すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

ブラームス☕️ピアノソナタ第3番

今更やけど、こういう記事は二週間前ぐらいに書き終えてるべきな気がしますが

なにしろ計画性がない人間なので、演奏会をあさってに控えたこの時期に書いてます。

 

 

 

てわけで、今回のメインプロ、ブラームス

 

ブラームスは、いろんなジャンルの曲を少しずつ、幅広く書いた人です。

 

そんななか、このピアノソナタ第3番は

ブラームスがまだ20歳そこそこの青年時代に書かれた大作!

 

 

まだピアニストとしてばりばり活躍していた時なので

やはりピアノ曲が一番身近で作りやすかったのかなと思いますが

 

ピアノの人が作った曲という響きより

オーケストラの響きがして

完全にシンフォニーの頭で作っていると個人的には思う…!

 

ブラームス交響曲、また他の器楽曲、ヴァイオリンソナタクラリネットソナタ、ピアノトリオやクインテットが大好きなので

ピアノソナタやけど弾いててピアノを弾いてる感じがしないのが

とても楽しい(>_<)♡♡♡

 

 

 

曲の内容的には

一般的に言われる【保守的なブラームス】らしい、絶対音楽的などっしり感と

クララへの報われない愛から数々の傑作が生まれたことからもうかがえるような【ロマンチックなブラームス】のバランスが

ミソかなあと思います…!

 

 

いろんな音、いろんな感情、いろんなブラームスの声をおきかせできるような演奏にしたいなぁと思ってます。

 

 

このブラームスソナタ3番が大好きで大好きで

これを、たくさんのお客さんの前で全楽章(約35分!)弾きたいなぁって思ったのが

今回の演奏会をやることになった最初の動機なので

自分でも悔いのない演奏をして、皆さんに少しでも何かが伝われば、この演奏会を開催した意味があったなと思えるはずです。

 

 

 

2月2日(金)

19:00開演 (18:30開場)

京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ 

(京都市営地下鉄烏丸線 北山駅すぐ)

 

全席自由 2,500円

 

 

お仕事終わりに間に合いそうな方

是非是非遊びに来てください😊

 

チケットご予約はこちらより↓

hara.ticket@gmail.com

 

 

 

お名前と枚数のみお伝えしていただければ

開演前に当日会場の受付にてお名前をおっしゃっていただければその場でご精算いただけますので

どうぞお気軽にお問い合わせください(^^)

 

 

f:id:Klavier888:20180131111636j:image

f:id:Klavier888:20180131112013j:image