すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

2019.02.23 大阪リサイタルのお知らせ

2月に一時帰国し、ヤマハミュージック 大阪なんば さん主催で

リサイタルをさせていただきます。

 

f:id:Klavier888:20181204194448p:image

 

 

2019年 02月 23日 (土)  14:00 開演

ヤマハミュージック 大阪なんば店2Fサロン

 

チケット: 学生/ヤマハ会員 2000円

                 一般 2500円

 

曲目:

モーツァルト ピアノソナタイ長調 K.331 「トルコ行進曲付き」

シューマン  ウィーンの謝肉祭の道化 op.26

シューマン=リスト   献呈

リスト   巡礼の年第2年イタリアより ダンテを読んで   ………他

 

 

 

 

2月といえば、ヨーロッパは謝肉祭!カーニバル!

なのでシーズンぴったり🌟のシューマンをお届け!

op.9の謝肉祭ではなく、ウィーンの謝肉祭の方やけど!

 

 

そして

 

ウィーンの謝肉祭の道化のサブタイトルである「幻想的絵画」(Fantasiebilder)をコンサートのサブタイトルにしてみました✨

 

 

 

この、曲目の中からコンサートのタイトルつけるっての

むかーしっからずっと憧れでやりたかったやつ!!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

ダンテにソナタ風幻想曲 という

素晴らしい副題がついてくれていてよかったよ(;ω;)❤️

 

 

もちろん!単純にタイトルしばりをしたわけでは決してなくて!

私なりに、時代や作曲家、曲の相性を考えた上でのお気に入りプログラミングのつもりです。

 

だって、プログラム提出した 後に

シューマンにこんなステキなサブタイトルがついてることを知って

「これは!使わない手はない!」と

慌ててコンサートのタイトルを付け直してヤマハさんにメールしたのである(笑)

 

 

 

で、かなりまとまったプログラムになったんやけど

王道すぎてこっ恥ずかしい←ので

 

チラシには載せてない曲は、クラヲタさんにとってもちょっとマイナー路線の曲も弾いて

ハズそうかなぁとたくらんでいますう( ˘ω˘ )

 

でもトルコ行進曲とか献呈とか?、皆さん聴き慣れてるであろう曲もあるし

私のカタイ頭で考えたわりにはバランスがいいんではないでしょうか…!

 

 

 

 

すみません、プログラムフェチなので、くどくどとプログラミングのことばかり書いたけど

そんなことよりまずは演奏やな。演奏演奏。

 

 

まだまだ準備に取りかかれていないけど

これからどんな約90分に仕上げていくか、自分でも楽しみ❤️

 

 

 

チケットのご予約は

 

(株)ヤマハミュージックリテイリング 大阪なんば店

TEL   06-6531-8155

 

 

本ブログのコメント欄でもお取り扱いいたします!

 

 

皆さまどうぞお誘い合わせの上、お越しくださいませ…!

 

 

 

 

 

今日のウィーンは気温が12度もあって

 

なんとあったかい(´;ω;`)ありがとうありがとう(´;ω;`)

毎日これぐらいにして(´;ω;`)

もう先週の雪とマイナスの日々には戻らないで(´;ω;`)

(とはいえ普通に寒いけど)

 

と思っていたら

 

日本は25度とかニュースになってて絶句でした。

 

 

年末らしくない年末ですが

2018年残り1ヶ月、頑張っていきましょー!٩( ᐛ )و