが一曲目やったとしたら

嵐のファンじゃない人は「あーこんな曲知らんし、ヲタクは勝手にやってくれー」って、めっちゃ置いてきぼりになったと思うのね。

 

でもMonsterのおかげで、すでに幅広い層を味方につけてる。

「へーMonsterと違って、ライブではこんな曲もあるんやー!楽しそう…!」

となった人も獲得できたのではないかと…!!!

嵐さん、もう完全に自分たちのペースに巻き込んでいます。

 

 

つまり

 

プログラム企画意図やエピソードがしっかりとしていて

それをどんな方法でもお客さんに伝えることができるのなら

 

わりとマニアックな曲でも「新しいジャンルの曲」として

お客さんに届くのではないか!

 

と思いました。

 

 

 

・新曲初演やド現代曲

 

…はまぁ極端な例としても

 

ピアノソナタ/バーバー

ピアノソナタ/ デュティユー

 

など

 

「なんかようわからんけどかっこいい!」

 

と思わせられる曲や

 

普段からピアノ畑の人にとっては「あーはいはいよく知ってます」の曲でも

普通に日本に生活してたら街で聴くことはまずないような曲もこのカテゴリーかも…………ってことは

 

ピアノリサイタルで演奏されるほとんどの曲がこのカテゴリーかもしれんな(笑)

 

 

とにかく

いかに、自分の得意で好きな世界をたくさんのお客さんと共有できるか

がポイントになってくるカテゴリー( ̄^ ̄)

 

そのためにはやっぱりパフォーマンスそのもののクオリティも高くないといけないと思うし………難しい…………

 

 

 

 

そして最後のGUTS!

 

この曲はもう

ひたすらにキャッチー\(^o^)/⭐️⭐️⭐️

1にキャッチー、2にキャッチー、34がなくて5にキャッチー⭐️⭐️⭐️

 

 

歌詞、

「ななーーなななななななーなーなーな♪」

ってそんなJPOP、この2017年に他にある!?

 

サビ、

「イチニのサンでさぁ前を向け♪」

「きみはーひーとりじゃないさ♪」

 

ってそんなJPOP、このにせんじゅうな(以下略)

 

 

誰がきいても一回で覚えちゃうメロディー

すぐ真似して一緒に踊りたくなるダンス という

 

まさに国民的アイドル嵐にしか歌えないような曲です。

 

 

ドラマ主題歌やったから、そこそこ知名度も高いというおまけつき。

 

 

 

てことで、ここはもう、ファンでもファンじゃなくても、知ってても知らなくても、老若男女問わず

 

わぁ〜いい曲やね〜😊ピアニストってすごいね〜😊

 

ってなる曲カテゴリーかなと思います。

 

・熱情/ベートーヴェン

・バラード1番/ショパン

ハンガリー狂詩曲 /リスト

ソナタ2番/ラフマニノフ (ピアコン2とかも)

・スカルボ/ラヴェル 

 

みたいな!

 

「あ〜いいもの聴いたね」「すごいもの聴いたね」ってなれる枠じゃないですか?✨

 

 

嵐もGUTSでしめてくれて

「あ〜やっぱり嵐っていいよな〜✨」って

視聴者全員なったと思うの!!!

 

とにかくよかった!!

パフォーマーとして尊敬に値する時間だった!!!(しつこい)

 

 

ファンのハートをつかめるかどうか

プログラミングって大事やな〜〜〜〜〜ってめちゃめちゃ思いました。

 

残念ながらクラシックはファンが多いとは言えないから余計に(´-ω-`)

 

自分の弾きたい曲と、お客さんが聴きたい曲のバランスと

自分の弾きたい曲を聴いてもらえる工夫が大切ですな。

 

 

とまぁ真面目っぽい話にもなりましたが

嵐さんにたくさん元気をもらったので

わたしは……そ……卒論を……頑張ります…………( ;∀;)!!!

 

f:id:Klavier888:20170926210423j:image

お買い物記録…と、嬉しい置き土産!

今回、日本から持ってきた荷物は

 

スーツケース22キロ!!!(上限23キロ)

 

プラス

 

機内持ち込み荷物にまあまあ大きいボストンバッグ

 

 

 

でした。

 

別に重いものは入れてないつもりやのに

一体なぜこんなすごい荷物になるのか………ちりつも…………

 

 

お買い物記録の記事、1度目の100均で終わってますが

あれからさらに100均だけで2度ほど(笑)

ドラッグストアもスーパーも回りまくり(笑)

使える!!!と思ったものは手当たり次第買った。

 

以前から紹介してる

 

カレールー、パスタソース、和風・中華系調味料、インスタントスープ、ラーメン (スーパー)

 

 

歯ブラシ、トリートメント、蒸気でアイマスク、目薬 (ドラッグストア)

 

 

などの他に

 

 

中でも、これは!!!と思ったものをご紹介\(^o^)/

 

 

 

ダイソーのエコバッグ

f:id:Klavier888:20170922200533j:image

 

 

これ、カイロ小ぐらいのサイズで重さも無し!なんやけど

 

広げるとこんなサイズに(((o(*゚▽゚*)o)))

f:id:Klavier888:20170922200827j:image

 

缶ビール五本で破れるかもしれんが(笑)

その時までは使おうと思います。

 

 

セリアのマイメロのタオル掛け

f:id:Klavier888:20170922210317j:image

 

別にどうってことはないけど←

でもどうってことないものほど、買えなかったりするやん!!

 

 

あればいいのにな〜と事あるごとに思っていたものの

わざわざこれを探しに買い物に行くこともないし、ウィーンにあるかどうかもわからんし、10ユーロとかやったらなくてもいいし

 

だから目に入った時、おおおお!!!と思って嬉しくて買った(笑)

 

一人暮らしの小さい巣では

これひとつあるのとないのとで、家のクオリティがぐっと上がるのです(笑)

 

 

セリアってあんまり行ったことなかったんやけど

おしゃれデザインも豊富やったし

こういうキャラクター商品も多くて

とっても良かった\(^o^)/

 

 

 

ちっちゃくなるボストンバッグ

 

 

冒頭に書いた、今回手荷物で持ってきたカバンなんやけど

これもちっちゃくなる代物でして

 

f:id:Klavier888:20170922202151j:image

 

広げると

 

 

f:id:Klavier888:20170922210326j:image 

 

こんなに大きくなるのよ!!!!

 

 

マチもたっぷりで

f:id:Klavier888:20170922210315j:image

 

スーツケースにすぽっ!もできるやつ!!!!!

f:id:Klavier888:20170922211022j:image

 

 

これは便利だ…………

おりたためる系バッグって、使わない時に小さくなるのももちろんやけど

カバンそのものが軽いってことも便利の1つなのよね(ToT)

 

 

 

そしてこれも

 

 f:id:Klavier888:20170922211050j:image

 

大事なものいれ(笑)

 

 

侮ることなかれ!

こーれがほんっまに便利で!!!!!!

 

 

空港内移動する時って

 

パスポートに航空券挟んで手に持ったままウロウロ

たま〜にビザ出せとか言われて慌てて財布からだしたりしてる間に、あれパスポートどこいった?

とまごまごしてたら列の後ろの人に睨まれるし

 

 

航空券も、乗り継ぎせなあかんから二枚発券されるけど

後半のやつはなくさんようにカバンにいれといたら、後からあれもう一枚どこいった?

 

とか毎回やってたんやけど←

 

 

ここに全部いれたら

 

f:id:Klavier888:20170922203221j:image

 

めちゃめちゃ楽でした!!!!!!\(^o^)/

 

パスポートと航空券とビザとケータイとスーツケースの鍵をいれて

ポシェットにしてた。

 

てわけでこれごとなくしたら人生終わるけど←

 

 

でも肌身離さず持ってられるし

かさも低いからこれごとカバンにしまえるし

 

本当に便利やった!!!!!

しかもかわいい❤️

 

 

シンデレラ柄ふたつは、あと同じ柄の歯ブラシケースと、スーツケースの中にいれる収納ケースの4点セットで

ロフトのセールで買いました\(^o^)/❤️

 

こんなんこそなかなか単品で買いにいかんし

セットになっててくれて本当にありがたかった!

いやはや、末長く使いたい代物である。

 

 

 

そんなこんなでホクホクとウィーンの巣に帰ってきたら

不在の間、お部屋をお貸ししてた方々からの置き土産があってさらにホクホク(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

抹茶のわらびもち

f:id:Klavier888:20170922205056j:image

 

休足時間

f:id:Klavier888:20170922205147j:image

 

あと、日本製のめっちゃ薄くてめっちゃ可愛くてめっちゃいい匂いするめっちゃ良いサニタリー用品(笑)

 

 

3点ともか〜なりツボをついてて

心から喜んでいます(((o(*゚▽゚*)o)))♡♡♡

 

 

充実したウィーン生活の再開〜!