すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

ウィーンの森へ🌲🌲🌲

俗世を離れようと(病んでる)、ウィーンの森へハイキングへ行きました(^^)

 

 

 

ハイリゲンシュタットからKahlenberg 行きの38Aのバスに乗り

Cobenzl Parkplatz で下車!

 

 

 

 

カーレンベルクへ行く途中いつも「ここは一体なんじゃろな〜?」と思っていた

レストランとかある、サービスエリアみたいなところからスタートです🌟

 

 

f:id:Klavier888:20180522020010j:image

とりあえずはこの地図のコースを参考にしてぐるっと一周して歩いてみることに。

 

地図中央右端からスタートで

この看板とレストランの間の小道を入って行くと、急に大草原と丘!

 

 

 

ただ、こんなしっかりコースになってるんやし、一周するだけやから簡単やろう、と下調べなしに行ってみたら

 

 

結っっっ構迷子になったヽ(;▽;)ノ

絶対正規のルート歩いてないし

だいぶ蛇行してるし

かなりショートカットして帰ってきた(笑)

 

 

 

f:id:Klavier888:20180522020829j:image

コース外れてたら現れた、Sisi Kapelle シシィチャペル なる建物🔔

 

 

 

いわゆる、【ウィーンの森】へ来たのは初めてだったのでテンション上がる(*⁰▿⁰*)

 

f:id:Klavier888:20180522053715j:image

 

 

 

 

f:id:Klavier888:20180522051704j:image

 

 

 

超森

f:id:Klavier888:20180522051754j:image

 

 

 

 

 

ひたすら森

f:id:Klavier888:20180522061840j:image

 

 

 

 

川沿いに生えまくってる、ニラとして使える野草、Bärlauch を摘んで帰るという目的もあったのですが

 

 

食べ頃は花が咲く前らしく………

f:id:Klavier888:20180522062141j:image

 

 

4月初旬ぐらいに来なあかんかったようです。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

 

勝手なルートを歩いたけど

ちょうど1時間半ぐらいで元の場所に戻ってきた!!

 

 

普段ここまで自然に触れることは流石にないから

マイナスイオンを吸収できて気持ちよかったです(*'ω'*)

 

 

 

今だけの春の最高の季節

また森歩きしたい!!!

Samson et Dalila リベンジ!

シンデレラの日の当初の目的、サムソンとデリラ

 

 

f:id:Klavier888:20180520050320j:image

↑ウィーン美術史美術館にあるサムソンとデリラ

 

 

 

 

前回より40分早く、16:20から並びました!!ガチ勢!!!

ふた部屋目の真ん中ぐらいだった😊

もっとガチ勢、ひと部屋目の人は何時から並んでるのでしょう………

 

 

 

 

ここで、ドレスコード問題新情報!!

 

 

 

klavier888y.hatenadiary.com

 

↑では、ズボンの丈についてガヤガヤ言われてる人を見たんだけど

 

この日は、ジャージの中国人が、係の人に「脱げ!」と言われていたっ!

 

そのジャージの子も、「なんでわざわざその格好でオペラ座来たし……(´-ω-`)」てな

サイドにラインのガチジャージに、パーカー、スニーカー、キャップ、という

それはもうパーフェクトなルックスやったんやけどもさ。

 

 

それにしたって、18時前まで並んでカッサが開いてからの警告はかわいそうじゃない!?(´⊙ω⊙`)

 

こないだは並ぶ前に言われてたから

それならまだH&Mに行ったりできるけどもやな。

 

その子がどうしたのかは知りません。。。

 

 

 

そんなこんなで中に入ると

 

やっぱりすごい人!!!!!!

 

 

 

さすがに舞台正面はマークできたけど

 

モニターは一人ひとつ確保できる感じではなかったし

 

「おまえ場所とりすぎや!!!」の声が飛び交うし

 

「おいおいさっきその人おらんかったやろ!絶対ついさっき来て合流したやろ!そいつおらんかったら私柱避けてもっとよく見えるのに!!」←私の日本語

 

と、戦争状態でした/(^o^)\

 

 

予想通り、車椅子スペースも多かったし

開演時間には、ガレリーいっちばん端まで人が入ってる状態(°_°)

 

みんな人気公演のことよく知りすぎ……さすが音楽の都の住人………

 

 

 

 

 

 

で、中身ですが!!!

 

 

※ネタバレあり※

 

 

 

 

 

 

 

 

サンサーンス、もともとめっちゃ好きで

ロマンティックやしドラマティックやし…♡てのは思ってたんやけど

 

単に曲調がロマンティックでドラマティック、なだけじゃなくて

 

 

きちんとストーリーに沿ってドラマティックなんやな、と学んだ。リストに近いかも?

 

 

物語を盛り立ててくれる、素晴らしいBGMって感じがした!映画音楽!

 

 

  

どうなんねやろ…どうくるんやろ………

 

 

っていうドキドキの心情をサンサーンスが音楽で煽ってくる感じとか

すごかったです!!!!

否が応でも盛り上がる!!!!!

 

 

 

合唱も多いから、物理的に音量の幅も、音のでかさもでかくて、テンションも上がるし。

 

 

 

 

 

BGMクオリティももちろんやけど

 

やっぱり白眉はアリア(´;ω;`)✨

 

美しい………!!!!

 

 

そしてなんといってもガランチャの歌姫オーラがすごい!!!!

 

デリラがでてきた瞬間の

絶対的な「今日の主役来た!感」に惚れ惚れ💕💕

 

サムソンだけじゃなく、観客全員の耳を引きつける声やったわぁぁぁ!!!美しい!!!!

悪女感も良い!!ステキな女スパイ!!!騙されたい!!!!

 

 

あなたの声は〜 もよかったけど

 

私的には1幕の終わりの「春の訪れ」?のアリアの方が
最高にキレイやってうっとりしました(´;ω;`)✨


たぁっぷりしたサウンドとテンポ、ぬわ〜ん💗とした感じがめぇっっちゃよかった(´;ω;`)✨✨✨

 

 

 

「ガランチャ?何それ名前??」

 

ってぐらい歌手のこと知らなかったけど(ただの無知)

 

一気にファンになったわぁぁぁ〜💕💕💕

 

 

 

サムソンのアラーニャも良かった!!!

今まで聴いてたテノールの声と

聴こえ方、届き方が全然違った!!!

 

 

ダリラ~ダリラ~~

 

ジュテ~ェェェェェム!!!!!

 

 

(あ♡聞き取れた♡)←アホ

 

 

 

 

 

 

しかし、デリラのアリアと同じぐらい、超個人的に楽しみにしてたのが

 

3幕のバッカナール ですよ!!!!!!!

 

 

 

 

バッカナール、高校の時の音楽科定期演奏会でオケの子達が演奏してたんやけど

 

当時大っっ好きやったの!

 

私だけじゃなく、みんな大っっ好きやったの!!!

 

 

中高生って、なんかよくわからんけど

あぁいうアラビア系?エキゾティック系?の音楽好きやもんな。

サウダージとか。←ポルノグラフィティ

 

 

 

で、こないだの、セヴィリアの理髪師序曲は忘れてたけど

 

今回は行く前から

サムソンとデリラ…………バッカナールやん!!!!(*゚▽゚*)」

とちゃんと思い出していました。よしよし。

 

 

 

 

2幕の後の休憩に入った瞬間に

オーボエの人が出だしをさらいだして笑った。そらやるわな。

 

 

 

 

 

んで、お待ちかねの3幕。

 

 

 

まず、「この曲ってこんなとこでやる曲やったんや……………」

 

という衝撃/(^o^)\

 

 

 

勝者デリラチームの皆さんが、目玉をくりぬいたサムソンをおちょくりながら宴会しているとこで繰り広げられる

余興のエロい踊りやったんですよ、バッカナールって。知ってた?

(もう完全に高校時代の友達に向けて書いている)

 

 

 

んむ。

 

 

 

で、この日の演出がところどころ現代チックでね

 

 

 

2幕のサムソンを誘惑するデリラの部屋は

真ん中にステキなお風呂🛁のある感じやったし

 

 

 

 

バッカナールの踊りは

 

 

 

赤いハイヒールブーツに黒レオタードのチャンネー達がシャンデリアの下で

サムソンを踏みつけ、酒を頭からぶっかけながら

くねくね踊る感じだったのよ。

 

 

 

S M ?

 

 

 

 

一体何を見せられているのか……(´ω`)

 

 

 

 

これから死ぬまで一生、バッカナールを聴く度に

赤ブーツにレオタードのチャンネーの絵が脳内に浮かぶのだわ(´ω`)(´ω`)(´ω`)

 

 

 

強烈な視覚情報に神経が全部いってしま……わないように負けずにちゃんと聴いたけどね!!!

耳からだけでも十分ゾクゾクした!

崩壊寸前な狂ったアッチェレの感じとかすごくよかった!!!

 

 

 

 

 

あとは……舞台装置が派手やった。(笑)

 

雨は降るし、舞台水浸しにするし、火もでたし、人も燃えてた。

金使ってルゥ〜!

 

 

 

そういう意味でも、ほんとに映画観てるみたいに引き込まれた上演でした。

 

エンターテイメントとしてのレベルが高かったなぁ!

 

 

 

カーテンコールも全然鳴り止まず

ガランチャもアラーニャも何回も出て来てくれて

興奮のウィーンオペラ座!!!でした(*´ω`*)

 

 

f:id:Klavier888:20180520044426j:image

 

 

 

 

しかし、疲れた。

 

やはりオペラ並ぶのはまーじで疲れる。長いし。

暑かったり寒かったり、気温も不安定やし

なんか情緒も不安定(笑)なので

体に気を付けます。

 

 

シンデレラ👠@Volksoper

今日のウィーンは日中気温14度とかでした😇☔️

昨日は半袖Tシャツやったのに

今日はウルトラライトダウンを着たわよ😇

寒かった…………

 

 

さて、そろそろ入試前シーズンということで

日本からやって来る人がとても多い気がします!

 

今日も初めてお会いする、ピアノ科入試を受けられる方とお茶🍰をして

その足でStaatsoper へ〜!!!

 

 

 

…………の予定やってんけど

 

2時間前に行ったら、すでに最後尾は屋外( ; ; )

f:id:Klavier888:20180516065057j:image

 

サムソンとデリラ、ガランチャがデリラということで超人気みたいです( ; ; )

 

他の公演日は、週末の祝日なので、唯一平日の今日を狙ったんやけど………( ; ; )

 

 

きっと車椅子席もいっぱいでてるやろうし、2時間並んだのに微妙な場所だと嫌やなぁ……と考え

 

今日はおとなしく撤収…!!!

 

 

 

実はこの前日、コンツェルトハウスであった

 

コンセルトヘボウの

ガッティ指揮、トリフォノフのプロコ3番ピアコン とマーラータイタンという激アツ公演

当日学生券買いに行ったんやけど

 

まーじで人気公演で

Abendkassa 開く前から並んだのに

まさかの残券5枚!!!で売り切れて買えませんでした( ; ; )

 

 

 

並んだのに聴けなかったってなると

逃した魚はでかかったというか、めーちゃめちゃ悔しくて………

 

 

 

で、今日、ガランチャで同じ想いはもうしたくないということもありさっさと諦めたけど

 

 

代わりに、なんとなーく観れたらいいなぁーん とゆるゆる思ってた

 

Volksoper のバレエ、シンデレラを観に行きましたですよ✨

 

 

 

題して

 

プロコリベンジ🍊🍊🍊

 

 

 

 

12月末にくるみわり人形を観て以来ずっと

私の中で地味にバレエがアツく!

 

 

バレエもっと観た〜いって常々思っていたものの

 

ここのシンデレラはこんな感じやって………

 

 
Cendrillon (Aschenputtel) – Trailer #2 | Volksoper Wien/Wiener Staatsballett

 

 

んむ。。。

 

 

 

私の知ってる

 

 

チュチュ💕トゥシューズ💕ティアラ💕白タイツ王子💕

 

 

 

………の世界とは随分かけ離れてるけど大丈夫か??

 

コンテンポラリー演出はいっかいも観たことないし

若干の恐怖というか、心の距離感があったわけです。

 

 

 

 

 

が、  が、 が!!!

 

 

 

これがもーーーーーーーーー

 

良かったなんてもんじゃないぐらい良かったーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

なにがどう良かったのか書かないとブログにならないので今めっちゃ考えてるんやけど・・・

 

どこをとってもそれぞれ良いから

いちいちあれがいいとかこれがいいとかってのが浮き彫りになってこなくて

総合芸術として全体的に良い・・・ッ!

 

 

技術の上手い下手は全然わからんなりにも、ダンサーはそれぞれすごいひきつけてくると思ったし

 

帰りに演奏終わったオケの日本人の方が「あのダンサー上手だよぉ~ちゃんと演技ができてる!」とお話ししているのを盗み聞きもしたし

 

で、演奏もめちゃ良かったと思うし

 

不安やった演出や振付も、攻めはしてるものの決してクラシックの枠をはみでてはいないし

うん、プロコの音楽にとても尊敬を感じる振付やった!!!←うまいこと言えました

 

 

何度鳥肌がたったかわかりません!

約2時間弱、全く退屈しなかった!!!

 

 

あとスーツにネクタイでバレエ踊るの、いい。←これはただのフェチ

 

 

 

 

で、調べてみたら

この公演の振付担当してた、ティエリー・マランダンさんという方

マランダン・バレエ・ビアリッツというバレエ団の芸術監督で

コンテンポラリー振付師としてすげえ人らしい。

 

なるほど、ウィーンフォルクスオーパーのシンデレラがこれってわけじゃなく

このマランダン氏のシンデレラがこれやったってわけか。

 

ちょうど今週、ケーブルテレビ局のクラシカジャパンでもマランダンのシンデレラが放送されてたみたいで

ホームページ内にあった番組説明がコチラ↓

 

 

ワクワクが止まらないファンタスティックなステージ!マランダン・バレエ・ビアリッツによる愉悦と幸福の「シンデレラ」

フランスとスペインの大西洋側の国境近くの高級リゾート地ビアリッツを本拠地とするマランダン・バレエ・ビアリッツは、パリ・オペラ座やナンシー国立バレエのダンサー出身の振付家ティエリー・マランダンが芸術監督を務め、クラシックバレエコンテンポラリーダンスを結びつける初の国立振付センターを作ろうというフランス文化・通信省の要請によって、1998年に文化・通産省ビアリッツ市、バスク政府の共同でマランダンが創立した国立振付センターを兼ねるバレエカンパニーです。
この番組は、2014年ヴェルサイユ宮殿の王室オペラ劇場で上演された『シンデレラ(サンドリオン)』。何といってもエウスカディ(バスク)交響楽団が演奏するプロコフィエフの音楽が素晴らしく、洒脱でスマート、そしてアイロニカルな小気味よさとともに、何と楽しいこと!マランダンが音楽と戯れるように振り付けた舞台は、音楽に勝るとも劣らず、実にファンタスティックで鮮やか、愉悦に満ちています。
白い床と、たくさんの靴が散りばめられたブルーの壁というステージの中で、クラシックバレエの確かな技術に裏付けられたダンサーたちは、自由でなめらかでシャープな踊りを披露。ソロやデュエットのみならず、コール・ド・バレエの動きとフォーメーションの面白さは必見です。
舞踏会で初めて会うシンデレラと王子が、戸惑いながらも惹かれ、どんどん伸びやかになるワルツの神秘的な美しさ。シンデレラが去った後の王子のおかしいくらいのソワソワ感。一方のシンデレラは、一度夢をみてしまったからこその別れの切なさが音楽からも踊りからも沁みだし、観ている私たちの心を打ちます。もちろんハッピーエンドで、最後のシーンまでお見逃しなく。
次はどんなシーンが出てくるのだろう?と始終ワクワクせずにはいられない、愉悦と幸福の『シンデレラ』です。

 

でした(^_^) (丸投げ)

 

 

あとはもう、プロコが天才すぎて(T_T)うづぐじい~~~(T_T)

 

 

でも、この振付のために、プロコフィエフが曲書いたの?どっちが先??って錯覚してしまうぐらい

波数というかムードみたいなものがマッチしててすごかったです。

 

 

マランダン・・・好きだ・・・っ!!!

 

 

完全に新しい世界が開けた日でした\(^o^)/うれしい\(^o^)/

こういう出会いが留学の醍醐味だなぁ。

 

 

ただまたYoutubeを観漁ることになりそう・・・(~_~;)

正しい日曜日の過ごし方@Wien 後編

この日は図らずも第一日曜日だったので

「無料で博物館行こ!!」となり

 

ベートーヴェンの遺書の家行ったことないっていうから

 

急遽ハイリゲンシュタットへ\(^o^)/

 

全く予定してなかったけど

こうやって軽いフットワークで動けるのは

コンパクトシティウィーンのいいところ\(^o^)/

 

 

 

 

 

久々に遺書の家、Beethoven Museum に行ってみたら

めっちゃ改修されててびっっっっくり!!!!!!😳

 

 

前は一部屋が博物館になってただけやけど

今は、ベートーヴェンの時代・テーマごとに

6つの部屋に分かれた展示がされてます。

 

 

 

展示内容も前と全然違って楽しめました…!

 

 

聴力をカバーするために、スピーカーみたいになってるピアノ

f:id:Klavier888:20180508060857j:image

 

 


デスマスクメトロノーム

f:id:Klavier888:20180508061231j:image

 

 

 

ベートーヴェン家のドア🚪

f:id:Klavier888:20180508061413j:image

 

 

 

の他にも、自筆譜や彼の耳の骨とか髪の毛とか(ほんまか!?)

というアカデミックなものはもちろん

 

 

 

 

鍵盤を押すと、時代ごとに耳を悪くしていくベートーヴェンの聞こえ方が

ヘッドフォンから流れる曲の音量でわかるというやつ

f:id:Klavier888:20180508061022j:image

 

 

のような、最新技術によってなせる技まで!

 

 

 

年代別・ベートーヴェンが作品を献呈した人たち一覧

 

f:id:Klavier888:20180508061723j:image

 

おもろい!(*'▽'*)

 

 

 

外観の壁とかも塗り替えられて、モダーンな感じになっちゃってちょっと残念かなと思ったけど

 

展示の内容は充実です!

 

 

前までとは全然違う、もはや新しい博物館になってるので

行ったことある方も是非もう一度!\(^o^)/

 

毎月第一日曜日はタダで入場できます\(^o^)/

 

 

 

 

さて、帰路についたその時

遺書の家を出てすぐのホイリゲに目が止まり………

 

f:id:Klavier888:20180508063000j:image

 

 

ずっと外にいてめっちゃ喉乾いてたし

思わず引き寄せられてしまう私たち(*´Д`*)🍾

 

 

 

キリッとよく冷えた白ワイン、さいっっっっっこうに美味しかった!!!!!!!!

f:id:Klavier888:20180508063712j:image

雰囲気も良し💖

 

 

f:id:Klavier888:20180508063834j:image

 

こんな明るい(といっても17:30だけど)うちから

外で酒を飲む美味しさといったらない!!!!

こんな幸せが他にありますか!?!?!?!?

 

 

 

 

 

私たちの出会いは、小5の時に受けたコンクールで順番がたまたま前後やったことから友達になったんやけど

 

「あの時二人ともバッハのシンフォニア15番弾いてたよねー」とか話すと

改めて恐ろしく昔からの仲で(笑)

 

 

同じ関西住みとはいえ、中高生の間は

年に一回か二回、コンクールで偶然会う、ってのを繰り返してただけやけど

 

二人ともずっとピアノをやめないまま生きてきて

今こうして一緒にウィーンのホイリゲでワインを飲んでいるかと思うと………自分たちの成長に泣ける…………(T ^ T)✨✨✨

 

 

シンフォニア弾いて、プロフィール帳書いて、文通してた私たちが

ハイリゲンシュタットの遺書の家の隣で白ワインやで!?!?!?(T ^ T)✨✨✨✨

 

 

なんという奇跡でしょう(T ^ T)✨✨✨✨✨

 

 

これからもお互い頑張ろうね…………(T ^ T)✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

 

 

 

 

 

………と感傷に浸るだけ浸って、本日は終了…!

街へと降りて行きました(笑)

 

 

本当に本当にかけがえのない時間を過ごすことができました。

頑張るパワーを充電できた感じ!!!

これもウィーンという地の魔法やな♫

 

 

 

 

 

 

というわけで、ウィーンフィルだけは残念やったけど

あとは充実しつつものんびり過ごせて、思い出もいっぱいできました!

 

最高のお天気に恵まれた、最高の日曜日!!!ありがとう♡♡♡

正しい日曜日の過ごし方@Wien 前編

前回Staatsoper の記事に登場した友達が

3ヶ月間のウィーン滞在最終日ということで

 

 

ウィーンらしい日曜日を満喫する会✨

(と、イケてる写真を撮る会第2弾)

 

 

この日は予報でもずっと快晴☀️だったので、なんでもできるね〜!と言いつつ

結局わりと行き当たりばったりなプランになりました。

 

 

 

 

 

まず、【日曜日の午前中】といえば…………

 

楽友協会にてウィーンフィルの定期!!!

 

 

が、チケットを手に入れられず

誰かから譲ってもらうべく開演前に会場をうろつくも

 

ウィーンフィルマーラーの5番………となるとやはりみんな聴きたいらしく…………

(ズービンメータ氏が降板したアレです)

 

 

いつもはチケット売り場に近づこうものなら

「買わない??」って声かけてくる人いっぱいなのに

その日は見事にガラーンとしてるKONZERT KASSA(ToT)

 

 

早々と諦めました(ToT)(ToT)(ToT)

ウィーン最終日にマーラーの5番で締めくくれたら最高やったのにね(ToT)残念〜〜〜(ToT)(ToT)(ToT)

 

 

 

気を取り直して、

最高のお天気の下、ウィーンを歩く!

で、写真を撮る!!

 

 

まずは、手っ取り早くKarlskirche へ。

 

f:id:Klavier888:20180507190354j:image

 

 

 

 

今回の写真はあくまでも【いつか何かに使えるかもしれない写真】なので

人通りの多い中キメるのは非常に恥ずかしいんのだけど

前回の美術史美術館でも散々やったから

恐ろしいものでちょっと慣れたよ(笑)

 

 

 

 

ここから、おまえどんだけ自分のこと好きなん?とつっこまずにはいられない私の写真が続きますが

お付き合いください。

 

 

 

ヨハネス君と。

f:id:Klavier888:20180507191259j:image

ア◯ス・紗良・オ。ト感だしてくwwww

 

 

 

移動しまして、ベルヴェデーレ宮殿の下の噴水のとこ。

 

f:id:Klavier888:20180507193124j:image

まさかの衣装2パターン目という気合いの入りよう

 

 

さらに、ベートーヴェン像。

 

f:id:Klavier888:20180507194357j:image

f:id:Klavier888:20180507194734j:image

f:id:Klavier888:20180507194204j:image

 

 

 

ゴール地点、Stadtpark のシュトラウス像。

 

f:id:Klavier888:20180507195151j:image

 

 

 

「一体いつ使うのかwwwwwww」

と今は笑っているが

いつか「いやwwよくもまあこんな写真あったなwwwwwwww」と言える日が来ることを願うばかりである(´-`).。oO

 

 

 

 

いずれにせよ、とてもいい記念にはなった\(^o^)/

わざわざ撮りに行かないと、こんな写真ないもん!!

 

 

その後、Stadtpark でマクドをmitnehmenして食べて

ただただぼーっとしました。

 

f:id:Klavier888:20180507195944j:image

 

f:id:Klavier888:20180507200607j:image

 

 

 

海のない国の方々は

日焼けをするために公園へやって来ます

 

f:id:Klavier888:20180507200755j:image

 

水着や半裸でサンオイル塗って焼いてる人もゴロゴロいっぱい寝転がってる。ここは楽園かな?

日本じゃ考えられない光景だ………。

 

 

 

 

でも芝生に座って何もせず

陽の光を浴びて緑を見つめて鳥の声を聞く、という時間の

なんと贅沢なことよ(ToT)✨✨✨

 

時間の流れ方が違うなぁ〜と

改めて感じました。

 

 

 

公園内の池

f:id:Klavier888:20180507201243j:image

 

 

に、カモ🦆の雛😍

 

f:id:Klavier888:20180507201422j:image

 

 

f:id:Klavier888:20180507201519j:image

 

岸辺まで来たから触れた😍

 

 

 

 

嗚呼!

なんて生命力に溢れる季節!!!🌱🌱🌱

 

 

 

 

文字通り雲ひとつない青空で、新緑が眩しくて

ほんとに最高の時期です✨5月最高✨✨✨

 

 

 

 

超リフレッシュしたところで、この後ハイリゲンシュタットへ行きました〜

国立オペラ座 新ドレスコード問題…!?

久々にStaatsoper へ行きました😊

 

 

 

いつものように立ち見で

開演2時間前から並んだら(ギリギリ屋内入れたとこぐらいだった)

 

前に並んでた男性観光客が、制服のお兄さんと何やら言いあいをしている…

 

 

 

英語を聞いてみると

 

「その足首の見えたジーンズでは入場できません。」

 

と言われているではないか……😨

 

 

ええっ!?

そんなルール今までにあった!?

座席ならともかく、立ち見よ!?!?

 

 

 

観光客カップルも応戦していたけど

 

最終的に

 

「ケルントナーで別のズボンを買って着替えて来てください。」

 

と言われ、本当に退場させられていた……😨😨😨

 

なんてこったい!!!

 

 

その後も同じように退場させられてる人が何人か………(´⊙ω⊙`)

 

 

 

でもね、その退場させられる基準というのが謎で

 

とりあえず

 

男性の

半ズボン

ロールアップとかで足首の見えているデニム

 

は極めてアウトそう。

 

 

 

でも、同じような感じでも

 

足首は見えているが素材がデニムじゃない

ロールアップしてても靴下で足首が隠れている

ズボンは10分丈で裸足にサンダル

 

 

はどうやら大丈夫そう…。えー。

 

 

 

こっちから見てたら

ビーサンとか

浮浪者みたいなぐじゃぐじゃの上下の汚いおじいさんとか

ぺらぺらりんのリゾートワンピみたいなおばさんとか

そっちを追い出すべきなんじゃないだろうかと思うんやけど…(´⊙ω⊙`)

 

 

 

女性はとりあえずスカートさえはいていれば

スニーカーだろうとサンダルだろうとお咎めなしでした。

 

でもデニムのスカートとか

女性の短パンとか

 

これからどんどん暑くなって大量発生する

「尻見えてません?」レベルの短いショートパンツのおねいさんとか

 

みんなしめだされるんかな…?

 

女性のショートパンツはカジュアルすぎるのでさすがにやめましょう、てのは今までも見たことあるけど

白い目で見られる程度で、実際にしめだされるの見たことはない………(; ̄ェ ̄)

 

 

 

セーフとアウトの境目が今のところ微妙すぎるので

今後も観察していきたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

これからオペラ鑑賞に来られる予定のある方は

ちょっとお気をつけください(><)

 

 

せっかくのオペラ座やし

テンション上げるためのマナーとして

少しだけフォーマルな格好がいいかも(*⁰▿⁰*)

 

 

 

 

さて、この日はロッシーニセヴィリアの理髪師を観ました💈✂️

 

 

留学前に2週間ほどウィーンに滞在した時にも観た演目やったんやけど、全然内容覚えてないどころか

 

 

幕が開く前

「セヴィリアの序曲ってどんなんやっけなー。

知ってるアリアは『フィガロフィガロフィーガーロー』ぐらいやからそれは楽しみにしーとこっと。」

 

 

 

とか思ってた!ら!!!!

 

 

序曲は、高校の時の音楽科の定期演奏会でオケの子達がやった曲で

みんなが練習してるのずっと聴いてたし、本番のDVDも死ぬほど観たし

私、これ指揮できるんちゃう?(できませんよ)ってぐらい

よくよーーーーーーーく知ってる曲だった。

 

 

ウワァァァァって、瞬間的に38.5℃ぐらい熱でた(笑)

 

 

 

忘れてた……あれがセヴィリアの曲やったということを…………

 

 

 

 

さらにロジーナのアリアも、何度も伴奏弾いたことある曲だった。

 

 

忘れてた……あれがセヴィリアの曲やったということを…………

 

 

 

と、自分の記憶フォルダの過去のものがどんどん消えていってることに大ショックを受けたけど(ToT)(ToT)(ToT)

 

 

 

この日のフィガロのアリアがもう最っっ高で

ブラボーブラボーブラビッシモやったので

良しとしました\(^o^)/♡

 

 

フィガロもバルトロもめっちゃ上手で

 

昔観た時の出演者を調べたら(自分で撮った写真残ってた!)、今回と総入れ替えやったし

その時のよりも絶対に良かったんやと思う…!

 

 

これはさすがに記憶に残るであろう😊

 

 

めっちゃ笑えて拍手喝采で、楽しかったです!

 

 

 

f:id:Klavier888:20180506013750j:image

オペラ座の一番上のテラスにて🎵

美術史美術館のクリムト♡

ウィーンは私の知らない間に季節が変わって

すっかり春、いや、夏になっていた…!!!!

 

日本と同じような格好→薄手ニットにジャケット、で外に出たら

すれ違う人みんな半袖半パンで焦りました(´⊙ω⊙`)

そして暑かった…………

 

 

そんな緑が眩しい最高の季節!積極的におでかけしよう🎵と

 

大好きな美術史美術館へ〜\(^o^)/

(屋内やんけというツッコミは一旦無視)

 

 

 

今年2018年は、グスタフ・クリムト👨‍🎨没後100年という大記念イヤーでして

クリムトとシーレがウィーン中でアツいのですが(ありがとうございますありがとうございます!!!!)

 

美術史美術館では、正面大階段上にあるアーチの壁画の前に階段が設置されていて

いつもははるか下から見上げるしかないクリムト作の壁画を、間近で見られるという催しをやっていました。

 

 

f:id:Klavier888:20180505062653j:image

 

f:id:Klavier888:20180505062722j:image

 

f:id:Klavier888:20180505062759j:image

 

この絵たちのこのアングルは今しか撮れない…!(〃ω〃)

そう考えると貴重〜〜〜!

 

 

 

 

美術史美術館は、所蔵されてる作品が好きというよりも、建物そのものが大好きなので

 

そこで写真を撮りたくて、友達に頑張っていただきました🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

 

 

 

引きアングルのやつだけ少し……

あくまでも内装の素敵さをご覧いれたい…( ^∀^)

 

f:id:Klavier888:20180505064218j:image

 

f:id:Klavier888:20180505064457j:image

 

 

 

他にも100枚ぐらい撮ったんやけど

いつの日かチラシやプロフィール写真に使えそうなやつもチラホラあって嬉しい(*^o^*)

 

 

 

お付き合いしてくれた友達はあと数日で日本へ帰っちゃうので

イケてる写真を撮る会はまたやります😊

 

 

…ってそれむしろ私がしっかりシャッター押してあげんとやけどな!