すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

ça va? Geräucherte Makrele

以前、ウィーンで安く魚を食べたい記事を書きましたが

 

 

 

klavier888y.hatenadiary.com

 

それ以降、結局あんまり開拓はしておらず

 

 

摂取してる魚といえば………

 

つ…ツナ缶………?

 

ぐらいで生きていました(T_T)

 

 

 

が!!!

 

この度またしても安く買える満足な魚に出会った〜!

 

 

 

f:id:Klavier888:20180712063806j:image

 

 

スモーク サバ!

(Geräucherte Makrele )

 

スモークサーモンとかの売り場にあります。

 

 

見たことはあったけど、中がどんな状態か未知数すぎるし

見た目のインパクトにビビってなんとなく買えず終いだったのを

意を決して買ってみたわよ(*⁰▿⁰*)

 

 

f:id:Klavier888:20180712064352j:image

 

でかい!!!

 

 

開けて、ちょっと食べてみたら

 

うん、普通にサバである!!

 

 

幕内弁当に入ってる塩サバみたいな感じ。それより美味しい。

 

 

f:id:Klavier888:20180712064655j:image

魚ってどうやって切るっけ(笑)

 

身もぎっしりしっかり!

 

 

調理しないどころか、電子レンジしなくても美味しくいただけた(°_°)

 

 

これと、米と味噌汁があれば

一食イケルーーーーーーー!!!

 

なんで今まで食べなかったんやろう!

めちゃめちゃ楽やん!!!!

週2これでいいよ!!!!!

 

 

 

今回も、晩ご飯にさっき切ったサバ下半分(笑)と、白米、付け合わせの野菜とで食べて

 

 

翌日の昼に、残りの上半分の身をほじほじして

残りご飯にまぜておにぎりにして食べた!

 

二食イケターーーーーーーー!!!!!

 

 

 

次は最初から、生姜と醤油みりんで炊き込みご飯にして

炊けたところにほぐしたサバを投入まぜまぜするのをやってみよ〜\(^o^)/

絶対美味しい\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこのサバに出会う直前

スモーク 鱒 (Geräucherte Forelle) も買ってみて

 

スモークサーモンよりずっとずっと

魚を食べている!感があって気に入っていました♡

 

(写真がなくて残念だー)

 

 

 

 

玉ねぎスライスの上に適当にちぎったマスをのせて、トマトとかものせて

酢、オリーブオイル、塩、コショウでマリネにして食べると本当に美味しい(*⁰▿⁰*)

 

これもオススメです。

食欲のない夏にぴったりそう⭐️

 

 

 

でもメインにはなりにくいし、何も調理せずに食べられる感じではないので

 

 

やっぱサバ!!!

 

 

 

 

日持ちもするので、冷蔵庫に一尾いれときゃ

とっても便利そうです🐟

 

 

お金も冷凍庫もない学生の救世主現る🧙‍♀️

うれしい〜♡

 

 

では、 バ!!!

Baden へ小旅行 ♨︎

ずっと行きたいな〜と思っていたBaden へ行ってきました\(^o^)/

 

 

Badenはその昔、避暑地として栄えた温泉地 ♨︎

 

フランツ1世ら王侯貴族はもちろんのこと

モーツァルトベートーヴェンシューベルトシュトラウスらもよく来てた、温泉保養地らしい。

 

 

てわけで、朝9:30、Wien Hauptbahnhof からRegional Zug に乗車!

 

ウィーン市内ゾーン抜き

Jugent Vorteilscard の割引ありで

片道2.2ユーロでした。安い!

 

 

世界の車窓から

 

f:id:Klavier888:20180710203723j:image
f:id:Klavier888:20180710203729j:image

 

ブドウ畑🍷

田園でも流れてきそうな素敵な風景だった(*´꒳`*)

 

 

30分でBaden 鉄道駅に到着!

 

f:id:Klavier888:20180710203909j:image

 

 

 

バーデンへの行き方をどんなに調べても

 

 

電車でも行けますが、ウィーンオペラ座前から出ているバーデン線(トラム)で、終点まで行く方が

バーデンの町の中心地に到着するのでオススメです!

 

 

という記述しかなく

 

 

じゃあSバーンで行ったらそんなに不便なのか!?

鉄道駅から町の中心地までは、そんなに遠いのか!?

 

 

 

と若干不安やったのですが

 

 

バーデン線の、終点の一個手前の停留所が鉄道駅なのよ。

 

 

だから一駅分トラム乗るまでもなく

 

駅から出て目の前の道をまっすぐ歩いていけば、トラムが走る道に出るので

そのまま10分ぐらいで 終点の Josefsplatz に着きました。

 

 

f:id:Klavier888:20180710204853j:image
f:id:Klavier888:20180710204858j:image

 

トラムに揺れながら来るより早いし

電車でも全然問題なく来れる!

 

 

 

ここから町の中心、Hauptplatzへてくてく。

 

f:id:Klavier888:20180710205640j:image

 

これがHauptplatz!?

ちっs………とてもこじんまりとした町でした(^^)

 

 

ウィーンとは全然違う街並みで

ものすごく旅行感があったよ!!!

 

 

ぶらぶら町歩きをしながら、ベートーヴェンの家へ…!

 

f:id:Klavier888:20180710210202j:image

 

 

博物館になってて、中にピアノとかもあるらしいんやけど

月曜日は休館だった!_(:3 」∠)_残念!

 

 

 

夏の間ここに住んで、第九を書いたとあります。

f:id:Klavier888:20180710210215j:image

 

 

世界で一番べートーヴェンの家にミスマッチな格好。
f:id:Klavier888:20180710210207j:image

 

 

どうでもいいのですが、こっちへ来てから

「あいつ海外にいるからってサングラスとかかけちゃって調子のりすぎやろ。ピアノ弾くのにサングラスは要らんぞ。」と思われるのが嫌すぎて

私自身そこまで不自由したこともないしで

頑なにサングラスをかけてこなかった (ヴェネチアでは水面反射が眩しすぎて現地で買ったけど気に入らなかったから多分捨てた)  んですが

 

各方面から「よく無しでおれるな!?絶対かけた方が楽やで!」とゴリ押しされ

 

そんなもんかねぇ…………

 

と思いつつも、この度バーデンへリゾート♡にかこつけて買ってかけてみたら

 

めっちゃ楽でした。

 

 

「よく無しでおれたな!?」

って自分でも思ってる……もう戻れない。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、いざ、お目当ての温泉へ〜!!!

 

 

 

Römertherme Baden

Startseite - Römertherme Baden

 

f:id:Klavier888:20180710211721j:image

 

f:id:Klavier888:20180710211803j:image

 

 

温泉とプール に先払いの基本料金(3時間コースか一日コースか選べる) で入って

オプションでサウナやフィットネスをつけたり、中のレストランでご飯食べたり、延長した分は後払いです。

 

先払いしたら、チップ付きブレスレットみたいなんをもらえて

それで要所要所でピッてすればあとで精算できるタイプ。

 

ちなみに夏のAngebotはこんなん。

f:id:Klavier888:20180711033924j:image

 

 

 

入場したらロッカールーム(男女兼用)(着替え用個室はある) で水着に着替えて

外へ!

 

 

f:id:Klavier888:20180710212513j:image

↑の写真の奥側が、ロッカーから出た時に手前にある温泉なんやけど

 

ガンガン日差しを浴びながらぬるま湯に浸かるって

めっちゃくちゃ気持ちいい〜(*´꒳`*)

開放感〜〜〜(*´꒳`*)(*´꒳`*)(*´꒳`*)

 

 

周りのベンチ?イス?でも皆さんゴロゴロしてて

まるで楽園に来たかのようやったよ🏝

 

 

やはり、ヨーロッパ人は太陽大好きなんやなってここでも思った。

陽に当たりに行く執念がやばい。

でも気持ちはめっちゃわかる。気持ちいい。

 

 

 

中はプール!


f:id:Klavier888:20180710212522j:image

 

普通のプールです(笑)

 

 

 

知らずに行ったら月曜日サウナ半額デーでたった3.8ユーロやったからこの際やってみたんやけど

 

それももう最強に気持ちよかった(*´꒳`*)

新しい世界開拓でした(*´꒳`*)(*´꒳`*)

 

さらにたまたま月曜日のみ女性専用部屋ってのもあって

気兼ねなく満喫できた💧💧💧

 

月曜日ありがとう(笑)

 

 

サウナ、いい。

日本ででもやりたい、サウナ。

 

 

 

 

3時間マックス、レーメーテルメにいて、めっちゃお腹すかせて

昼ご飯を食べ(ウィーンじゃないのにシュニッツェル…)

f:id:Klavier888:20180710214220j:image

 

 

 

キティちゃんのいそうな可愛いお店で

フローズンヨーグルトを食べ

f:id:Klavier888:20180710214258j:image

f:id:Klavier888:20180710214303j:image

 

 

 

せっかくやから帰りはトラムで帰ってみよう!

と、Josefsplatz からトラムに揺られてウィーンまで。

 

ウィーン市内ゾーンの境界までで、3.4ユーロでした。

 

 

ただ、古い車両やからか?、クーラーがなくてめちゃくちゃ暑かった!!!!!😭😭😭

遅いし!揺れるし!

 

からやっぱり私は電車派かなぁ〜。特に夏は🌞

 

 

 

かなりのんびりとバーデン満喫したけど

17時すぎには家に帰ってこれたし

半日で旅行気分を味わえて最高でした\(^o^)/

 

ブラームスピアコン1番の波

ブラームスの一番のピアノコンチェルトにハマっています。

 

というか、コンチェルトはもうずーっと前から

一番も二番も両方大好きで

 

約半年おきに

 

「あぁ!やっぱり一(二)番、最高やわ!!

ぜっっっったい、二(一)番よりいいわ!!!!」

 

という波を繰り返しているんですが

 

先週からは強烈に一番の波!

 

 

 

今回の波のきっかけは、たまたまアンスネス×ラトルの一番の音源を聴いて

 

 

 

はぁぁああぁぁぁあぁぁぁ(´;Д;`)✨

世の中にこんな美しい曲があっていいのか(´;Д;`)✨✨✨✨✨

 

となった。

 

(ちなみに、アンスネスは双子のパパだという情報を得て、昨夜は萌えたぎっていた。可愛すぎるやろオイ……キャラ立ちが完璧すぎるで…………………)

 

 

 

 

 

ほんで、好きが爆発していた流れで、彼のスケジュールを調べてみたら

 

 

 

 

なんと

 

 

 

 

 

11月に、シュターツカペレドレスデン

ブロムシュテットと一緒に

 

ブラームスの一番でツアーをすることが判明…………!!!!!!!

 

 

 

 

狂喜乱舞……………っっ!!!!ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

ここここここここんな偶然ある!?

 

タイミングが!!最高!!!!

 

 

 

ブロムシュテット指揮なんて……もう………最高( ;∀;)

 

 

 

 

ウィーン公演いつかなぁ〜(^ω^)?

 

 

 

 

ドレスデン……

 

ベルリン……

 

ミュンヘン…………

 

 

………………

 

 

 

 

 

 

 

ウィーンが・・・・無い・・・・。

 

 

 

 

 

えぇーーーーなんでウィーン来ないのぉぉぉおおおおおお_| ̄|○

 

 

ブロムシュテットとはドイツだけみたいやけど…………他の指揮者とはスペインやロンドンも行くのによぉぉぉおおおおおおおお

 

 

 

しかも、コンチェルトのあとのリサイタルツアーも

イタリアいくつか、パリ、モスクワ、とヨーロッパ中かなりまわってるのに、ウィーンは無い。

 

 

 

 

 

…………(´;ω;`)

 

 

 

 

 

ちなみにソロもコンチェルトも、日本には行くらしい。

 

日本の皆さん、是非……。(宣伝)

 

 

 

 

 

ブロムシュテットさん、オントシ91歳だってよ…………

そんなんもう……絶対今聴いとかなあかんやつやん………

  

 

 

 去年はじめてお二人を聴いたときのクソ暑苦しい記事↓

 

klavier888y.hatenadiary.com

 

klavier888y.hatenadiary.com

 

 アホ文体が今と一緒すぎてかなしい。。。

 

 

それほど聴きたい最強タッグなので

 

ほんまにないんやろか?

 

とあきらめきれず、今度はウィーンのムジークフェラインとコンツェルトハウスのスケジュールを見てたんやけど

 

やっぱ見つけられませんでした……。たぶん。はぁ………。

 

 

 

しかし代わりに見つけたのがこれ。

 

f:id:Klavier888:20180709025119p:image

 

 

 

ウィーンフィルが!!!

 

 

コンツェルトハウスで!!!!!

 

 

4分33秒を演奏する!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

ジョンウィリムズどころじゃない攻め方wwww

ウィーンフィル一体どうしたwwwwwww

 

 

 

4分33秒をご存知ない方はこちらをどうぞ💁‍

matome.naver.jp

 

 

4分33秒だけじゃなく、後半がやばそうだな。。。

(淨夜は大好き)

 

 

 

4分33秒いらんから、ブラームスピアコンやってくれよーーーー

 

とまことに勝手なことを切に願うなどしました。

 

 

 

とりあえず・・・CDを・・・買おう・・・・。

でもブロムシュテット・・・泣。

Karlsmuseum で美容展とオットーワーグナー展

ウィーン市内の該当する美術館・博物館の入場料が無料になる、毎月第一日曜日

 

「肌と髪 展」と「オットーワーグナー展」(ユーゲントシュティールにハマりすぎ)を観に

カールス美術館へ行きました٩( 'ω' )و

 

f:id:Klavier888:20180704122621j:image

 

 

まず特別展の美容の方!
f:id:Klavier888:20180704122612j:image

 

 

全貌は見えてなかったものの、結構楽しみにしていったら

結構楽しかった\(^o^)/

 

 

 

美容室そのものの歴史の展示はもちろんのこと

f:id:Klavier888:20180706010213j:image
f:id:Klavier888:20180706010225j:image
f:id:Klavier888:20180706010202j:image
f:id:Klavier888:20180706010157j:image
f:id:Klavier888:20180706010218j:image
f:id:Klavier888:20180706010208j:image

 

 

 

昔はとにかく美白!!!という話やら

 

f:id:Klavier888:20180706010517j:image

 

 

第一次大戦後にようやっと女性がショートカットにできるようになりましたなどの

 

f:id:Klavier888:20180706010544j:image

 

美の歴史の話もかなり面白かったんやけど

 

 

 

私が「絶対あるやろ!見たい!」と予想して行ったら予想通りあって

一番興奮したのが

 

 

モード雑誌の展示❤️

 

 

もともと日本の竹久夢二中原淳一内藤ルネ系のイラストが大好きで

f:id:Klavier888:20180706010757j:image

f:id:Klavier888:20180706011151j:image

f:id:Klavier888:20180706010933j:image

 

 

こっちのも見たい❤️わくわく❤️

と思っていたので良かった!

 

 

 

f:id:Klavier888:20180706011538j:image
f:id:Klavier888:20180706011525j:image

まぁ思ったよりイラストじゃなかったけど←

 

可愛くて萌えでした(*^_^*)好き好きこーゆーの。

 

 

 

 

髪といえば、な、子供作のラプンツェル💗

f:id:Klavier888:20180706015016j:image

 

 

 

 

 

オットーワーグナー展は一階で〜!

 

f:id:Klavier888:20180706015202j:image

f:id:Klavier888:20180706015502j:image

 

 

ワーグナーの家


f:id:Klavier888:20180706015358j:image
f:id:Klavier888:20180706015352j:image

タンス♡
f:id:Klavier888:20180706015418j:image

 

 

 

昔のJosefstädter駅!走るのは機関車🚂
f:id:Klavier888:20180706015443j:image

 

 

 

マジョリカハウスできたとき🙄

f:id:Klavier888:20180706023132j:image

 

 

チームゼセッシオンの皆さん…!♡クリムトって常にこの服なの!?
f:id:Klavier888:20180706015410j:image

 

 


Bürgermeister (市長)のための椅子
f:id:Klavier888:20180706015450j:image

 

 

シーレが描いたワーグナー

f:id:Klavier888:20180706015436j:image

 

 

カールスプラッツ開発プロジェクトの図(1909年!)

f:id:Klavier888:20180706023824j:image

 

 

そして、先日行ってきた、アムシュタインホーフ教会のコーナー
f:id:Klavier888:20180706015346j:image
f:id:Klavier888:20180706015404j:image
f:id:Klavier888:20180706015430j:image

 

 

 

ワーグナー無しには今のウィーンの景色は全く無いな、と思わされる展覧会でした。ウィーン分離派万歳\(^o^)/

 

 

 

とはいえまだまだ知らないことだらけやったし

ドイツ語読んでも、?????なことばっかやったので

もっと勉強したいな(=^x^=)

クラシック業界の流行!?

ワールドカップ⚽️が白熱していますね!

 

オーストリアはめちゃ弱なのですが

みんなサッカーが大好き!

 

そしてウィーンはオーストリア以外がとても多いので

町中あらゆるところであらゆる国の応援団がいて面白い(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

ドイツの敗退が決まった時の

地下鉄のホームの電子掲示板ニュースの見出しが

Deutschland muss die Koffer packen!

で、なるほど〜(゚ω゚)と思った。

(直訳すると、ドイツはトランクに荷物を詰めなければならない。ロシアからさよなら〜ってこと。)

 

 

 

 

ところで、こないだFacebookでまわってきてめっちゃびっくりしたこのニュース!

 

f:id:Klavier888:20180630215445p:image

 

ジョンウィリアムズが!

 

ジークフェラインに!!

 

ウィーンフィル振りにくる!!!∑(゚Д゚)

 

 

 

曲目

 

f:id:Klavier888:20180630215556p:image

 

これでもか!!!って感じですな。

 

 

 

しかしこれ、かなり攻めた企画じゃない?

ご本人登場はすごくない?

結構これから先、ずっと歴史に残る演奏会になるんではないかと思うんやけど!行きたい!

 

 

  

 

 

 

 

そんな企画を見たこともあって、最近、ウィーンフィルはじめ

「一流クラシック畑の人たちがやる、ゴリゴリクラシックをやらない演奏会」というのが流行っているのではないか、とひそかに考えております。

 

 

 

というのも

 

 

度々本ブログにも登場する大好きなアシスタントの先生、クリストフが属してるユニット、Philharmonix が

今、世界でめちゃくちゃ売れている、らしい。

 

 

 

ウィーンフィルベルリンフィルの奏者たちで結成されたグループなんやけど

 

モットーがこれで!

(公式ホームページ

Philharmonix – The Vienna Berlin Music Club

より)

 

f:id:Klavier888:20180630222529p:image

f:id:Klavier888:20180630224353p:image

 

 

よくコンツェルトハウスでコンサートもやってるんけど

私はなぜか毎回タイミングが悪く一回も行ったことなくて(T . T)

 

 

なので、この度演奏を検索してみたら

まさかの題名のない音楽会がでてきた(笑)のでシェア!

 

 

 

なんでクリストフ、パーカーw

 

 

 

これ、めっちゃいい!!!\(^o^)/

めっちゃイケてる!!!!!!\(^o^)/

 

私がもともとこうもり序曲大好きなのを抜きにしてもいい!!!!\(^o^)/

むしろ、原曲大好きなのにもかかわらず、いい!!!!!!\(^o^)/

 

 

 

ユニバーサル・ジャパンによると

この題名の放送後、反響がすごくてアマゾンでCDが売れまくったそうなので

日本の皆様の方がよくご存知かもしれないな……

こいつは何を今更! …やったらすみません。

 

 

フィルハーモニクスは、今年2018年12月14日に東京芸術劇場に行くそうなので

お近くの方は是非! (宣伝)

 

ちなみに現在もクリストフは

クラのオッテンザマー兄弟と一緒に日本でパピー追悼全国ツアーをしています。

 

 

 

 

 

こないだ聴いたクリストファー先生のユニット、Philharmonic Five

 

 

klavier888y.hatenadiary.com

 

ちょっとこっち寄りのグループ。

 

 

やけどこっちのほうがクラシックはクラシックのままやってます。

ポップス寄りもとりあげる、というだけで。

 

 

 

動画で見られるファイブの演奏で、私が一番好きなのはこれ(笑)

 

 

 

 

先生の音がwあまりにうつくしいwwwのと無駄に超絶技巧wwww

 

ウィーンフィルのヴァイオリンのおぢちゃんがかぶっているわ、グループ名似てるわ、ピアニストの名前も似てるわ、紛らわしいな(笑)

 

 

そういえば、去年のSommernachtskonzertでも

ウィーンフィルハリーポッターを演奏していました。

 

 

さらに!

こんなんも見つけてもうた!!!

 

2010年のシェーンブルン!!!!

えーもう8年も前やん!!!!!

 

こういうのが最近の流行りっていう、この記事のテーマが根底から覆されてしまったではないかヽ(;▽;)ノ

 

 

しかし、このメスト様とウィーンフィルスターウォーズ

もはやリヒャルトの交響詩かなんかみたいに聞こえるよ・・・!

音楽史を感じるわ!!!!いい曲すぎるわ!!!!!

 

 

 

 

 

クラシックのカジュアル編曲版とかポップスとかジブリとか

自分からコンサートで取り上げたいとはまず全く思ったことなかったけど

 

すげえ方々がこんっっっなに楽しそうにアンサンブルしているのを見ると

純粋に心から、いいなぁ〜と思った(*^o^*)

 

 

 

 

一流の音楽であれば良いのです。

 

っていうフィルハーモニクスのモットーに尽きるね!

 

 

 

 

 

伝統に縛られず、新しいジャンルも開拓する

それでこそ、音楽の都やと思いました♫

アムシュタインホーフ教会

かねてより、クラシック音楽含め、ウィーン世紀末芸術全般にとても興味があって大好きな私。

 

 

今年2018年は、シーレ、クリムト、そして建築家オットーワーグナー没後100年イヤーです。

 

 

 

絵画の方は今までも結構鑑賞してたんやけど、最近ユーゲントシュティール建築の方へも目が向き

 

巨匠オットーワーグナーの代表作、アムシュタインホーフ教会へと行ってきました👼

ずっと行きたかったのー✨✨✨

 

 

 

 

Volkstheater 駅のリングから出てる48Aのバスに乗り

終点の1つ手前 Otto-Wagner-Spital で降車🚍

乗車時間30分ほど🚍

 

 

 

 

バス停を降りた車線側すぐの門をくぐり、坂道を登ります。

 

f:id:Klavier888:20180626004927j:image

Kirche の矢印に向かって上まで。まぁ一本道なので簡単。

 

f:id:Klavier888:20180626005033j:image

でも結構急。

 

 

 

5分ぐらい登ると突如…

 

 

 

!!!


f:id:Klavier888:20180626005026j:image

 

 

 

 

 

f:id:Klavier888:20180626005426j:image

f:id:Klavier888:20180626005523j:image

 

 

この、異次元空間、たまらん………突然こんなところに素敵だよね。

当時の人々はそれはそれはおったまげたやろうなぁ……

 

 

 

 

土曜日の15〜17時

日曜日の12〜16時しか開館してないんやけど

 

f:id:Klavier888:20180626005921j:image

 

土曜日は15時からのツアーが終わるまでは中に入れなかったので

16時まで外で待ちました。

 

 

 

で、いよいよ中へ!

 

入り口で、一般 5ユーロ、学生3ユーロを支払い。

(ツアーはもうちょっと高い。)

 

 

 

f:id:Klavier888:20180626010341j:image

 

ふぉぉああぁぁぁぁおん(*´◒`*)💕

 

 

白亜と金がうつくしい……

ここはどこ?っていう世界……

ちょっと怖い、天国のようです。

 

 

 

 

f:id:Klavier888:20180626010719j:image
f:id:Klavier888:20180626010732j:image
f:id:Klavier888:20180626010727j:image
f:id:Klavier888:20180626010713j:image

 

 

 

実はここ、19世紀末当時のヨーロッパ最大規模の精神病院の敷地で

この教会は精神病患者のための礼拝堂。

 

 

 

 

なので、完成した教会を見て、あるオーストリアの州議員は

 

「運命の神の美しき皮肉ではなかろうか。ウィーンで最初の分離派様式のまともな建物が、まともじゃない人々のために建てられたなんて。」

 

という感想を述べたらしい。

 

 

 

なんという(T_T)✨✨✨✨✨✨✨

こういうの大好きだ(T_T)✨✨✨✨✨✨✨

ありがとうございます(T_T)✨✨✨✨✨✨✨✨✨←?

 

 

 

 

 

ハプスブルク帝国の崩壊の中

なんとか輝こうとする、頽廃的・刹那的な美。

 

ウィーン分離派作品を見ると(もしくは同時代のものを聴くと)

生きる、もしくは、死ぬ、っていうことに対するとてつもないエネルギーやロマンを感じて

心臓がふるふるします。

 

 

 

 

 

 

あーーーーーーーーーーーーーーー

そういう系がこんなにも好きなピアノ科は

一体何を弾けばいいんですかね?ヽ(;▽;)ノ

こういうのを生かせる曲はないのかね?ヽ(;▽;)ノ

 

 

ベルクのソナタ??ヽ(;▽;)ノ←最近周りの人がやたら弾いてるから浮かんだだけ(笑)すこぶる好きだけど(笑)

 

 

 

 

という、週末遠足でした♪( ´▽`)

 

 

 

ちなみに、先週水木と30度超えを達成したウィーンですが

金曜日から最高気温20度。朝晩11度ぐらい(笑)

半袖にダウンを着ています(笑)

 

気温差しんどいよーーーーーーーー

ヴェネチアで死にかけた話

これはもう2年以上前の話なんですが

 

事件当時はすったもんだ(笑)とか言ってる場合じゃないぐらい

人格を疑われるというか、信用を失うレベルのやらかしやし

 

こんなん知られたら日本にいる大人全員に「今すぐ日本へ帰ってきなさい!!!!」と言われること必至だったのでおとなしくしてたけど

 

ようやく時効(…時効?笑)かなと思えるようになってきたすったもんだを書きます。

 

 

 

 

 

コンクールで行ったヴェネチアで死にかけた話。

 

 

 

まず、一人で夜行列車で、ウィーンからヴェネチアへ行き

ヴェネチア着。

 

f:id:Klavier888:20180625011936j:image

 

いわゆる水の都と言われるヴェネチアサンタルチア駅から電車を乗り換えて

いくつか行った町が、コンクール会場でした。

 

 

 

初めてウィーンから出た旅(>_<)

知らない言語は耳が慣れない(>_<)

もちろんイタリア語は全然知らない(>_<)

 

 

 

降りる駅の名前はもちろん知ってたんやけど

その駅の前後の駅名が、めっちゃ似ててね。

 

 

 

大阪で言うと

 

谷町九丁目谷町六丁目谷町四丁目

 

のような駅名の連続やったわけです。

 

 

 

 

で、まんまと私は

 

降りなければならない駅の1つ手前で降りてしまったわけです。

 

 

 

駅前の風景↓

 

 

 

 

f:id:Klavier888:20180625043432j:image

 

 

 

ポッカーーーン( ゚д゚)

360度これ。

なぁぁぁぁあああああんにもない。

 

 

お店や飲食店のひとつもない。

 

 

畑と道一本しかない。

 

 

 

車が10分に1台ぐらい、猛スピードで通るだけ。

 

 

 

しかも次の電車、3時間後(;ω;)

 

 

 

ひとつだけあるバス停を見るも

よくわからん上に、早くとも次くるのは1時間後(;ω;)

 

 

地図もネットもないし、途方に暮れる(;ω;)

 

 

 

 

 

弾くのは今日の夕方なので

できれば早く着いて、少し昼寝するぐらいでいたい。

 

 

 

こんななんもなさすぎるところでじっと待ってるより、なんか少しでも目的地に近づく方法はないのかな………

 

とりあえず、誰か人に訊くのが一番よな………

 

と思ったところで

人っ子ひとり歩いてないど田舎。

 

 

 

 

仕方ないので10分に1台通る車をよく見て

 

 

怖くなさそうな運転手さんの車が来た時に

止めてみた👍

 

 

…………ら、止まった!!!!!!!

 

 

 

 

 

「◯◯へ行きたいんやけど………」←英語

 

「🍕🍝👞👔🧀🍷」←イタリア語

 

 

 

 

 

 

あかん(T_T)(T_T)(T_T)

 

 

 

これが、この後イタリアのどの町に行っても起こる

どんなに簡単な英語で話しても、ゆっくりイタリア語で返される現象です。

 

 

 

なんの情報も得られぬままその車を見送り

 

 

再びスーツケースと一緒に道でぼんやり立っていると

 

 

 

 

一台のトラック🚚が、私の数メートル先で止まった…(゚∀゚)

 

 

 

「どうしたんだいお嬢ちゃん」

「この町に行きたいんだけど……」

「おう、すぐそこじゃねーか!よーし、乗ってきな!」

 

 

って

映画とかでよくあるやつじゃない!?

 

 

 

 

 

わーい助かった〜\(^o^)/ってトラックへ行きました。

 

 

運転手は、絵に描いたようなイタリアの田舎のおやじ。

 

 

 

「🍕🍝👞👔🧀🍷」(どうしたんだいお嬢ちゃん)

 

「この町へ行きたいの。」

 

「🍕🍝👞👔🧀🍷」(おう、すぐそこじゃねーか!よーし、乗ってきな! )

 

「本当!?(゚∀゚)」

 

 

 

映画や〜\(^o^)/

って、助手席に乗りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、

 

 

 

 

 

 

 

一向に出発してくれない。

 

 

 

 

「◯◯だよ。知ってる?隣の町だよ。」

 

「🍕🍝👞👔🧀🍷(*^ω^*)」

 

「◯◯へ行きたいの。」

 

「🍕🍝👞👔🧀🍷(*^ω^*)」

 

 

 

 

えーなんか、おやじが何言ってるんかは全くわからんけど

確実に話が噛み合ってないぞこれ…………(-_-)

 

ニコニコはしているが……………

 

 

 

「◯◯!(-_-)   Go to ◯◯!!!(-_-)」

 

「🍕🍝👞👔🧀🍷(*^ω^*)」

 

 

 

何言ってんのーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

そんなんを何往復もやってて

もう降りようかなぁー(ー ー;)と思ったその時…………

 

 

 

 

 

 

 

「🍕🍝👞👔🧀🍷アモーレ❤️🍕🍝👞👔🧀🍷💋(*^ω^*)」

↑おやじ、自分の股間を指しながら

 

 

 

 

 

 

 

 

(O_O)

 

理解した。

 

 

…………………やばい!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

「ノォォォォォオ!!!(ΦдΦ)(ΦдΦ)(ΦдΦ)」

 

 

「🍕🍝👞👔🧀🍷チャオ!(`ェ´)」(あっそ。じゃあ降りろ。チャオ!)

 

 

 

 

 

電光石火の如くトランクをひっつかんで、トラックから転がり降りた!!!!!!

 

 

 

猛スピードで去っていくトラック。

 

 

 

 

 

 

ひぇぇぇええええええええぇぇぇぇぇえぇええぇ:(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

イタリアの田舎町で、畑に棄てられた日本人女性のレイプ遺体が見つかるところだったよぉぉぉぉおおぉおぉ(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)

 

 

 

おやじは怒りつつもすぐに「チャオ!」って出してくれたけど

これチャオじゃなかったら、ほんまに冗談抜きでやられてたと思う。。。。。

 

 

 

と考えたら震えが止まらなかったです(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)

 

私はこの時、一回死んだものと思っている。

 

知らない人の車に乗ってはいけません。

 

 

 

 

 

で、この後どうしたかと言うと

 

大人しく次の電車を待……………

 

 

 

 

 

たずに

 

 

 

なぜか、線路沿いの道をまさかの歩きました。

 

完全に混乱している…………。

 

 

 

道は一本しかなかったからそのうち着くやろし

そこがバス道やから、バス停もあるやろみたいに思ったのかなぁ?

 

この時の自分の危機管理能力のなさが謎。

 

 

 

 

畑しかない、でかい道やったのが、だんだん住宅地みたいな道に入っていき

 

 

 

庭に出てる人に

 

 

フェルマータフェルマータ!(T_T)」

 

(※音楽用語のフェルマータは、イタリア語でバス停)

 

 

と連呼しては「あっちだよ」と教えてもらいながらとにかく歩いてたら

 

 

後ろからもはや何時のなのかわからんバスが来て

とりあえず止めて、目的地を言うと、乗れ、だったので乗ったら

 

 

 

着きました(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)

 

 

 

 

なんかその着いたバス停から、会場やホテルまでもとても遠かったような気もするけど

 

どうやって辿り着いたのか、記憶が全くない(笑)

 

 

 

コンクールのリハーサル時間にも本番にも間に合ってちゃんと弾いたはずやけど

 

何を弾いたかさえ覚えていない(笑)(笑)

 

 

 

 

 

 

ちなみに、なんとか弾き終わって翌日

会場で出会って仲良くなった中国人の子と二人で、いわゆるヴェネチアのサンタルチアへ観光に行ったんですけど。

 

 

その子が、ヴェネチア到着後10分で

 

リュックに入れてた財布をスられた(T_T)(T_T)(T_T)

 

 

 

もうね、類は友を呼ぶ感がすごい。

 

ダメな奴はダメな奴んところに偏る。ほんとダメ。

 

 

 

しかもその子、家にケータイの充電器忘れてきたから、コンクール中ケータイほぼ使えないというwwwwww

 

 

 

てわけで、ソッコーヴェネチアのホテルでWiFiを借り

私のケータイからその子の中国の親に電話してカード止めたりなんなり

私もお金を貸したりなどし

 

なんかもうバタバタでした/(^o^)\

 

 

 

でもしっかり観光は楽しんだところが

ほんとダメやと思う←

 

 

 

f:id:Klavier888:20180625202439j:image

↑前日に一回死んだ奴と、30分前に全財産を奪われた奴

 

 


f:id:Klavier888:20180625052726j:image
f:id:Klavier888:20180625052657j:image
f:id:Klavier888:20180625052749j:image
f:id:Klavier888:20180625052704j:image
f:id:Klavier888:20180625052718j:image
f:id:Klavier888:20180625052732j:image
f:id:Klavier888:20180625052651j:image

 

 

 

という、留学後はじめてのコンクールの思い出でした/(^o^)\

どうや!軽々しく人に話せない話やろう!!!

 

 

 

地元大阪で地震があって

ただでさえ、いつ何が起きるかわからないんやから

 

自分で守れる自分の身は、本当に気をつけて守らないとなと思った(´・ω・`)

 

さすがに今は、この時よりはしっかりしたと思いたいけど

 

どんなに気をつけても気をつけすぎることはないので

気をつけます!!!!!!!!!

 

 

ヴェネチアでの思い出でした!!!トラウマ!!!!!