すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

第2回滞在許可証更新ミッション完了←まだやってた

日本滞在中にオーストリア滞在許可証の有効期限が切れたので(申請手続きは済んでいる)

 

ヘルシンキからヨーロッパへ入れるのか………?

税関で止められたらどうしよう…………?

 

と気が気じゃなかった!(ToT)

 

 

 

一応、【申請してありますの紙】があれば止められることはないと聞いていた(MAの人が言ってた)ので

税関でパスポートとその紙を見せるつもりで

あと英語で「新しい滞在許可証はもう申請済みです」と言えるようにだけ準備…!

 

 

 

税関通るのにこんなに緊張してるなんて

悪人にでもなった気分である:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

 

 

で、ヘルシンキ税関にて〜

 

 

 

「は、ハロー。(パスポート見せる)」

 

おばちゃん「(パスポートぺらぺら) どこ行くん?」

 

「ウィーン。」

 

「旅行?」

 

「イエス。」

 

「ガシャーン!(スタンプ)  ん。(パスポート返される)」

 

 

 

余裕\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

 

ビザ見せる必要すらなかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

ハンコ見られもしてない\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

スキップでゲート抜けました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

 

 

 

と、こういう場合もあるし

はたまたハンコ調べられてビザ見せろってなるのも普通やし

ビザ見せて「切れてるやん!」ってなって紙見せらなあかんこともあるやろし

紙見せてもダメかもしれないし

 

なんとも言えなさすぎて責任はとれへんけど

 

 

余裕で通れたケースもある、ということだけ参考にしてくださいm(._.)m

 

 

 

というわけで無事にウィーンへ戻ってこられて

 

3月に手に入れた無借金証明書を持ってさっそくMAへ〜。

 

 

これまた、「この日に取りにきてね」の予定日を大きく過ぎていたのですが

(この日日本やからこれん、と話したら、「帰ってきてからでいいよ」とは言われていた)

 

しれっと紙出して、無借金見せたら

普通にくれました〜〜〜(ToT)✨✨✨

 

 

 

今までは

「次これ持ってきてね」を言われてる間は、まだカード作り始めてもらえなくて

全ての書類を出し終わってやっと「Einladung !この日に受け取りに来てね!」と書かれた紙が届き、もらいに行く、って感じやったのやけど

 

今回はもう無借金証明を見せたらその場でカードをもらえました……!

 

 

 

何はともあれ、合法でこの国にいれる〜(ToT)✨ほっとした〜〜〜(ToT)✨