すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

まさかのパスポートをなくした話 紛失物保管サービス

土曜日に日本へ飛び立つので

荷造りを始めました。

 

 

 

とりあえずまずは飛行機乗る時の貴重品かためとこ〜♪

 

スーツケースの鍵、ビザ、パスポート………

 

パスポート……………?

 

 

パス…ポー…………ト…………………

 

 

 

 

無い……………:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

 

 

いやいや、パスポートなくすとかありえへん(^^)無いわけがない(^^)絶対に家の中にある(^^)

 

 

 

と、いつも保管している場所の周辺とか、大事なもの系の周りを

 

くまなく見たんですけど……………無い………………

 

 

このあたりでさすがに血の気が引いてきた22:30。

 

 

最後にパスポート使ったのは、論文を大学に提出した11月30日で、そのあとは一度も触ってないんやから

なくなるわけがない!!なんでこの狭い部屋の中でなくなるの!!!!?????

 

しかも、12月の調律の時ピアノの上(になんでも置く癖がある)も片付けたし、年末大掃除もしたし

それで見てないってことは外でなくした!?!?!?はぁぁぁぁああぁぁ!!!???

 

私あと60時間後に飛行機に乗るんですけど!!!!!!!!!

 

 

 

とりあえず、家の中を手当たり次第にひっくり返すしかない。

 

 

 

論文関係の書類の間……ない

 

大量の楽譜の間…………ない

 

ビザ関係のファイル……………ない

 

家とか保険とかガス電気のファイル……………ない

 

先月きたMAからの封筒の間……………ない

 

 

 

 

………………先月きたMAからの封筒……?

 

 

 

レダーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

〜遡ること一ヶ月前〜

 

MA48という役所が管理してるらしい

Fundservice (直訳すると、拾得物サービス、みたいな)から封書が届きまして

 

一応、皆さんへのお知らせではなく、私の名前宛でちゃんとした封筒で届いたんですけど

 

こちらはWien Fundservice です!

あなたのAusländischer Ausweis が届けられましたよ!

 

みたいなことが書いてあって。

 

 

Ausländische Ausweis =外国の証明書 =ビザ

 

だと思い込んでた私は (MAからの手紙ということも思い込みに拍車をかけた) (しかもパスポートをなくしてるなんて夢にも思ってない)

 

は?ビザなくしてないけど??なんのこと???まあいいや。

 

と、完っっっっ全に放置していたわけです!!!!!!!

 

 

 

朝、その紙のメールアドレスに

 

「紙もらったんですけど、それって私のPassのことですか?」

 

っていう、クソマヌケなメールをしましたwwww

 

 

ほんだら、数分後(優秀!)

 

「Ja! あなたのReisepass だよ!

 

Öffnungszeiten (Mo – Mi und Fr von 08:00 Uhr – 15:30 Uhr, Do 08:00 Uhr – 17:30 Uhr) の間に

1050 Wien, Siebenbrunnenfeldgasse 3 へ取りにきてね!」

 

 

 

とクソ親切な返信が✨✨

しかも、役所のわりにはめっちゃ長時間営業しておる!!!

 

なにはともあれよかったああああああ。゚(゚´ω`゚)゚。

死ぬかと思ったああああああああ。゚(゚´ω`゚)゚。

 

ソッコー取りに行きました。

 

 

 

私はトラムで Eichenstraßeまで行きFendigasseの出口を出て

Margareten Gürtel  を背中にしながら歩いていくとすぐSiebenbrunnenfeldgasse にあたるので

歩いていくと、スーパーの奥に入り口があります。

f:id:Klavier888:20180119035046j:image

 

結構人が出入りしていて安心!

 

ピンポン押して入ったら

f:id:Klavier888:20180119035347j:image 

 

この足跡に沿って行きます🐾

 

外から見ても

f:id:Klavier888:20180119035500j:image

f:id:Klavier888:20180119035517j:image

 

落し物だらけ(笑)

 

 

 

f:id:Klavier888:20180119035738j:image

 

で、ここが窓口なので、中で紙見せて話したら

サインだけであっっっさり返ってきたヽ(;▽;)ノ

 

 

いやもう…………

パスポートなくしてもちゃんと返ってくるウィーンすげええヽ(;▽;)ノ

 

めちゃめちゃめちゃめちゃ注意して持って帰ってきました(笑)

 

 

 

 

しかし、そもそもどこでなくしたんやろうか…………………

 

 

一番可能性が高いのは

 

大学でパスポートを見せたってのが勘違いで、実はコピーを提出していた場合。

 

提出前にコピー屋でほかの書類をプリントアウトしたのは確実なので

その時にパスポートをコピーして、機械の中に忘れてきた

 

 

かなぁ……。全然記憶がないなぁ……。

 

 

そうじゃなかったら、なんかの拍子に道にぽろっと落としたことになるな………。

 

 

 

 

なんにしろ、ウィーン生活3年目、この気が緩みきったタイミングの平和ボケが巻き起こした大事件なので

まじでやばいと思いました。

 

何より、なくしてることに一ヶ月半気づいてないことがやばい。

 

でも、なくしたのに気付いてから見つかるまでが一晩で済んだのは

精神的には良かったとも思っている←どんだけポジティブなアホ

 

 

 

もう次なくして戻ってくることなんて絶対にないので

気を引き締めよう(T_T)

 

 

 

届けてくれた優しい人、ありがとうございます……。

もう他の国(日本以外)には一生住めない……。

 

 

 

私が言ってもなんの説得力もありませんが

みなさんも落し物にはくれぐれも注意してくださいね………。

 

 

それにしても……人生で自分がパスポートなくすことになるとは思わなかったな…………ショックである…………(T_T)

 

 

Das sind die Dinge die ich gerne mag ♪

こにゃにゃちわ〜!!!!🐤⭐︎💎

(↑カードキャプターさくらクリアカード編の放送が始まって、相当テンションが上がっている筆者❤️)

 

 

1月に入ってもずっと7〜8度の気温が続き、日本の方が寒いんちゃう!?となってたウィーンですが

 

ここ数日やっと、11月ぶりに雪がちょっと積もり

最高気温2度とかの日々がやってきました☃️

 

それでもまだまだ全然余裕があるな。

最高気温がマイナスになってからが本番ですよ。

 

 

 

 

さて、先日Volksoper に行ったんですけど

ウィーンで初めて!!!!

ミュージカルを観ました〜(*゚▽゚*)♡♡♡

 

 

クラシック音楽家なんだから、ウィーンにいるなら舞台はオペラ( ̄^ ̄)

 

と思いこんでたというか

ウィーンでミュージカル観ようっていう発想がなかったんやけど

 

 

Volksoper では毎月オペラと同じぐらいのウェイトでミュージカルやってるし

他のミュージカル用の劇場もたくさんあるし

 

 

そもそもウィーンはミュージカルも有名なんやってね!!!(ミュージカルの勉強のためにウィーンに留学してるお友達がいます♪)

 

 

なんなんもー、とにかく文化的水準が高いな( ^∀^)

 

 

そしてもちろんVolksでは立ち見3〜4ユーロなので

日本で劇団四季観ること考えたらアリエナイ安さ!!!

 

 

てことで

f:id:Klavier888:20180115042840j:image

 

だ〜〜〜いすきな

サウンドオブミュージック〜😍😍😍

 

 

Premiere ですごいたくさんの人でしたっ!!

子どもだらけっ!!!

 

 

 

 

 

まず、オケの生演奏だったのでびっくりした←生じゃない四季しか知らない

 

 

だからね、なにってね、

 

 

 

ワルツのリズムがめっちゃ上手いの!!!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

タイトルの Das sind die Dinge die ich gerne mag ♪

 

 

そーれーがーわたしーの好きなーもーのー♪ (私のお気に入り)

 

なんやけど♡

 

その三拍子が、なんとも言えない〜(*´꒳`*)♡♡♡

 

ウインナワルツではないから、ヨハンシュトラウスみたいに大げさに揺らしてはないけど

なんも考えてなくてもワルツがワルツになっている!!!

すごく心地いい〜♡♡♡

 

 

と、いきなりコアな感想から入ってしまったけど(笑)

 

 

もちろんふつうにめっちゃよかったどす😭✨

 

 

なんかもうね、幸せを補給したね!!!

 

言うまでもなく、トラップ家の子供たちが可愛い。歌も上手やし、本当にすごい。可愛い。

 

 

年末の、くるみわり→ヘングレからの流れですが

 

最近、ちびっこが頑張ってるのを見るだけで

おばさん、涙が止まらない!!!!😭😭😭✨

 

 

 

末っ子のグレーテルとかまじ末っ子やったけど、小1ぐらいよねきっと…。

 

ああああもう〜よく頑張ったねええええ〜😭😭😭HARIBO 食べるか???😭😭😭❤️❤️❤️

 

って褒めまくりたかったわ!!!!

 

カーテンコールでも、子どもたちの時だけブラボーが飛びまくり!😊ほんとに頑張ってたもん!

 

 

 

ほんで、ヒトラーとかの要素が色濃い作品なのに

たくさんの人が来てるのもなんとなく考えさせられたし。

ドイツはナチス系を連想させるものだけでも未だにタブーとか聞いたことあるけど

オーストリアはそのへんどんな感じなんやろ?

とか思ったりなどしました。

 

 

でも楽しかった\(^o^)/

 

クラシック畑の方にも

ドイツ語全くわからない方にも(この公演は英語字幕があります)

ミュージカル初心者の方にも(絶対知ってる歌がいくつもあります)

大人にも子どもにも!

かなりオススメだよ〜\(^o^)/❤️

 

f:id:Klavier888:20180116092954j:image

 

 

 

klavier888y.hatenadiary.com

 

Post am Rochus 📮

 

↑の話は後半に書くとしてその前に・・・・

 

 前回の記事にて京都でのリサイタルのコクチをさせていただきましたが

 

klavier888y.hatenadiary.com

 

 

たまたまタイミングよく朝日新聞にも広告を載せていただいたこともあり

ここ数日たくさんの方にブログをご覧いただきました(;ω;)💕

ありがとうございます(;ω;)💕

 

 

 

そして!なんと!!!

 

前回の記事を見てくださった

本ブログをいつもお読みいただいているという方から

メールをいただきました!!!!!

リサイタルにお越しくださるとのこと!!!!(;ω;)💕💕💕

 

 

 

書いといてなんですが、まさか本当にどなたかがご連絡してくださるなんて思ってもみなかったので

まーじで嬉しすぎて昇天した・・・・・😭✨

ありがとうございます😭✨✨✨

 

 

こんなアホみたいなブログがきっかけで

お顔も拝見したことのない方とコンサートでお会いできるなんて・・・!感慨無量!!

 

 

というわけで!!!

 

 

関西にお住いの、画面の前のそこのアナタも!\( 'ω')/

ご遠慮なく、お気軽にメールしてください!!!\( 'ω')/

 

 

お名前とご住所をおききして、振込用紙とチケットをご自宅等に郵送させていただく

or

お名前をおききして、当日開演前に会場の受付にてご精算

 

という形でチケットご予約、承っております。

 

もちろん、WEB予約、電話予約でも受け付けております。

 

 

2月2日、お一人でも多くのお客様にお会いできますように!

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズKYOTO 8
原 由莉子 ピアノリサイタル
 

www.concertsquare.jp


日時 2018年2月2日[金曜日] 19:00開演(18:30開場)
会場 京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ

曲目
ベートーヴェンパウル・ヴラニツキー のロシアバレエ『森の乙女』のテーマによる12の変奏曲 WoO71
シューベルト:3つの ピアノ曲 D946
ブラームスピアノソナタ第3番 ヘ短調 Op.5

チケット 2,500円(全席自由)

チケットお問い合わせ
日本演奏連盟HP 
演奏会|公益社団法人 日本演奏連盟

専用メールアドレス (原)
hara.ticket@gmail.com

電話予約
京都コンサートホールチケットカウンター 075-711-3231

主催 文化庁公益社団法人 日本演奏連盟
制作 公益社団法人 日本演奏連盟
後援 京都市立芸術大学音楽学部/京都市立芸術大学音楽学部同窓会 真声会大阪支部大阪府夕陽丘高等学校音楽科後援会 紫陽会/岸和田文化事業協会

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

 

 

 

 

さて、今日のどうでもいい日記。

 

 

Amazon で買い物したんですけど、

配達いつ来るやろ…いつ来るやろ…って家で待ってるのが苦痛だったので

初めて、Amazon Station にて荷物を受け取る、というのをやってみました。

 

(ほんとにどうでもいい!!!!!!!)

 

 

ちなみに、オーストリアに対応してくれるAmazon は、ドイツのアマゾン(Amazon. de) になります。

 

たま〜〜〜に、Österreich には届けられません という商品もあるから注意が必要ですが

まあたいていは大丈夫。

 

 

買い物の時に、家に届けるじゃなくて、Abholung しに行くってのを選べて

都合のいい場所(だいたい郵便局)を検索し、指定できました。

 

 

私はうちの近くの Post am Rochus (Rochusplatz 1, 1030 Wien) のAbholstation を!

 

 

メールが届いたので、取りに行きました。

 

f:id:Klavier888:20180114071251j:image

 

U3 Rochusgasse の駅前に、去年の秋頃?オープンした新しい建物で

 

Post am Rochus の名の通り、メインは1. Stock にあるひろーい郵便局なんやけど

 

なぜかフロア内には

f:id:Klavier888:20180114071632j:image

f:id:Klavier888:20180114071639j:image

「ご自由におくつろぎくださいスペース」を提供してくれてたり、なんか面白い。

 

お洒落なご飯屋さんや、服屋さんも、少しあります!

 

 

で、荷物をAbholung するのはここ。

f:id:Klavier888:20180114071839j:image

 

f:id:Klavier888:20180114071904j:image

 

他のPostだと、もちろん営業時間内しか無理なんやけど

ここはこの建物が閉まっても、ここのSB-Zoneだけは

月〜日 0:00〜24:00

つまり週7・24時間あいている\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

スーパーが毎週日曜日全店営業しないのが常識なこのウィーンで

これはすごいよ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

 

機械に、Amazonからのメール

またはPostからの不在票とかにのってるバーコードをスキャンさせて

タッチパネルに指でサインをしたら

 

f:id:Klavier888:20180114072707j:image

 

ガチャっとFachが開いて、荷物を受け取れるという

 

 f:id:Klavier888:20180114072732j:image

 

田舎者の私には鳥肌がたつようなすげえシステムだべさ…………:(;゙゚'ω゚'):

 

日本にもある…?私が世間知らずなだけ……?

 

 

めっちゃ便利やし、それよりもなんかテンションが上がった(笑)

 

 

 

 

ちなみに、地下にはスーパーのMerkurがはいってるのですが

f:id:Klavier888:20180114073109j:image

 

ちょっと高級志向な店舗で、オシャレで広々してるだけでなく

 

お惣菜ビュッフェがあったり

f:id:Klavier888:20180114073135j:image

 

ケーキやパンが充実してたり

f:id:Klavier888:20180114073349j:image

f:id:Klavier888:20180114073452j:image

f:id:Klavier888:20180114073523j:image

 

していました!!!

 

スーパーのためにだけにここに来たいぐらいイケてた\(^o^)/

のでまた来ます\(^o^)/

京都でのリサイタルのお知らせ

時には役に立たず、時にも役に立たない、本ブログ【すったもんだ日記帳@Wien】を

ご覧いただいている皆様、いつも本当にありがとうございます。

 

・・・↑こんなこと言うとブロガー気取りみたいでほんまに恥ずかしいんやけど

でも毎日一定のアクセスをいただいているの!(๑ʘ∆ʘ๑)

いったい誰が見てるの!?!?←

 

ずっとアップする勇気がなかったのですが、せっかくこんなにたくさんの方の目に触れる場なんやから・・・と思い、エイヤッと一念発起したので!!!

 

 

来月、一時帰国の際、京都で開催するリサイタルのお知らせをさせてください!!!

 

 

 

 

どーーーーーーーーーん!!!

f:id:Klavier888:20180109081930j:plain

 

 

ポスター用に大きく引き伸ばしても耐えられるよう← に、肌色を整えたりシワとかをとる修整を依頼したら

見事に顔ごと修整していただいてしまった写真です( ^ω^)ノ( ^ω^)ノ( ^ω^)ノ

 

 

写真と実物の違いの大きさも然ることながら

このリサイタルは、私にとっての大きな挑戦となります。

 

まず、大学時代、何度も客席で素晴らしい音楽体験をしてきた、ムラタという大きな舞台。

「あの舞台の上で自分がたった一人でピアノと向き合うことになるなんて・・・」と

今想像しただけで武者震い・・・!

 

そして、大好きな大好きな三人の作曲家、ベートーヴェンシューベルトブラームスの作品だけで組んだプログラム。

今の私のすべてをさらけだしてしまうことになるであろう、真っ向勝負、逃げも隠れもできない曲目です。

 

 

でもだからこそ、【今】の私を客席の皆様と共有したい!

 

今、私が好きでたまらなくて勉強したくて、でもできないこともたくさんあって、切なくてつたない!

でも、それでも、ウィーンの音楽はこんなにも素敵なんだよ・・・!ということを

めいっぱいお伝えしたいと思っています。

 

舞台の上に私一人とピアノ一台だけでは広すぎるかもしれないけど

客席から皆さんに見守っていただくことができれば

ベートーヴェンシューベルトブラームスも、きっと見守ってくれる、と信じています。

 

平日の夜に京都・・・ですが

お近くの方も、お近くでない方も!ぜひご来場ください!

(コネもツテもなくてまじで集客苦戦していて、おひとりでも多くの方にお越しいただきたい・・・)

 

 

 

チケットは

こちらの専用メールアドレス(原) hara.ticket@gmail.com 

もし万が一、ブログを見てメール送ってくださる方がいたら・・・∑(*゚ェ゚*)

ちょっともう天まで昇る勢いで感動するので!!!「ブログ見た!」とお知らせくださいね!!!!

 

もしくはこちらのWeb予約

演奏会|公益社団法人 日本演奏連盟

 

電話予約

京都コンサートホールチケットカウンター

075-711-3231

 

 

 

より承ります。

 

皆様に会場でお会いできますことを心より楽しみにしております!

 

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

 

新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズKYOTO 8.

原 由莉子 ピアノリサイタル

 

↓コンサートスクウェアに参加してます↓

www.concertsquare.jp

 

日時   2018年2月2日[金曜日] 19:00開演(18:30開場)

会場   京都コンサートホール  アンサンブルホールムラタ.

 

曲目

ベートーヴェンパウル・ヴラニツキー のロシアバレエ『森の乙女』のテーマによる12の変奏曲 WoO71

シューベルト:3つの ピアノ曲 D946

ブラームスピアノソナタ第3番 ヘ短調 Op.5.

 

チケット   2,500円(全席自由)

 

チケットお問い合わせ

日本演奏連盟HP 

演奏会|公益社団法人 日本演奏連盟

 

専用メールアドレス (原) 

hara.ticket@gmail.com  

 

電話予約

京都コンサートホールチケットカウンター 075-711-3231

 

主催 文化庁公益社団法人 日本演奏連盟

制作 公益社団法人 日本演奏連盟

後援 京都市立芸術大学音楽学部/京都市立芸術大学音楽学部同窓会 真声会大阪支部大阪府夕陽丘高等学校音楽科後援会 紫陽会/岸和田文化事業協会

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

年明け早々

風邪をひきました!!!

 

 

実は年末、魔笛に行った日の朝

起きたら明らかに喉が痛かったので

すぐにこちらのハーブティー

Halsfreund (直訳すると、喉の友)

をスーパーで購入し、毎食飲んだら

 f:id:Klavier888:20180108074800j:image

 

うそやん!?ってぐらいすぐ快復!

 

魔笛後半は体調悪かったけど、あの時がしんどさのピークで(それも別に風邪のせいかどうかはわからん)

それ以外はいつも通りの生活ができてました。

 

この喉のハーブティーは、騙されたと思って飲んでほしい!!!

とりあえず、症状が喉だけのうちなら、これでなんとかなる!!気がする!!!

 

 

で、乗り切ったと思いきや………

 

年明け、なんとなく肩から腕にかけてがだるおもーい嫌な感じで………

家にあった早めのパブロンと葛根湯を飲みまくってだましだましやっていたのですが

みるみる悪化(ToT)!

 

鼻水が100リットルぐらいでてて、くしゃみが止まらず

頭もぼーっ(ToT)目がうるうる(ToT)

 

「これは早めに治しとかなあかんやつ!」と思って

1月6日土曜日、朝から買い物&薬局へ行ったんですよ。

 

 

留学前にウィーンに滞在した時

同じような風邪をひきまして……

その時にApotheke で出してもらった薬

 Grippostad

f:id:Klavier888:20180108081259j:image

 

が、めっっっちゃくちゃ効いたの!!!

やっぱ医療大国ドイツのお隣やから!?成分量が日本より多いから!? 

 

で、

あ…あの薬…欲しい………_| ̄|○ 

 

と鼻水の中を泳ぎながら出かけたんだけど

 

 

 

1月6日、祝日\(^o^)/

 

町中の店閉まってた\(^o^)/

 

絶望\(^o^)/

 

 

 

それでもなんとか祝日でもやってる薬局を調べて

3区のRochusgasseのApotheke に行ってみたら……

 

歩道をふさぐほどの大行列\(^o^)/

 

みんな考えること同じかよ\(^o^)/

 

しかも、処方箋受付しかやってなさそう?(未確認)だったので

諦めてなんの収穫もなく帰ってきました。

余計悪化しただけ(ToT)

 

 

薬局の隣のRochuskircheでミサをやっていて

劇か何かをやるのかな?

衣装をつけた子供たちがスタンバイ中👶

f:id:Klavier888:20180108075800j:image

 

 

 

風邪は、症状はひどかったけど、体自体はそこまでしんどくなかったので

 

帰宅後はとりあえず夜まで寝たあと

 

例のお茶と

同じレーベルの免疫UPのお茶Natürlich Immun (直訳すると、自然免疫)

f:id:Klavier888:20180108082110j:image

 

それから、自作のハチミツ生姜紅茶

を交互に飲み続け

 

晩御飯はにんにくと生姜たっぷりいれたドライカレーに、白菜生姜スープ、にんにくホイル焼き

という、身体中カッカしてくるような食生活にして

10時間ぐらいぐわっと寝ました!

 

 

そしたら今日はとりあえず元気です……!!

身体、頑張ってる!!!!!!

 

 

 

オーストリア(ドイツも?)では、薬の前にとりあえずハーブティー

薬局で売ってるのも、処方されるのもハーブティー、で

そんなんで治るかよ(-_-)

とずっと疑っていたけど

 

なんやかんやちゃんと効いている……!

 

漢方みたいなものやもんね……!

 

 

スーパーで買えるハーブティーだけでもいろんな種類があるので

普段飲む用のものを選ぶだけでも楽しいし、体にもいいなんて素敵😊😊😊

 

 

 

今年のウィーンの冬は11月に一度寒くなって雪が積もって以来

最近ずっと、夜でも7〜8度の気温なので

例年に比べるとすごーーくあったかいんやけど

油断しないようにしなければ(>_<)

乾燥は相変わらずひどいしね(>_<)

 

 

体の芯からポカポカ生活を心がけます!

 

2018年! Fledermaus で年越し🎩👗🍾

あけましておめでとうございます🎉

Frohes neues Jahr 🎆 🎆🎆

 

 

2017年もあっっっっという間だったー😂

けどとにかくたくさんの曲を勉強できました。

 

 

2018年は、少しだけ落ち着いて、きちんと自分と向き合ってゆっくり勉強できるといいなと…今の所…自分では……思っております………

 

が、どうせバタバタするんやろな。

きっとそれぐらい余裕のないスケジュールじゃないと私は成長できないんだと自分に言い聞かせ

またすったもんだしながら頑張ります😂😂😂

 

 

さて、大晦日はこうもり!🎩👗🍾

 

Volksoper のこうもりを観たくて(観たことない)

当日券売り場が開く開演一時間前に出向くも

全て売り切れ……………

 

Volksoper は、Staats と違って立ち見も前売りで買えるから

大晦日のこうもりなんかあらかじめ買っとけよ!!!!!

って感じです、それをやらなかった私が悪いです、はい。

 

 

 

ならば、と切り替え

次は第九の当日券を狙って、夜Konzerthausへ。

 

 

ところがなんとこちらも全て売り切れ😵😵😵

絶対あると思って油断した……大晦日の第九は日本だけじゃないんかよ………

 

外で個人でチケット売ってる人は何人かいたけど全部100ユーロ越えで

100ユーロ越え席に、普段当日学生券で12ユーロで座ってる身からしたら

そこで定価払うなんて絶対絶対絶対無理なので

 

潔く諦めて、やはりこうもりを観にStaatsoperへ。

怒涛の3日連続国立歌劇場。(笑)

 

 

 

開演15分前に立ち見を買うという初めての体験だわ……😂

 

でも3組ぐらい買いに来てる人いた!

この3組は、必死で3時間並んでる人のことなど知らんのやろうな…笑

 

そして、Partelle とBalkonは売り切れていました😳😳😳びっくり!いや、Balkon が売り切れることにびっくり!Balkon は確かサイドにしか席がないらしいんやけど、舞台ちゃんと見えるのだろうか……?

 

 

私が買えたGalerie の通し番号は135番。

魔笛14番、ヘングレ37番、ときてるから

いやぁ〜これは厳しいな…😰センターはとれないな………と思ったのですが

 

案の定

f:id:Klavier888:20180102092446j:image

ド横しか空いてなくて………全くと言っていいほど舞台が見えませんでした😢

 

というのも、この日、Galerie の舞台正面にあたる場所のほとんどが車椅子用とその付き添いの人のための補助席としてセッティングされてて

立ち見のスペースがそもそもすごく少なかったの😢そんなパターンもあるとは……。

 

 

とはいえ、こうもりで観たいのは

何と言っても二幕のパーティーシーンじゃないですか!!!!!!!!

 

一幕はほぼ字幕画面だけ観てじっと我慢し

休憩中に今よりいい場所を求めてさまよいました(笑)

 

センターちょい横最後列のスカーフマーキングに余裕のあるところを見つけたので

自分のハンカチを間にひょいといれて座って待ってみた。

もちろん、休憩あけて人が戻ってきてツメツメなようなら、始めにいたところに戻る覚悟で。

 

そしたら、その一番端っこのマーキングの主が

休憩あけても戻ってこなかったの\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/💕

めっちゃラッキー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/💕

 

終演後判明したけど、戻ってこなかったのは

隣の車椅子席の補助席の人だった!なんで立ち見にマーキングしたん?

 

 

てわけで、二幕からはほぼ正面から観れました(*´꒳`*)

ちょっと柱が邪魔やったし、三列目やから視界良好👀ってことはなく、前の人の頭と頭の間から覗くしかなかったけど十分!

豪華絢爛な舞台は最っっ高だったよ〜✨

 

 

 

大晦日公演なのでオルロフスキー邸に来たスペシャルゲストとして

Lidia BaichとAndreas Schager の演奏も(((o(*゚▽゚*)o)))

f:id:Klavier888:20180102100056j:image

 

アドリブもやりたい放題で客席めっちゃウケてたし

なんかウィーンの大晦日!って感じだったわ!(ボキャ貧)

 

 

ロザリンデが、あろうことか舞台のドセンター一番前のイッチバン目立つところで小道具のグラスを落としてパリーンと割ってしまって

他の出演者が演技を続けながら破片を拾ったり足でのけたりしてるところはかなりかなりハラハラしたけど

 

しかもそのあとすぐアデーレが、まさにガラス割れたところに倒れこむ演技があって大丈夫かよぉぉ😱という感じやったけど

 

そういうハプニングも生っぽくて良い😎

 

まぁアデーレが血まみれになってたら、良いとか言ってる場合じゃなかったけどな😅無事でよかったよかった……

 

 

カーテンコールでは、出演者による舞台上での

「みなさーん!新年にカンパーイ!」の音頭もあって素敵でした〜😍

 

 

あ〜Fledermaus 大好き!

そして、全てはシャンパンのせい♫が市民に愛され続けるオペレッタだなんて

ウィーンはなんてなんてなんて素敵な町なんでしょう😍

 

もし日本やったら、切腹こそが美、みたいなオペラが愛されそうやん?←言い過ぎ

 

 

良い2017年の締めくくりでした😊

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

Staatsoperの立ち見についての質問に勝手にお答えする企画

背中と腰が痛い…!痛いよう!!単なる腰痛!?それとも腎臓!?なんにしろ痛い痛い助けてーーー!!!!!!!

 

 

…………という夢をみました、魔笛立ち見に行った晩。

 

あかんやん!!!!!

立ち見ダメージ、身体に受けすぎだろ!!!!!!!!!!!

 

 

ですがそんな老体に鞭打って

懲りずに国立歌劇場の立ち見へ\(^o^)/

今年二度目のヘングレ\(^o^)/

 

 

並びに行く前の昼下がり……………

 

 

「12月31日てスーパー閉まるっけなぁ?1月1日は?さすがに閉まってるか?今日買い物行っとかなあかんのかなあ?めんどくさいなあ〜」

 

と呑気なことを考えていたんですが

 

「ん……?待てよ?今日もしや土曜日………?てことは明日日曜日?😨

てことは明日の日曜日、スーパー閉まるやん!!!

大晦日云々っていう次元の話じゃないやん!!!!!!!

買い物!!!!!!!」

 

と、なり

 

しかも土曜日と気づいた時点でまずFlohmarkt に行ってしまい

(50セントの普段ニットと、2ユーロの「見たらわかる!ええやつやん!!!」の半袖ニットを買えた💓)

 

 

そのあとスーパーで年越しの買い物をがっつりしてきたために

 

 

国立歌劇場に到着したのがすでに16:55(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

今日のヘンゼルとグレーテルは19:00開演なので2時間前(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

列の最後尾はもう扉の外(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!!!!

 

 

あと3組早かったらあったかい室内で待てたのに!という場所でした……。

 

 

その時点で撤収しようかかなり迷ったけど

どうせヘングレはあと500回ぐらい観たいから

席悪くても今日も観てまた後日も来ればいいじゃないか💡と思って

とりあえず並んでみることに。

 

てか、前回撤収した時の魔笛

2時間前でザッハーの向かいが最後尾やったから

やはりめちゃくちゃ混んでたんやな………。

 

 

 

そしてこのシーズン、とても観光客が多いです。

 

道行く人からドイツ語が全く聞こえてこない。

日本語ばっかり聞こえてくる……笑

 

 

そう、めっちゃ日本人多いのです。

 

普段でもケルントナー通り100メートル歩いたら日本人に1組すれ違うようなウィーンですが

今は50メートル歩いたら3組ぐらい出会いそうよ!!!

 

 

前日魔笛の時もお客さんに日本人すごい多くて

「年越しはウィーンなの☺️」なちょっとブルジョワな感じの方々がたくさんいらっしゃったんですけど

 

 

何故か私、その日に限って

秋葉原のオタクもびっくり!7年選手のよれよれのチェックシャツに

Forever21のジャージみたいなデニムにスニーカー

お腹減ったらおもむろにリュックサックからクッキー🍪だしてきてボロボロ食ってる

 

という超みすぼらしいきったねぇかっこで行ってしまって

なんかもう同じ日本人としてすみませんって感じやったので

 

反省して立ち見とはいえ

ちょっとちゃんとして見えるワンピースにタイツにショートブーツ………………

 

…………で行ったら

 

外で並ばされるというね!!!!!!(ToT)

 

50分ほど屋外でじっとしてたら

脚が凍りつきそうやったわ(ToT)(ToT)(ToT)ヒートテックタイツだめだな!(ToT)(ToT)(ToT)

 

 

 

 

ところで、私の一つ後ろに(ブルジョワ感皆無の←)旅行の

「なんでまたわざわざウィーンへ?笑」

って感じの同い年くらいの男の子二人組が並んでいて

 

私ひとりやし、向こうも明らかに「この人は日本人よな…?」オーラ放ってて気まずいし

話しかけるべきよな…これは話しかけへんほうがお互いやりにくいパターンよな……

 

と思ったものの、完っっっ全にひよって🐥タイミングを逃し

その後チケット買うまでの50分間、半径1メートル以内の距離でシカトを貫き通したんですけど(笑)

 

 

私高校からどっぷり音楽社会で生きてきてしまったのでただでさえ男が少なく珍しいのに

 

 

突然ベルカント唱法で歌いだしたりせず

 

「練習するので帰ります」

とか

「〜〜指揮の××××年の録音のベートーヴェンの◯番は最高だ」

 

とか言わない男の子という生き物って非常に物珍しくてですね!!

 

(音楽男子の皆さんをディスっているわけではありません←)

 

 

 

だって「4・4・2」とか「4・3・3」とか話してるから

オケの編成の話かと思って聞いてたら

サッカーのフォーメーションの話やったからね!!!!!

 

完全にアンジャッシュワールドですよ!!!!!

 

もう違う生き物すぎて興味津々!!!!!!!

 

が、これに関しては編成だと思った私がキモいし

そもそもそんな編成ある???

 

 

そんな彼らが話してたウィーンの国立歌劇場の疑問点について

私が心の声で答えていたやりとりを書いていきたいと思います。

 

彼らはもう一生ウィーンへ来ることはないやろうからこのブログにたどり着くこともないと思うのだけど

もし目に入ったらごめんなさい……ってかむしろご連絡ください(笑)

 

 

Q1.なんでこの列動かないの?いつになったら中はいれんの?

 

A1. 立ち見チケットの窓口は、当日の開演の80分前にオープンします。その80分前に確実にチケットを手に入れ、いい場所をゲットするためにみんな2〜3時間前から並びます。

要するに、チケット窓口が開くまでは列は動かないので

並んだ場所が外だったら基本ずっと外のままです。

 

 

Q2. あの中に出入りしてる人はなんなの?

 

A2. 多分トイレかな。待ち合い室にトイレがあります。

出て来る人は、待ち疲れて諦めて帰る離脱組かも。

 

 Q3. なんか席三種類あるじゃん、どこがいいんだっけ?

 

A3.Stehplatz (立ち見)には

      Partelle (4ユーロ) 一階席

      Balkon  (3ユーロ) 二階席

      Galerie  (3ユーロ) 三階席

の三種類あります!

 

パルテレは、舞台まっっっしょうめんから鑑賞できるので

視界は一番いい座席と変わらん!迫力も抜群!

 

ただ、パルテレは一番前じゃないのならどうかなって感じもします(>_<)

段差があるから後ろでも見えないということはないねんけど

通路にまで人をいれるからとにかく人口密度が高い(>_<)

 

そんな私は2時間前についたこの日もガレリーにしてみましたが

3時間前についたくるみわり

3時間前についたけど抜かされた魔笛

と同じ場所とれたわwwwwww

もしやガレリーなら、窓口開く時間に来てもそこそこいいとことれるのか……?

要研究だな…………

 

 

Q4. 一回中はいったら出られないよね?

 

A4. 半券があれば出られます!

80分前にチケットと場所確保したら、開演までの小一時間は外にでてごはんとか食べられまーす!

もちろん休憩の時も!

 

 

Q5. 中でもなんか食べれんのかな?

 

A5.中の飲食ブースではオープンサンドぐらいですね。酒のアテ。

『幕間を楽しむ』というやつです。

 

 

Q6. 中にマックとかないかな?

 

A6. ありません。

 

 

 

 

と、心の中で勝手に彼らとやりとりをしながら50分ほど待ちました。

おかげで退屈しなかったわ。

 

 

さ、念願のヘングレ Staatsoper の方。

f:id:Klavier888:20171231233141j:image

 

なんか……Volksoper の方が好きかも←

 

舞台が広い分「舞台」に見えちゃって

スバラシイ舞台芸術を観てる気持ちになって

それはそれでいいんやけど、ヘングレらしい森感は少なかったなぁ。

 

あとオケの音も

こっちはとっても高級な音がした!笑

 

二年前、初めてヘングレをStaatsで観た時は死ぬほど感激したけど

そこまではいかんかったです。

まぁそれはこんな短期間に2回観てりゃ当たり前か。

あと、二年前の指揮はティーレマンやったしな。

これよくよく考えたらすごいな

この日の指揮は……なんか……なんか変だった(笑)←えらそーに

 

 

それからこの度すごーーーく思ったのは

 

私、Hexe(魔女)は、テノールがやるのが個人的に好きやわ!!!!!

 

なんでかなーと観ながら考えていたのだが理由は簡単

ヘンゼルはアルトのズボン役なので

出演陣、他にペーター(お父さん)しか男声がおらんから

魔女まで女声やと、単純に耳が女声に飽きる!!

 

それに男が女装した方が普通に笑えるしな。

 

 

 

と、ネガティヴなことばっかり書いてみたけど

でもでもやっぱり最高は最高だったよーーーーー😭✨✨✨✨✨✨

また幸せを補給して

キラキラツヤツヤ、歌いながら帰りました💓💓💓💓💓💓💓

 

 

あと年末年始のミッションは

第九とこうもり………!