すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

まほうのふえ🐤🐍🌙Zauberflöte

もうクリスマスやり残したことないって書いてたけどあったわーーーーー!

 

 

 

 

モーツァルト魔笛💫!!!!!

 

を観ました。

 

魔笛ヘンゼルとグレーテルに並んで

クリスマスシーズンの定番演目、年末年始の風物詩!

 

是非観ておかなければー!と思い

ひとりでStaatsoper へ。

 

 

今日は19:00開演だったので、16:00すぎにつくようにいったんやけど

 

やはりすごい人ーーーーー😭

 

 

 f:id:Klavier888:20171230020700j:image

 

この部屋の他にもう一部屋満員と、外まで行列が……。

 

 

 

実は、この日のひとつ前の公演の日にぶらりと開演2時間前に来てみたのですが

外まで伸びた列の最後尾が、立ち見の入り口からぐるりとoperを回ってホテルザッハーの向かいあたりやったから

さっさと撤収して帰った!

 

寒い外で待った上に、いい場所じゃないのはツライ!

 

 

 年末年始で有名演目となると

こんなことになるのだな………

 

前は3時間前に来たら

だいたい前から5番目とかやったんやけどな(>_<)

 

 

 

 

なにはともあれKASSAが開く17:40まで譜読みをしたり隣の子とお話したりしてひたすら待ちまして………

 

 

こんなすごい人やから、はじめからパルテレ(平土間席)は諦めて、ガレリー狙いでいったら

作戦が功を奏して、通し番号たったの14番!!\(^o^)/

みんなパルテレに行ったのかな…?

 

 

が、しかし

 

入ってから、大階段挟んで奥側にもガレリーの入り口の並ぶところがあるんじゃないかと思って行ってから

結果なくて引き返したり💦

 

(パルテレの入り口は二手に分かれるから、ガレリーも二手あるのかなと思った)(てか普通に何度もガレリー席行ったことあるから二手に分かれてないことぐらい知ってたのに、何故か血迷った)

 

 

客席に入る時にもう一度チケットを見せるんやけど

さっきまで絶対にあったのに見つからなかったり💦💦

(お兄さん二人が目をつむってひょいひょいっといれてくれました😭)

 

 

 

そんなこんなしたせいで結構たくさんの人に抜かされたけど

 

普通にいい場所をとれたのでよかったです!

これでもし3時間が水の泡になってたらと思うと…😱

 

 

それでも開演ギリギリになったら舞台が一部見えない角度のある横の席や、バーのない一番後ろまで埋まる感じだったので

 

やっぱり舞台正面の一列目・二列目をとりたいなら

そこそこ覚悟して並ぶべきかな。。。

 

 

あと、ルールを知らない観光客が

せっかくキープしてひもやマフラーを置いておいた場所でも

席を外して戻ると、空いてる!と思われて何食わぬ顔でふつ〜〜〜〜〜〜に奪ってるので

場所をとったあとはその場から動かない方がいいかも。。。

 

なんでマフラー置いてるのに、空いてる!と思うのか

もうその外人神経が私には理解不能やけどな…………

 

 

………という文句はさておき

まずはステキなステキなStaatsoper 内部の写真をご覧ください☺️←

 

f:id:Klavier888:20171230062331j:image

f:id:Klavier888:20171230062358j:image

f:id:Klavier888:20171230062636j:image

f:id:Klavier888:20171230062707j:image

 

 

そして、これまでずっと

ドイツ語か英語かをボタン一つで選択するだけやった各席についてる字幕モニターがこの秋一新し

タッチパネル式になり、その日の出演者情報やあらすじなんかも読める上に、なんと!!!!

 

f:id:Klavier888:20171230063025j:image

 

日本語字幕を選択できるようになりましたー!!!\(^o^)/

 

あと、イタリア語とかフランス語とかももちろんあった!10ヶ国語ぐらいあったんじゃないかな!

いかにウィーンに多国籍の人が訪れるかを物語っていますね。

 

 

 

隣の人のモニターがドイツ語やと、日本語と同時に見れてめっちゃいいです😆

 

 

 

さて、魔笛

 

長かったーーーーー😭

 

日本で一度観たときの感想も、なげーなーやったから覚悟して来たけど

やっぱりながかった………

 

特に後半は、なんかほんまに体調も悪くて

ほとんど座ってた………😂

 

 

でも、演出がかなりウケを狙いにいってたからまぁ楽しくみれました。

 

 

フィガロの時はね…長い上に普通の正統派演出やったから相当きつかったです←

 

 

 

 

 

 

 

 

さてここから演出について盛大なネタバレをしますよ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、タミーノがデb………ぽっちゃり君という華麗な出オチwwww

 

冴えない王子像を見事に表していてよかったわwwww

 

 

 

とにかく視覚的にわかりやすくウケを狙った演出だったので

 

タミーノがはじめに魔笛を吹いて動物が集まるシーンは

くまとかゴリラとかサイとかダチョウや恐竜がでてきたり

 

パパゲーノがパミーナを発見し、グロッケンシュピールを鳴らすシーンでは

パミーナを捕らえにきた警察官たち👮(現代のオーストリアのPolizei の制服w)とモノスタトスが変なバレリーナになったり

 

 

まさにのだめで峰くんが言ってた

「このオペラは笑っていいんだ」ってことがめちゃめちゃアピールされた演出でした!実際ウケていた!

 

 

 

 

あと、ザラストロ集団の衣装が、かちっとしたグレースーツなのもまさに秘密結社!っぽくてよかった。

 

タミーノ&パミーナははじめはメルヘンな服を着てたのだけど

最後、火と水の試練を通って現れた時は

二人もグレースーツに変わるという。

 

これは、ザラストロの味方になりましたってことでいい?

 

もっと言うと、フリーメーソンに加入しましたってことでいい??

 

(誰にきいてる)

 

 

 

逆に、パパゲーナの衣装はおもいっきり鳥🐤だったので

そこはリアルのタミパミと、メルヘンのパパパとのコントラストを強調してるのかなとか思ったり。知らんけど。

 

 

そもそも魔笛自体、これがよく普通に人気定番演目として上演されるな!ってぐらいようわからんし

 

それこそ日本でみたときは、は???

で終わったけど

 

今日も、深く考え始めたらそりゃ、は???やったけど、なんかそれなりに合点がいった気もする。

合点がいかないことに合点がいったというか

合点がいくかいかないかなんて、どうでもいい次元なんやな〜というか。

 

 

という感じで楽しめたので、観てよかったです!\(^o^)/

まぁリピートはしないな。←

 

 

 

リピートといえば、ヘングレをStaatsの方にも観に来なければっっ(>_<)

 

明日あるんやけど、Staats 立ち見はやっぱり待ち時間が長くてほんっとしんどいので

連日は……どうなの………いけるのか…………?