すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

一時帰国中!モーツァルトづくし♡

コンサートのため、日本へ一時帰国しております(^o^)

 

 

 

まずは以前もお知らせしました

 

 

9月15日(土) 14:30〜

大阪市役所

大阪クラシック

 

 

モーツァルト

ピアノと管楽のためのクインテットを演奏します♫

 

 

先日からリハーサルが始まり、大フィルの皆様からステキなエッセンスをもらいまくりで幸せ♡

 

ピアノの占めるウェイトが大きく、責任重大⚡️ですが

イケてるモーツァルトをお届けしたい一心で頑張っています!

 

 

 

先週日曜日から大阪クラシックは始まっていまして

今年も例年同様、各会場、各公演、大盛況みたい(^o^)

 

 

「大阪にもクラシックのコンサートを聴いてくれる人達が、こんなにいっぱいいるんや!」

と嬉しい気持ちになれる、大好きなイベントです。

 

クラシックの祭典気分を味わいに

皆様も是非お出かけください😍😍😍

 

 

 

 

 

 

 

そして新しい告知〜!

 

 

9月23日(日) 19:00〜

於 MITA HALL ミタホール

(大阪阪急宝塚線 庄内駅スグ)

高見 智賀子ソプラノリサイタル

 

 

ソプラノ歌手、高見さんと

ゲストのソプラノ歌手、中川 真理子さん

お二方の伴奏で出演します♫

 

オペラアリアからバロック、イタリア歌曲、ウィーナーリート、と

バラエティに富んだプログラムで

いろんな曲が弾けて楽しい〜(*^ω^*)

 

 

そしてピアノソロでモーツァルトトルコ行進曲も弾かせていただきます…!

 

言わずと知れた名曲ですが

実は私、トルコ行進曲弾くの、人生で初めて😨

 

 

そして譜読みをした感想は

「これは子供の曲じゃない……😨😨😨」

(笑)

 

 

私がピアノを弾く時に心掛けているのは

 

「なんっってキレイな曲〜っっっ!!!(>_<)✨✨✨

ってお客さんも自分も思える演奏にしたい♡」

 

なのですが

 

今回、トルコ行進曲はそれを特に強く思います。(が、むずい!!!)

 

 

皆さま、会場でモーツァルトええなぁ♡」って一緒に思いましょう(*´ω`*)

 

 

こちらはチケット1000円となっておりますので

会場でご精算くださいませ。

(私にご連絡いただければ受付に置かせていただきます♫)

 

 

 

 

 

 

そしてこの度

 

本ブログ、すったもんだ日記帳が

総アクセス数、50000件を突破しました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

 

毎日たくさんのアクセス数を見ては

自己顕示欲をほくほくと満たす(*^ω^*)のと同時に

「しかしこんなブログ、一体誰が見ているのだ…?」と摩訶不思議でしたが

 

 

最近はウィーンで初めて出会う方に

「あっ(*⁰▿⁰*)ブログ見てます〜!」と5回に1回ぐらい言われるので

 

もう悪いことはできないな、とひしひしと感じておる………

 

 

 

 

…………という冗談はさておき!!

 

いつもご覧になってくれている皆様、本当にありがとうございます。

 

もともとは自分のために始めた日記帳で

ブログを書くことが趣味でありストレス解消になってるんやけど

 

こうしてたくさんの方々にお読みいただいているのは

素直にとても嬉しいことです!

 

子供の時からの夢の1つだった「本を書く」

半分ぐらい叶った気分…!✨✨✨

 

 

 

これからもゆるゆると続けていきたいと思っていますので

今後ともどうぞよろしくお付き合いください!

 

 

 

 

ウィーンフォルクスガルテンモーツァルト像♡

f:id:Klavier888:20180913004822j:image

メードリング観光 其の一 Burg Mödling

すっかり夏が終わってしまって最近は毎日雨もようのウィーン。

もうトレンチコートやGジャンの気温です(>_<)

 

 

 

 

そんななかまだまだ夏の思い出を綴る。

 

オーストリア再発見の旅第二弾は

ウィーンの森の南にある町、メードリング٩( 'ω' )و

 

 

Hauptbahnhof から電車で30分足らずの町🌟

一番有名な観光スポットは、Seegrotte です!

ヨーロッパ最大の地底湖で、洞窟の中に広がる湖を探検するスポット🚣‍♂️

こんなん行くしかない!

 

 

 

 

ついでなので他にも見どころいろいろくっつけたよ😉

 

 

 

 

というわけで、10時の電車でウィーンを出発!

 

駅の券売機で、4.5ユーロのMödling 一日交通券が買えたので

向こうでバスに乗ることも考えてそれを購入。

 

 

10:26、Mödling 駅到着。

まずは駅前から364番のバスに乗って、Badstraße停留所下車。

 

降りたバス停の目の前は……………

 

 

f:id:Klavier888:20180903033420j:image

 

 

じゃーん!!

 

f:id:Klavier888:20180903033457j:image

 

ベートーヴェンの家だよー!!!!!!

 

 

 

この夏もう何軒目かわからん、ベートーヴェンのお宅訪問😂😂😂

 

ここは、ミサソレとかハンマークラヴィーアとか書いた時代に夏を過ごしたおうちだそうです。

f:id:Klavier888:20180903033627j:image
f:id:Klavier888:20180903033635j:image
f:id:Klavier888:20180903033621j:image
f:id:Klavier888:20180903033631j:image

 

 

ベートーヴェンは引越し魔だったそうです」

 

と知識では知ってても

 

こうやって自分の足でいくつもおうちを巡ると、ほんまにいろんな場所を転々としてたんやなぁと体で感じます🤔

 

 

中は博物館になっているんやけど

見学には事前予約が必要だそうで(ToT)リサーチ不足(ToT)

泣く泣く外から見るだけで後にしました……。

 

 

 

 

続いて向かったのはBurg Mödling

 

友達が発見したスポットで

12世紀半ばに建てられ、19世紀には廃城となったお城なんやけど

地球の歩き方にもないし、ネットにもほとんど情報がなく(>_<)

 

ほんとにたどり着けるか不安でしたか行ってみたよ!

 

(そして私が皆さんにいい情報を提供すべく

詳しく書く!!!)

 

 

 

 

 

 

乗ってきたのと同じ364のバスに乗り

Vorderbrühl / Jägerhausgasse のバス停下車。

f:id:Klavier888:20180903033950j:image

 

 

 

Jägerhausgasse を登る!

f:id:Klavier888:20180903034051j:image

 

 

 

「ただの住宅地じゃない…?ほんまにここ……?」

ていう普通の道で

 

城を指すグーグルマップも怪しい感じになるし

 

「一旦引き返す…?」

 

と、かなり不安になります!

 

が!

 

 

とりあえず黙ってJägerhausgasse を進んでください。

 

 

おうちがなくなってハイキングコースみたいな道になると

 

この看板がでてくるよ〜!これがでてきたら一安心(^^)

 

f:id:Klavier888:20180903033923j:image

 

 

 

そして、右手にはこおおおおおおんな大草原が広がります(((o(*゚▽゚*)o)))

 

f:id:Klavier888:20180903034145j:image
f:id:Klavier888:20180903034153j:image

 

この写真で見るよりずっと広大。本当にすごかった。

 

近所の人たちがワンコを遊ばせていたけど

こんなとこで走れたら、もう半分以上野生になるよね🐕

 

 

 

道に戻ってほんの少し行くと

 

 

左手にこの看板が立ってます。

 

f:id:Klavier888:20180903034247j:image

 

で、その左手に伸びる道(まっすぐ伸びてるメイン道ではなく) がお城への道です。

 

 

 

が!

 

その道が細すぎてまたしてもめっちゃ不安。

 

f:id:Klavier888:20180903035554j:image
f:id:Klavier888:20180903034348j:image

 

通りかかったおじいちゃんに

 

「Burgは本当にこっちなの……?」と訊いたぐらい不安。

 

「え?なんで?めっちゃキレイな道やで(きょとん)」

って感じやったけど。

 

 

とにかく、不安になる方の左の道を進んでください。

 

 

そのうち山登りの道になります。

f:id:Klavier888:20180903034450j:image

結構きつい。

 

 

 

頑張って10分ぐらい登ると、それはもう突然現れる………

 

 

 

「わ、ワァ〜〜〜(°o°)(°o°)(°o°)」

「こ、ここは…一体……!?」

 

f:id:Klavier888:20180903034601j:image

 

 

っていうお城\(^o^)/

 

映画ドラえもん って感じ。←伝われ

 

 

 

 

 

冒険してきてたどり着いた感がすごい。

 

f:id:Klavier888:20180903034808j:image
f:id:Klavier888:20180903034805j:image

f:id:Klavier888:20180903034931j:image
f:id:Klavier888:20180903034802j:image
f:id:Klavier888:20180903034812j:image

 

ベートーヴェンの甥っ子カールがここでピストル自殺未遂したとか。

たしかにここだとしたくもなるような←???

 

 

 

友達が撮ったこの写真が大のお気に入り(笑)

f:id:Klavier888:20180903035018j:image

 

 

 

さっきの大草原も見渡せて、絶景です。

 

f:id:Klavier888:20180903035105j:image
f:id:Klavier888:20180903035108j:image

 

 

廃城ってすごいロマンがあるなぁ。

苦労して来てよかった!

 

 

 

 

来た道を下山して

 

f:id:Klavier888:20180903035224j:image

さっきの大草原でおにぎり!(*^ω^*)

気持ちよかったです〜

 

 

 

Seegrotte は次回!

メルク修道院

ドイツから帰国後、

 

オーストリア再発見の旅企画第一弾!(今題した)

ドナウ河沿いの街、メルクへ行ってまいりました。

 

 

 

 

というのも、コンクール後から

ピアノの練習にめっちゃハマっていまして← (※ピアノ科)

 

 

 

イベント作らなきゃもったいないわ!夏休みやのに!!!

 

と思って

 

外の世界へ〜✨

ラプンツェル〜🐴✨

 

 

 

 

初☆ 世界遺産ヴァッハウ渓谷\(^o^)/

 

一度も行ったことがなかった…!

 

 

気温35度超えの、この夏一番暑い日の中

すっかりハマってしまったひとり旅でした🌟

 

 

 

 

 

昼過ぎにÖBBのメルク鉄道駅に着き

駅前の坂道を下れば、すぐに町の中心地!

 

f:id:Klavier888:20180830204633j:image

 

 

まずは腹ごしらえ🍴
f:id:Klavier888:20180830204626j:image

 

適当にランチメニューのでてたとこにはいったらホテルのレストランやって、たっかかった(-_-)

 

 

 

 

そして修道院へ!

 

Hauptstraße を歩いてくと

f:id:Klavier888:20180830205036j:image
f:id:Klavier888:20180830205026j:image

f:id:Klavier888:20180830205031j:image

↑このオブジェ左に、Stift (修道院)行きの道が。

 

 

すんごい細い坂道で不安になりますが

 

5分ほどで到着!

f:id:Klavier888:20180830205230j:image
f:id:Klavier888:20180830205325j:image
f:id:Klavier888:20180830205320j:image
f:id:Klavier888:20180830205316j:image

 

 

シェーンブルンと同じ色ですな🌟

11世紀に建てられ、18世紀に改築されるって

すごすぎやろ………。

 

 

 

中は残念ながら写真撮影禁止でした(;ω;)

 

 

 

はじめの展示はよくわからんかったけど←

 

図書館と教会が

めーっっっちゃキレイだったよー!✨

 

 

図書館は、ウィーンのプルンクザールをもうちょい規模小さくした版て感じで

 

教会はかなり立派でした…!ゴテゴテ系!

さすが、バロックの宝石と呼ばれるだけあるな、と。凄かったです。

 

 

 

 

途中のテラスからはメルクの街を一望✨

 

f:id:Klavier888:20180831012610j:image
f:id:Klavier888:20180831012552j:image
f:id:Klavier888:20180831012619j:image
f:id:Klavier888:20180831012614j:image
f:id:Klavier888:20180831054332j:image

 

 

 

裏庭

f:id:Klavier888:20180831013344j:image

 

また街へ降りまして
f:id:Klavier888:20180831013028j:image

 

テラスからもすごい存在だった教会を見て
f:id:Klavier888:20180831013121j:image
f:id:Klavier888:20180831014439j:image
f:id:Klavier888:20180831013037j:image
f:id:Klavier888:20180831013033j:image

 

帰りました〜!

 

 

 

ウィーンから電車で小一時間、

めっちゃ小さい町やし、修道院しか見るものない← ので

思ってたより気軽に行けてよかった\(^o^)/

滞在時間は3時間ぐらい!

 

デュルンシュタインとか、他のヴァッハウの有名な街に寄っても

全然日帰りできます〜\(^o^)/✨

 

 

 

 

ドナウクルーズもしたかったけど

一人で船に乗る勇気はなかった(笑)

 

今度は誰かと船に乗って

ワインを飲みたいよ(*´Д`*)

ドイツ紀行2018其の五 やっとコンクール!

ウィーン、あさっての最低気温が9度なんですけど

まったくどうしたらいいですかね。

このままあっという間に冬になるんやろーなーいやだぁぁぁ

 

 

 

 

そんな夏の終わりとともに?

やっとドイツ編終われそうです!

自分でも飽きてる!!!

 

 

 

文字通り待ちに待った本番の日〜

 

 

 

8時に練習室着のつもりで家出たんやけど

行きしなに朝からクラウディア亭の目の前の森をお散歩🌲

 

f:id:Klavier888:20180824183944j:image

徒歩10秒でこの景色!

マイナスイオン

 

 

 

 

 

1時間半ぐらい指鳴らしして

バスで、もはやお久しぶり〜な会場へ。

 

f:id:Klavier888:20180824184616j:image

 

 

 

 

朝、早かったから

クラウディアに会わずに家を出てきたんやけど

 

会場に向かってる途中

クラウディア、わざわざWhat’s up で「頑張るのよ〜💋」ってメッセージくれてさ(;ω;)♡♡♡

本当に嬉しかった…ありがとう……

 

 

 

 

 

なんかもう、ドイツに来てから

 

ケルン大聖堂

ボンでのベートーヴェンのおうち

シューマンお墓

雄大ライン川

 

とかの、歴史や自然、音楽家の生きていた証とか

いろんなものから壮大なパワーをもらいまくってたのは言うまでもないんやけど

 

 

もっと身近なことで言えば

 

 

 

クソ暑い!!!

 

から、クーラーをつけよう💡

 

 

…ではなく

 

 

クソ暑い!!!

 

から、外でビールを飲んで涼もう!🍻

もしくは、外でアイスを食べよう!🍨

 

 

っていう、町にいる自然な人達の自然な生活からでさえも

 

なんか、腹の底から、私生きてる〜!!!!! っていう実感やエネルギーを体中に溜め込んでいて。

 

もちろんクラウディアに優しくしてもらえたこともどんなに力になったか。

 

 

 

そんなんでもう私は、コンクールとかピアノとかぶっ飛ぶぐらい

この時、幸せで幸せで仕方なかったのです(;ω;)✨✨✨

 

 

 

こんなにも自分自身の生命力みたいなものを感じたのは

生まれて初めてだったよ……

見るもの全てが美しかった……(;ω;)✨✨✨

 

 

 

 

 

と、そんなめっちゃ暑苦しい気持ちのまま弾いたら

 

ありがたい事に予選通過できまして

 

 

翌日のファイナルにて

5位に入賞することができましたヽ(;▽;)ノ🙌🙌🙌

(1位なし)

 

 

コンクールとかピアノとか頭からぶっ飛んでる時に限って結果をだせたとは

なんたる皮肉……

 

 

 

でも入賞させてもらえたことは、本当に嬉しかったです!(^O^)

 

 

今思えば、卒試以外で、コンクールとして50分間も演奏したのは生まれて初めてやったし

 

 

提出してたプログラムが

 

リゲティエチュード 魔法使いの弟子で始まり

最後はピアノの魔術師 リストで終わるという

 

魔法使いプログラム🧙‍♀️✨

 

 

であることに、予選の後初めて気付き

 

な、な、なんて可愛いプログラムなんだ!と、ひとりで喜びの舞を舞ったヽ(〃v〃)ノ

 

いや、ヨーロッパでリストがピアノの魔術師と呼ばれているのかは知らんし、完全にこじつけなので

自己満でしかないけど(笑)

 

 

 

そんな感じでファイナルは

「入賞者リサイタルやと思って弾こ😊」

って気持ちで臨みました。それでも緊張したけど(;o;)

 

 

 

 

ファイナル弾き終わったその日の夜、結果発表&本当の入賞者コンサートがあり

そこで前日の予選の曲を弾かされ

まだ弾くんかよ……とドロドロに疲れきっていたけど

 

そこで他のコンテスタントの演奏を聴いて、称え合ったり

 

 

コンサート後、

 

 

「オメデトウゴザイマス〜🌟」

 

「!?」

 

と、半年間福岡に住んだことがあるという、日本語のめっちゃ上手な町のお客さんが話しかけてくれたり

 

やっぱり楽しい時間でした\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

と、こんな感じで

とにかく毎日ハッピーに暮らせたドイツ滞在!

 

体はすっごい疲れたはずやけど

精神的にパワー充電しまくれた😊

 

 

月並みな言葉でしか書けませんが

これからももっともっと頑張ります!

頑張りたい欲が半端ない!!!!

 

 

いつも応援してくださる皆さまに少しずつでも成長した姿をお見せできるよう

毎日感謝して音楽に取り組みたいと思います😊

 

 

そして長いドイツ編、読んでくださった方ありがとうございましたm(_ _)m笑

 

 

 

この後ウィーンに帰ってきまして

 

メルクに行った話と

メードリングにいった話×2と

プラーターに行った話が

溜まっています。

 

いやや(笑)いや、書きたいけど(笑)

ドイツ紀行2018其の四 いとしのクラウディア❤️

ボン観光翌日は

 

午前中は家でのんびり洗濯やお風呂

 

午後は一瞬ケルン音大へ練習に行ったもののソッコーで追い出され(どうやら間違ったとこへ侵入していたらしい)

 

結局町に戻ってきて、決められた練習室で

周りから聞こえてくる、もう一次弾き終わった人達が本選の曲を練習してるのにイラつきながら←

ちょっと弾いてってしてました〜

 

 

 

ので、私が居心地が良すぎて毎日が超ハッピーだった

クラウディアのおうちを紹介しますヽ(*^ω^*)ノ

 

ゲストハウスとしてAirbnb に出してるから

私もめちゃくちゃ宣伝しちゃう!!!

 

 

 

 

まず同居犬、ピーナ❤️

 

 

彼女が見知らぬアジア人に恐る恐る近づいてくる様子をご覧ください。

 

 

f:id:Klavier888:20180821201841j:image
f:id:Klavier888:20180821201825j:image
f:id:Klavier888:20180821201819j:image
f:id:Klavier888:20180821201830j:image
f:id:Klavier888:20180821201836j:image❤️

 

 

クラウディアが「ちょっと出かけてくるわね💋」って時は

ピーナとふたりぐらし❤️

 

 

 

 

提供してくれるシングルルーム

f:id:Klavier888:20180821202839j:image

色づかいがなんともステキ( ^ω^ )

ハリボーのクマ買いたくもなるやろ!?✨

 


f:id:Klavier888:20180821202810j:image

私もオードリーの写真集を買って部屋に飾ろうと心に誓った。イキった部屋にしてやる。

 

 

 

本棚には画集
f:id:Klavier888:20180821202833j:image

 

 

 

クリムトやフンダルトヴァッサーあったけど、ウィーン好きなの!?💕」

 

ってクラウディアに訊いたら

 

 

「いや、ウィーンは閉鎖的だし

『ワタクシたちウィーン人ざ〜ます🤥』って感じでキライ。スイスの方が好き。」

 

ってはっきり言われたwwww

 

ヨーロッパには一般的にそういう風潮があるってのは知ってたけど

ほんまにドイツ人そう思ってるんやー🧐

と、非常に勉強になりましたね。

 

 

 

こちらは共用スペースのリビング💕


f:id:Klavier888:20180821202815j:image
f:id:Klavier888:20180821202759j:image

f:id:Klavier888:20180821204659j:image

ZARA HOME に住んでるようだよヽ(;▽;)ノ💕

 

 

バルコニー💕


f:id:Klavier888:20180821202845j:image

朝ごはん(笑)

 

 

 

 

キッチン💕


f:id:Klavier888:20180821202821j:image
f:id:Klavier888:20180821202804j:image

 

生活感ないわけじゃないのに

なんでこんなにも可愛くなるんでしょうか……

 

 

 

廊下


f:id:Klavier888:20180821202828j:image
f:id:Klavier888:20180821202852j:image

自転車を…飾る………

 

 

 

ほんとに大好きなおうちでした!!!!!!!

 

 

 

この日夜、キューピーあえるだけパスタソース、出汁香る納豆 を

バルコニーで食べていたら

 

クラウディアがタバコと、氷入りグラスにロゼ🍷をいれてやってきて。

 

 

私の留学の話から、クラウディアがロックゼンガリンになるまでの波瀾万丈人生の話を聞かせてくれた( ;∀;)

 

 

 

「私の母は先生でね。とっても真面目な人だったから、ママは私を歌手なんかじゃなく普通の会社員にしたかったみたい。」

 

 

おぉ、よくある話だ……

 

 

「だから私もなんとなく普通の大学で経済を勉強して…でもどうしてもロックを捨てられなくて、卒業後、2年間アメリカへ行ったのよ。」

 

「それはそれは本当に楽しい日々だった……

だけど、2年なんかじゃ私は全然満足できなかった。今でも後悔しているわ……。

だからユリコは自分の満足のいくまで勉強しなきゃダメよ!」

 

 

ハイ……( ;∀;)✨✨✨

 

 

 

 

 

「ユリコはピアニストになりたいの?」

 

 

「うんまぁ………」

 

 

 

「いい?音楽家になるために必要なのは

 

沢山のお金、あるいは いい人脈 よ。

(※あくまでクラウディア自身の意見です)

 

 

/(^o^)\

 

 

 

「私はそのどちらも持ってなかったから……30過ぎても苦労したわ………」(タバコふぅ〜)(遠い目)

 

「ま、今でも大変なんだけどね〜(´^^)」

 

 

 

ロックとクラシック––––ジャンルは違えど

やっぱり音楽家になる難しさは同じなんだな

 

オレはなれるのだろうか…クラウディアのように………

 

 

 

 

 

 

 

と、完全に脳内で千秋先輩ナレーションが流れたのでした/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\www

 

 

こんなドイツの片田舎でめっちゃ音楽家人生について考えさせられるとは思わなんだよ。

 

 

 

しかも

 

「あ、私、明日からバカンスでいないから❤️3週間❤️ 帰りはポストにカギいれて帰ってね❤️」

 

 

5泊のうち、3泊一人暮らし!!!(最高)

 

 

 

あ〜だれか〜早くマンガ化してくれ〜

二ノ宮知子先生〜〜〜!!!

 

 

 

 

 

そんなこんなでドイツ滞在中は

素晴らしいおうちと素晴らしいホストに恵まれて

 

シンプルにめちゃくちゃご機嫌に過ごせたのでした😊

 

 

 

クラウディアにとっては、毎日のように迎えてるたくさんのゲストのうちの一人やと思うけど

 

私にとってはいつか人生振り返った時に思い出すぐらい

大事な人になったな😘

ありがとうクラウディア!!!

ドイツ紀行2018其の三 ボン観光②

譜読みしてるかブログ書いてるかの日々なので

眼精疲労が酷い!!!!!(*_*)

が、ネタはどんどん溜まっていく!追いつかない!早く書きたい!!!!!

 

 

 

 

さて、ドイツはボンにて有名作曲家のお墓まいり。

 

 

 

 

その人とは……………

 

f:id:Klavier888:20180818232811j:image

 

f:id:Klavier888:20180818051615j:image

 

 

シューマン夫妻でした(((o(*゚▽゚*)o)))✨✨✨

 

 

 

お墓はここ

f:id:Klavier888:20180818052222j:image

 

 

シューマンのお墓がボンにあったの

この時まで知らなかったです。

 

 

 

ハタチぐらいまでは、一番好きな作曲家は?と訊かれたら、

迷わず「シューマン!!」と答えていたワタシ(#^.^#)

今は多分ブラームスやけど。

 

 

あれ?私クララ?(*ノдノ)←あらゆる時代・国の人を敵に回す発言

 

 

 

 

 

今も、自分のテリトリーにはいるし(ロベルトはそう思ってくれてるか知らんが)

まだまだ取り組みたい人なので

 

「いつぞやは大変お世話になりましたm(_ _)m今後ともどうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m」

 

とご挨拶。

なんか心から、会えて嬉しかったです。こんな気持ちになるとは。

 

 

 


f:id:Klavier888:20180818193022j:image

 

たまたまお墓の前のベンチに、ご旅行中の日本人のご夫妻がいらっしゃり

写真↑をお願いした後お話していたら

 

お二人も15時にベートーヴェンハウスへ戻るとのことなのでご一緒することにー!

 

 

 

 

15分ぐらい炎天下の中を歩きまして

15時少しすぎにベートーヴェンハウスへ到着!

 

チケット売り場はすでに並んでたけど、すぐ入れました。

 

 

 

館内の写真は禁止のためないんやけど(/ _ ; )

 

f:id:Klavier888:20180818233925j:image

これは中の建物

 

 

あの怖い顔の肖像画じゃないいろんな肖像画があったり

ベートーヴェンが使ってたヴィオラがあったり

はじめて出版された楽譜があったり

補聴器とか机とか

筆談のメモとか

大充実の展示内容でした!

 

 

 

 

でも私がなにより一番わぁぁあ(ToT)✨ってなったのは

 

ハイドンに作曲を習うためにボンからウィーンへ旅立つベートーヴェンのために

お友達が寄せ書き帳を作ってプレゼントしたんやけど

 

そこにあのワルトシュタインソナタのワルトシュタインが書いたメッセージがあって(ToT)✨

 

 

 

 

それだけでも十分胸アツやけど

 

またその内容が………

 

 

“ durch ununterbrochen Fleiß erhalten Sie: Mozarts Geist aus Haydns Händen „

 

「たゆまぬ努力によって、モーツァルトの魂をハイドンの手から受け取ってください。」

 

 

 

わぁぁあぁぁあ(ToT)✨✨✨✨

 

泣きそうになりました(ToT)✨✨✨✨✨✨

 

ドラマのようだわ。

みんなほんまに生きてたんやなー(ToT)✨✨✨✨✨✨✨

 

 

 

あとは、ベートーヴェンが最期まで使ってたハンマーフリューゲルがあって

いつまでも眺めていられそうだった〜(ToT)

 

 

 

とても行ってよかった!!!!!!!!

 

 

 

で、17時頃、ベートーヴェン家近所のバス停から乗りましておうちへ帰る!

 

 

んだけど、どうせやから行きと違うルートで帰ってみよー٩( ᐛ )وと思ったせいで

 

バスからバスの乗り継ぎがうまく行かず

 

 

f:id:Klavier888:20180819001905j:image

 

途中こんな何もないバス停で待つことに(ToT)

たった20分やけど、ヴェネチアのトラウマがあるから不安で仕方なかった(ToT)(ToT)

 

 

しかもこの日ほんとに暑い日で、ずっと外にいたため

熱中症寸前では……?って感じの激悪体調に(ToT)(ToT)(ToT)

 

 

ひとつだけポツンとあったピッツェリアでコーラを買ってがぶ飲みしてなんとか帰りました〜〜〜

 

 

今後、よく知らない街での、バスからバス乗り換えルートはできるだけやめよう、と心に誓った。勉強になった_φ(・_・

 

 



ライン川🚍
f:id:Klavier888:20180819003242j:image

 

 

 

 

今日はボンへ行くよ〜ん(^ω^)と知らせていた友達たち各方面から

「暑いしくれぐれも疲れすぎないようにね!」と念を押されていたのに

まんっっまとどろどろに疲れまくって

 

 

 

帰ってシャワー浴びて

持ってきたサトウのごはん食べて←ほんとキッチンはありがたい(ToT)

 

21時に早々と就寝しました🌙

ドイツ紀行2018其の二 ボン観光①

さて、一次予選の自分の出番までまる2日何もすることがなくなった私。

 

 

他のコンテスタントの演奏を聴くのはもちろんいいし

練習も少しはできるけど

(一応コンクールから割り当てられてるのは一日2時間、でも頑張って戦って初めてグランドの部屋をゲットでき…る…かなぁ?(>_<)て感じ)

 

 

 

せっかくドイツにいるのにこもってるなんて選択肢は私にはない!!!

 

ので

 

観光へ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

(全く迷いはなかった)

 

 

 

 

 

ここ、ケルンへは電車20分、ボンへも30分で行けるという素晴らしいロケーションだったのよ!

 

コブレンツやアーヘン行きの電車も停まってたし、行きたかったな……(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

午前中はひとりの家でのんびりしまして

お昼にボンへ向けて出発!

 

 

 

まずはいきなり!ボンといえば!!!

 

ベートーヴェンの生家〜〜〜( ;∀;)✨✨✨✨

 

f:id:Klavier888:20180816181228j:image

 

f:id:Klavier888:20180818004953j:image

 

 

 

商店街の中にいきなり現れるから

あんまり大事にされてない感じの建物だったけど←

 

感激(ToT)(ToT)(ToT)✨

 

 

ベートーヴェンここで生まれたって………

えぇ(ToT)(ToT)(ToT)✨✨✨✨✨✨

 

 

うちの近所には、ベートーヴェンのいろんな家や遺書の家やお墓があるけど

一番はじめはここ…って考えたら

 

 

なんか…物理的にすごい移動距離やなぁ……と

なんのロマンもないことを思いました(笑)

 

 

 

 

中は博物館になっているのです

 

が!!!!!!

 

 

住居内暑すぎるため、午後1:00から3:00は閉館

 

 

 

/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\

(現在12:55)(最終入館は12:30)

 

 

 

 

ミュージアムショップは開いていて

「15時からはまた入れるのよねぇ!?」と確認できたため

 

それまで他のスポットを周ることに🙂

 

 

 

 

ベートーヴェンの家のすぐ近所にあった

大きな教会!

 

f:id:Klavier888:20180818005638j:image

 

 

 

絶対ベートーヴェンも来たやろーなーと思うと

涙ちょちょぎれますな…。

 

 

 

お願い事を紙に書いて穴にいれてねっていう日本みたいなものが(笑)
f:id:Klavier888:20180818005707j:image

やりました(笑)

 

 

 

 

水色と白がキレイな教会やったなぁ。
f:id:Klavier888:20180818005700j:image

 

 

 

 

そして、ボンの町の中心へと向かう〜!

 

 

 

マルクトプラッツ。

その名の通りマルクトがでてた。
f:id:Klavier888:20180818005648j:image

 

 

 

町のメイン広場、ミュンスタープラッツの

ベートーヴェン像。

f:id:Klavier888:20180818010532j:image

 

 

ツーショット❤️
f:id:Klavier888:20180818010537j:image

 

 

喜んで写真撮ってるのは

アジア人ばっかりやが(笑)

 

命がけで写真撮ってるアジアン女の子には

「私もそのアングルで撮っておくれ」と頼みやすいから良い(笑)

 

 

 

広場には、無料でお水をくれる車がいました!
f:id:Klavier888:20180818005655j:image

 

素晴らしいシステム!

コップでくれるけど、水筒渡しても、満タンに入れてくれてたよ(=^x^=)

ケルンにもあった!

 

 

 

 

しかし、そんな車も出動せなあかんぐらい

 

めーちゃめちゃ暑かった(*_*)🌞🌞🌞

 

 

この8月1週目は、ほんとにすごかったのである……

 

去年ほぼ同じ時期に同じ場所で

昼は長袖、夜はジャケットやったのにだよ!

 

 

今年はノースリでも汗だらっだらでやばかったです。

 

 

 

 

 

ミュンスター教会を通って

 

f:id:Klavier888:20180818011931j:image

 

 

 

ハリボーショップへ🐻❤️
f:id:Klavier888:20180818011948j:image

 

ハリボーはボンが発祥の地らしい…!

 

 

 

店内は所狭しとグミ!グミ!!グミ!!!
f:id:Klavier888:20180818012009j:image
f:id:Klavier888:20180818011943j:image
f:id:Klavier888:20180818011958j:image

かなり幸せ空間💓

 

 

 

クラウディアの家の「原色でインパクトのある小物を突然置くと可愛い」に触発されて

 

こいつを買ってしまった(爆)

f:id:Klavier888:20180818012831j:image

可愛い(爆)

 

 

 

なんかでも日本のプラザとかにもありそーーー(ToT)

 

と思って

 

「これはドイツのボンのハリボーショップで購入したハリボー君である」

という証拠写真も撮った(爆)

f:id:Klavier888:20180818013058j:image
f:id:Klavier888:20180818011926j:image

 

 

 

なんかモニターでゲームして記念にプリクラみたいなん撮れるやつもやった(爆)
f:id:Klavier888:20180818011938j:image

おねえさんが一人でやるやつではない。

 

 

 

と、思いのほかハリボーショップを楽しみ

 

ボン大学の庭?で、家から作って持ってきたサンドイッチを食べ←貧乏

 

 

 

少し歩いて旧墓地へと向かいます。

 

さて、誰のお墓まいりでしょーか!

次回へ続く٩( 'ω' )و