すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

無借金証明書の申請

卒試を一週間前に控え、審査員に選択された課題が発表になりましたあああ〜

 

いろんな時代・カテゴリーに沿って3〜4時間分の曲を用意しておいて

そこから30分ぶんのプログラムが試験一週間前に指定されるのです。

 

そして30分プログラムを弾いたさらに一週間後に

あらかじめ自分で決めておいた70分のリサイタルプログラムを弾く(30分とは曲目かぶらない)という

こんなしんどいこと今まで生きてきてやったことないし、やろうとしたこともないし、できる気がしないよっていう試験………(ToT)

 

 

 

それでも、これまでできるだけみんなのDiplomを聴講に行って研究した甲斐あって、概ね予想通りの指定やったので

さっき先生の家にレッスン行ってきて「そんな酷いプログラムじゃなかったよね(^^)よかったよかった(^^)」と話したけど

 

レッスンはバッハとハイドンだけで2時間かかって終わった_:(´ཀ`」 ∠):

(あと残りラヴェルとラフマとベートーヴェンコンチェルトがあります)(リサイタルの方もあります)

 

予想通りのプログラムとはいえ、やっぱりちゃんと発表されるまでは「できるだけ全曲をまんべんなく最低限テンポでアンプで弾けるようにしとかねば(´⊙ω⊙`)」いう感じの練習やったから

今からちゃんと頭使って本気だしてやりまっすっっっ(ToT)(ToT)(ToT)

 

ブログを書くのが唯一の息抜きだわ(ToT)(ToT)(ToT)

 

 

 

で、滞在許可証更新のつづきです!

 

 

次これ持ってきてね の欄に書かれていたのが

 

Auszug aus einem staatlich anerkannten Kreditverbandes von Ihnen und gegebenenfalls Einzahlungsbeleg Kreditraten

 

 

ハァ?

 

なんぞや???

 

3回目のビザにして、初めて言われたやつどす。

 

適当に訳すと

 

国からちゃんと認められてるクレジットの書類 

と、必要ならば 支払いの証明。

 

 

 

結局、なんぞや?????(-_-)

 

銀行で発行したKontoauszug はちゃんとだしたのにいいい(>_<)

 

 

 

 

途方に暮れつつ、友達に訊いてみると。。。

 

「もしかしたら、経済費用負担証明書かも」

 

なんぞや?????

 

 

 

どうやら、「こいつの口座に入ってるお金は、親である私が振り込んだもので、怪しい大金ではないですよ」っていう、親のサイン付きの誓約書のようなもので

 

ここ最近新規申請する人たちはみんな求められているらしい。

 

 

そんなこと、申請方法のどこにも書いてないぞおおおおおお(ToT)

 

 

とりあえず、その書類は、友達に教えてもらうことにする。

 

 

 

 

そのとき、言われた手数料120ユーロを振り込むために銀行にいたので

 

一応銀行の人にもきいてみることに。

 

 

「これ何?普通のKontoauszug じゃダメやってんけど。なんか他に証明書あるの?」

 

 

そしたら、きいたオニーチャンも「???」やったんやけど

偉そうなおばさんにききにいってくれ、戻ってきたら

 

「ここ、KSV1870ってとこに行ったら発行される書類だって!(^^)」

 

と、その場でググってホームページを見せてくれたっ!!

 

「13時までやってるみたい!住所書くね。」とふせんメモまでくれたっっ!!!

(前にも書いたけど、銀行の人はたいがい超優しい気がする)

 

 

 

思わぬ展開に思考停止のワタクシ。

またわざわざなんか申請………?

なに、KSV1870って………………

 

 

でもとりあえず、そこに行ってみてきいてみよう……後回しにするよりマシだ……と思い

つべこべ言わずに教えてくれた住所 へと向かうことに。

Wagenseilgasse 7 1120 。最寄りはMeidling。またほんで遠いな!

 

んで、S bahnに乗りながらKSVを調べてみたら

日本人の方のブログがたくさんでてきて、一体何を求められていたのかようやく判明したのです!!!!!

 

 

それは

 

 

無借金証明書!!!!!!!

 

 

 

 

ははぁーーーーーなるほど!!!!!

 

要は、親の証明しかり

私のお金は怪しくないですよ ってのが欲しいわけか!!!!

 

 

 

そうこうしてる間にMeidling駅へ到着。

 

 

ショッピングモールがない方の出口をでて

f:id:Klavier888:20180225062720j:image

 

大きめの道路を渡ったらわりとすぐでした。

 

f:id:Klavier888:20180225062811j:image

 

 

キレイなオフィスみたいなとこの窓口で

 

「これもらえるんですか…?」と紙を見せたら

 

「OK〜!」

 

とすぐに申請用紙をだしてきた!!!!やっぱそうなのか!!!

 

f:id:Klavier888:20180225063055j:image

 

これ一枚ぴゃぴゃっと書いて、パスポート見せたらその日は終わり。

 

二週間ほどで郵送で送られてくるそうです。

30ユーロぐらいかかるゥ〜(ToT)

 

無料にしようと思ったら、2ヶ月かかるからそれは意味ないし………

 

前はお金払ったら即日発行されたそうですが

2017年夏からなくなったよ! と貼り紙がありました。ご注意を。

 

 

 

とにかく私は一刻も早く書類揃えて受理されたいので

 

月曜日に親のサイン持ってまたMAに行って

それでダメなら、二週間待って無借金証明持っていこうと思います。

 

 

もし親のサインだけで受理されたら、30ユーロは無駄になるけど

もうそんなこと言ってられないし(ToT)

 

 

 

ビザ更新編、まだまだ続く………