すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

★公開卒業試験@Wien のお知らせ★

ここのところずっと

「そつしがーソツシガー」 とわめいていますが、

その例の卒業試験が

3月9日金曜日 16:00より

ウィーン国立音楽大学ハイドンザールにおいて行われます。

 

どなたでもご来場いただけるコンサートなので

もしお近くの方は応援に来てください ^^

チケットも予約もお金もいりません ^^ ふらっとどうぞ ^^

Landstrasse-Wien mitte の駅から徒歩7~8分の校舎です!

 

 

飽きてる~やる気ない~~~ とのたまっていましたが

「いよいよそんなこと言うてる場合ではない・・・!」

 

 

バシっと気合を入れて・・・・・

 

 

 

f:id:Klavier888:20180308101957j:image

 

 

全く必要ないのに、自力で勝手にチラシをつくった!!!

 

気合いれるとこちがうーーー!!!!!!!!

 

でも、めちゃめちゃやる気はでた!!!!

形からはいる作戦成功!!!!

 

もう前日ですけどね・・・←遅

 

 

 

チラシ効果だけでなく、レッスンも楽しくて

 

私が興味なく弾いてる箇所とか、魅力を忘れてスルーして弾いてるところを

先生が素敵に色づけしてくれるおかげで

「うわ、こんなキレイやったんやここ!」

ってところがいっぱい♡

 

 

先生のとおりに弾くとかじゃなく、「この曲スキ・・♡」って気持ちを再燃させてくれています\(^o^)/

 

 

 

そう!忘れかけてたけども!!

 

私は大好きな曲を弾くのよ!!!!!!

 

 

先月京都で弾いたのと同じシューベルトブラームスですが

ベートーヴェンの代わりに、間に現代曲をはさむという、この前とはまた違ったイメージのプログラムになっております。

 

 

てか現代曲をソロのコンサートで弾くの、初めて!

(授業のおさらい会で武満を弾いたぐらいだ)(武満も現代曲の中ではもはや古典やし)

 

 

今回弾くのは、Jörg Widmann さんというクラリネット吹きのバリバリご存命、というかまだお若い方の2009年の作品【牧歌と深淵 ~シューベルトの回想~】なんですが

 

これはあれです、あの、私が人生で最高レベルに感動したアンスネスのリサイタルでやってた曲!!

 

 

klavier888y.hatenadiary.com

 

アンスネスシューベルトD946と合わせてるから・・・まあ・・・パクりっちゃあパク・・・・

 

いや!!!!!

シューベルトを聴きに行ったら、たまたまそこで知った曲を気に入った」というだけ、ということにする!!!

D946を出版したブラームスソナタをいれるってのは一応オリジナルだし!!(必死)

 

 

とにかく、この三曲を並べてみて、どんな世界が見えるのかすごくすごく楽しみです\(^o^)/

 

 

 

 

 

思えば大変なことだらけだった学校生活の最後の締めくくり……。

 

 

きっと私の人生において、すごく大切な本番になると思います。

頑張りますので応援してください!!!!!!!