すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

滞在許可証 更新 其の二

っしゃああ!

水曜日に授業料振り込みが認識されて、今朝イチで在籍証明書が発行されましたぁ!!

 

朝出かける前に、いっそいでUSBにダウンロードして

合わせ→合わせ→証明写真撮る→書類印刷→MA35へ!

カールスプラッツ→シュテファン→ラント のエリアをぐるっぐるしてるけど、無駄な動きはなかったと思っている。

 

15:30前についたけど

またしてもエライ列でした………

 

が、私は書類提出だけなので、一階のAbholung (受け取り)のための窓口に並びました。

 

周りの人に訊いたら、書類提出だけなら並ばなくて大丈夫よって教えてくれた…!

 

 

しっかし、窓口が待てど暮らせど開かない。

15:30をすぎても開かない。

 

一緒に受け取り窓口の方で待ってた美人親子も

30分経ったら帰ってしまいました。

 

 

一人取り残され、急に心細くなる私( ;∀;)

 

そういえば、5階にあるポストに提出してもいいよって

前回言われた。。。

でも自分のリスニング力に自信がないから←

人が直接対処してくれる窓口に出したかった…。

 

 

まぁどうせこの窓口で待ってる人いないし

上で一回訊いてみよう!

 

ってわけで5階へ。

 

f:id:Klavier888:20170317010053j:image

問題のポスト。

 

でも、役人さんはみんな部屋にいるので

ここにだしていいの?

って訊ける人がいない。。。

 

 

誰かの手続きが終わったタイミングで部屋に入って訊こうと思って、また部屋の前で待つ。

私がそこで待つから、一階から来た人たちが真似してみんなここで待つんだけど

その度に私が「あなたたちはあっちで待つんだよ(私は勝手にここにいるだけ)」って教えるはめに。もう完全に怪しいアジア人。

 

 

やっっっっっと終わって出てきた人のタイミングで部屋にはいって

「ちょっといい!?これどこにだすの!?」

と突撃!!!

 

しかし中の役人

「は?私の仕事じゃないじゃん!知らないよ!下で訊いて!」

 

えー( ;∀;)

めっちゃコワイ( ;∀;)

 

 

ほんまにこの国の人たちは

ほんっっっまに自分がせなあかんことしか知らないのですよ。

 

 しかしここで鍛えられた私も

 

「だって下の窓口、ずっと閉まってるんだもん!!!!」

 

と応戦。

 

そしたら

は?下の窓口は午前しかやってないわよ!

 

 

えええええぇぇぇええええぇぇぇえぇぇ( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)

 

 

その情報はきいてません。

 

あなた、よく下は午前だけって知ってたね。←

 

 

で、そこで私はもう負けまして

あ、そう、ごめん、っつって部屋出て来た。

やられた………最悪だ…………この一時間なんやったん……………

 

 

ほんで5階のポストなんやけど

迷った挙句、もう一回来るのがどぉぉしても嫌すぎて、根拠のない賭けにでて

 

入れて来た。

 

入れたけど良かった?

ってメールだけしとこうと思います。

 

もし違ってたら、取りに行く。

(外から手つっこんだら簡単にとれた)

 

 

てわけで、

一回目→時間切れ

二回目→いけるとこまでいったけど、書類足らん

三回目(今日)→処理されるかわからん謎のポストにいれてきた

 

と、すでに三回通ったけど、どうなるかね………

 

そして、やばい…………

担当者の名前とか、私の個人番号とか書いてる紙を、一緒にポストへいれてきてしまった…………これはわりとやばい気がする…………あほすぎる………←もう待ちくたびれて脳みそオフだった

 

 

あぁぁ落ち着かないなぁ(´;ω;`)

 

しかも今週は室内楽コンサートの合わせでめっちゃくちゃ忙しい…!

パニックです………(´;ω;`)