すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

Osterferien 🐰🥚

お久しぶりで〜〜〜〜す😊

 

卒業試験がおわったタイミングと、イースター休暇を挟めるということで

日本へ帰国しております🇯🇵

 

 

 

帰国してすぐ、地元・大阪は岸和田市のフレッシュコンサートにおいて

一曲演奏させていただきました。

 

 

f:id:Klavier888:20180329092110j:image

 

f:id:Klavier888:20180329092121j:image

 

f:id:Klavier888:20180329092129j:image

 

 

日本では初お披露目のダンテ✨

ダンダンダンテ!    前前前世

 

 

 

 

最近プログラムにはいれてなかったので

やれるか……!?とドキドキでしたが

 

 

『【ゲスト演奏】としてお呼ばれいただいた時にダンテを弾く』というのが

2歳の頃からの夢でした。

 

 

 

嘘です。

 

 

 

 

 

でも、すごく弾きたい!絶対弾きたい!私はこれを弾かなくてはいけない!!!と思ったことはあんまりなかった曲やけど

 

 

上手なオネーサンオニーサンが

コンサートの最後にバリっと弾く曲=ダンテを読んで

 

なイメージを子供の頃から持ってたのは本当なので

 

 

曲そのものの内容や好き嫌いは置いといて

なんとなく漠然と憧れの曲ではあったみたい。

 

 

 

てので、とってもハイテンションで演奏できました〜(*≧∀≦*)

ドーパミンがドバドバでていた(*≧∀≦*)

 

 

 

客席の皆様と空気感を共有できたような時間で

地獄から天国への壮大なストーリーを私も一緒に楽しみました!

 

 

お聴きくださった皆様、岸和田文化事業協会さん、

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

そして、去年の3月にウィーン国立音楽大学内で行われた演奏会『KlangPause』での

コルンゴルト作曲、組曲 op.23 左手ピアノと2つのヴァイオリン、チェロのための

の演奏が

オーストリアの国営放送ラジオÖ1にて放送されました\(^o^)/

 

f:id:Klavier888:20180329093925p:image

f:id:Klavier888:20180329094018p:image

 

ネット中継で聞けたので、きっと全世界配信😳✨

 

オーストリアのラジオから自分の名前と自分の演奏が流れるなんて夢にも思ってなかった上に

それが、私が大っっ好きなウィーン世紀末における重要人物・コルンゴルトの作品だなんて

もー感無量(´;ω;`)✨✨✨

めっちゃ嬉しかったです!

 

(この曲で論文書いたぐらいやから、私がいかにこの曲に愛着があるかは想像してください)

 

 

 

 

 

で、ラジオといえば!!!

 

 

近々、岸和田市の放送局【ラヂオ岸和田】さんの番組に

呼んでいただくことになりました〜👏

 

 

 

4月中の木曜日 午前中の生出演になります。

日時の詳細が分かり次第、お知らせしますね。

 

 

こちらもホームページのネット配信で

全国(全世界?)どこからでも、ライブでお聴きいただけます\(^o^)/

 

http://www.radiokishiwada.jp

 

岸和田市外の方も是非御笑聴ください!

 

 

以前呼んでいただいたのはもう3年前で、久々の出演なので楽しみ♫

やけど何を喋るんやろう……:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

新生活スタートの季節🌸

私も気を引き締めて頑張ります!