すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

あ…あと……3曲………

今度の金曜の試験で弾く3曲のうち

2曲は、先月京都で弾いたシューベルトブラームスなんですよ。

 

よって、曲にたいして全然新鮮さが無くて激ツライ!!!!飽きている!!!!!!!!

 

 

頑張りたい気持ちは山々なんだが

完全に倦怠期……

陥ってる暇もなくあと三日なのに!!!

 

 

 

今日のレッスンでも弾く前に

「どーしよ、やる気ない、新鮮味がない、愛がない」

と散々喚き

 

それでも一回通して弾いてみて、先生の感想「うーん…なんか軽すぎる……」やったから

 

「だからーーーーー!!!気持ちないんやもーーーーーんんんんん!!!!!」

 

と散々喚いた( ;∀;)

困ったもんだ( ;∀;)

 

 

 

作曲家・曲への愛を取り戻すべく

 

偶然やってたシンフォニカーの、ブラームスのシンフォニー2番を聴きにMusikverein へ行ったりなどしました。

 

 

私、2番はどーうしても好きになれん、というか

どこに魅力があるのかわからない、どうやって聴けばいいのかわからない、と思ってたんやけど

 

この日はじめて

 

あ……なんか…いいかも……!もっといい演奏で聴きたいかも…………!(ごめんシンフォニカー)

 

と思いまして

 

 

帰ってきて、クライバー×ウィーンフィルの演奏(同じくMusikverein ✨)で聴いた!

 

 

 

 


Brahms: Symphony 2- Carlos Kleiber- 1991

 

 

 

 

 

よかった(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)

 

 

なんかヴァイオリンコンチェルトもそうやったけど

 

爆発しない美しさというか……でも言いたいことはたくさんある、上手く言えないんだけど………みたいな切なさ??なに????なにこれ?????

 

熱くて、痛くて、くすぐったくて、涙が出そう…!

(CCさくらちゃんのOP)(ハマりすぎ)

 

という感じ(ToT)良い(ToT)(ToT)(ToT)

ようやっと少し気付いたのかもしれない(ToT)(ToT)(ToT)

 

 

おもしろいことに、昔の私はFacebookにこんなことを書いていまして

 

f:id:Klavier888:20180306045905j:image

 

 

あぁオトナになったな( ̄▽ ̄)♡と思うことにする!!!!!!

まだ3番はわからんから、ちょっとだけね

 

でも悲しいかな、私の弾くブラームス3番のソナタ

そんな切ない系じゃないしなぁ……………んぬぬぬ

 

 

 

なんやかんやいいつつ、本番はコンサート形式やから

きっとテンションも上がると、自分を信じてがんばる………!!!!!