すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

リサイタル終了!

去る2月2日、京都でのピアノリサイタルを

無事終えることができました。

 

f:id:Klavier888:20180210002037j:image

 

まずは、さまざまな形でご支援してくださった皆さまに

心より御礼申し上げます。

 

 

 

本当に私ひとりの力では何一つできなかった舞台やった(ToT)✨

 

チラシを100枚単位でまいてくださった業界関係者の方だけでもたくさんいらっしゃるし

 

実際にチケットを売ってくださった方も(ToT)✨

 

 

おかげで、当日の客席は

はじめましてのお客さんが、いっっっぱいでした!!

発表会にならなくてよかった(ToT)✨

 

 

 

もちろん、いつも応援してくださる方々や

先生、友達、先輩、後輩も駆けつけてくださり

 

想像以上の数のお客さんの前で演奏することができて

すごくすごく嬉しかった(>_<)✨

 

 

普通、手持ちチケットから出た分とかで把握してる「だいたい◯枚売れてるな〜」の数よりも

当日の動員数は1〜2割、減るって言われてるやん。まして真冬のインフルエンザが猛威を奮ってるこの時期!

 

 

 

 

それがなんと私の場合は、思ってた数より

 

50人増えました!!!!!(°_°)

 

 

 

だから舞台に一歩でた瞬間の感想

 

 

「ひ、人がいっぱいいる〜〜〜〜〜!!!!」

 

 

(笑)

 

 

 

 

 

もちろん、お客さんの多い少ないに関係なくいい演奏をすることが大事やけど

 

今回のお客さんの数は、応援してくださった方々の愛そのものなので

 

とても心強く、嬉しかったです。

 

もう、なんて人に恵まれてる人生なんやろう、と(ToT)💕

 

 

 

 

そして!!!

 

本ブログをご覧になってくださっている方にもお越しいただき

 

さらにさらに!!!

とおおおおおっても可愛いお花までいただきました🎎🐰🌸

 

f:id:Klavier888:20180210005502j:image

 

 

感涙(;o;)💕💕💕💕💕💕💕💕

生きてて良かった、レベルで感動しましたですよ(;o;)💕💕💕💕💕💕💕💕💕

本当にありがとうございました。

またお目にかかれますように…!!!

 

 

 

演奏の方も、いい会場といいピアノといい調律師さまの、最高のスタンバイのおかげで

全力投球できました(>_<)✨

 

ゲネから弾くのが楽しくて楽しくて仕方なかった!!

 

私ができないこともできてしまうような素晴らしいピアノやったので

できないことはまじでできないんやな、とわかりやすく浮き彫りにはなった😅

 

でもそれも含めて、とにかく楽しい時間でした❤️

 

 

お客さんと、同じ空間にある音を一緒に聴いている瞬間が

とても気持ちよかったです(*´꒳`*)

 

 

 

 

やっぱ、ベートーヴェンシューベルトブラームス

このラインが大好きすぎる!

 

 

集中的に三曲に取り組んだリサイタルが終わって

某フランス人の曲を弾いてみたら

あまりにも手の使い方というか音の並び方が違いすぎて

ものすごーく弾きにくくてびっくりした!!

 

↑のラインはやっぱりちゃんとしたラインなんやな、って再確認😌

 

 

物理的に演奏時間が長い、とかは別やけど
組み合わせの面でこの三曲を弾くことに苦労がなかったのはほんまによかった🌟

聴く方は重くてしんどかったと思うが(笑)

 

それこそ明らかに手の使い方が変わるとか、集中の仕方を変えなきゃ弾けないとか

そういうプログラムも、変化はあって面白い分

別の難しさがあって、そのプログラムを弾くための練習が要りそう……。

 

とにかくこの3人と、その周辺の人たちには

これからもずっとずーっと寄り添っていきたいです❤️

ウィーンに住めてよかったあああ❤️←今更

 

 

 

 

今回のリサイタルに関わってくださった皆さま

本当に本当にありがとうございました。

 

これからも皆さまへの感謝を忘れず

コツコツ努力を惜しまず頑張ります。

 

 

また次の舞台でお会いしましょう!

 

 

 

 

さてそんな私はもうじきウィーンへ飛びます✈️

荷造りイイイィィィィイイイ