読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

滞在許可証 更新

3月にはいり、新学期です✨

今学期はめちゃくちゃ忙しくなりそうで、すでにオイオイ😑ですが

なんとか元気に頑張りたいと思います……!

 

 

さて、怒涛の滞在許可証取得から早いものでもうすぐ1年が経つので

更新をしなければいけません…。

あぁ…本当に外人として暮らすのは大変だ………

 

 

でも更新の場合は自分の住む区のMA35分室での手続きができるので

20区まで行かないといけなかった去年と比べたら距離的にはずいぶん近くなったし

 

新規申請の時に使った書類はほぼそのまま更新の際にも使うので

去年の書類一式ファイルにいれて保管してたから

 

やっぱり新規のときよりはだいぶ手間が省けた(^ω^)

 

 

 

申請用紙(ダウンロード可、新規の時のものと同じ紙)

Meldezettel ※

保険の証明書 ※

賃貸証明書 ※

大家の賃貸証明書 ※

Kontoauszug

大学のStudienbestätigung 

大学のStudienblatt

パスポート ※

証明写真

 

が、去年から引き続き必要なもので

(※現物とられると困るからコピーしといたほうがいいもの。パスポートは絶対コピー必要でした。)

 

それに新しく

 

大学の成績証明書

家賃をちゃんと払ってることが証明できるもの(振込にしてて履歴がkontoauszugに記載されてるならそれで可)

持ってる滞在許可証

e Karte(保険証)(どこにも書いてないけど、行ったらだせって言われた)

 

が必要です!

 

 

去年の新規申請でエライ目にあったので

今年もはじめから「まぁ3回ぐらい通ってとれればラッキーやよなあ」ぐらいの心持ちで挑みます( ^∀^)

 

 

2月下旬、第1日目

寝坊と、学校のコピー機故障により、11:30に役所着。

すでにすごい列!(役所は12:00まで)

 

並んでいるとドアの向こうからオバさんがでてきて

 

「あなた更新期限いつ?」

「3月末。」

「まだまだじゃないの、今日は帰って今度きなさい。」

 

アンタラがさっさと仕事しないからこっちは早く申請来てるんだよ!!!!!💢

 

と言うセリフをぐっと飲み込み、無視して並んでたけど

 

12:00になった瞬間さっきのオバさんが

 

「はい今日はもうおしまーい!あうふゔぃーだーぜーん!」

 

と、並んでた全員、問答無用で帰らされる。

 

えーーーーーーーー( ゚д゚)

 

ぶつくさ言いながら帰る外国人たち。(私含む)

 

 

なんかもう、はいはいって感じやったけど

今よく考えたらこんなん日本でやとありえん(笑)

 

 

第2日目

その日は木曜日で、午前に加えて、午後15:30〜17:30も営業してる日だったので

15:30に行ったら前回と比べ物にならないぐらい、部屋いっぱいの列!!!!!!!

 

ぎゃーーーーーーーーーーー( ゚д゚)

 

 

ちなみに、フランスやドイツでのビザ申請、更新は

ネットで時間予約ができるらしく、その時間に行けばいいらしい………なんやそれすすんでる……………

 

 

で、ひたすら待ちまして、17:00頃ようやく順番がまわってきて部屋へ。

 

 

愛想の悪いオバさんに書類を見せて

新しい番号札をもらい

「五階へ行ってね」と言われます。

 

五階の部屋についたら、すでに私の番号が点滅してたので

急いで指定された部屋へ。

 

 

中のシュッとした賢そうなお姉さんにもう一度書類一覧を提出。

 

「正規の学生?」

「うん。」

「ドイツ語ちゃんとやった?」

「やったよ。」

「家賃いくら?」

「〜ユーロ。」

「eKarte持ってる?」

「これ?」

「それ」

 

などときかれました!コワイ!!!

 

特に、正規の学生かどうかは

単位どれだけとってるか、ちゃんと見られるので

大学院生でそもそもとる授業がなかったり、サボってたりすると

学生ビザおりないこともたまにある話らしい。なんちゅう…………

 

 

でもなんとか書類チェックが済み、指紋をとられ…

 

 

「今ゼメスターの在籍証明書を持ってきなさい、2016冬ゼメはもう終わってるわ。」

 

うん、これは私も想定内。

 

うちの学校、2月下旬から今ゼメスターの授業料振り込みと履修登録開始だったんだけども

振り込んだあと、一週間以上待たないと在籍証明書が発行されないので、この日の私の手元にはまだなく

「まぁダメ元で前ゼメの在籍証明書持ってってみるか………」

って感じで来たら、やっぱ無理でした。(笑)

 

 

「あと、日付入りの写真を持って来なさい。」

 

なんと!!!(°_°)それは想定外!!!

 

本当は3ヶ月以内の写真じゃないとダメって書いてたんやけど

撮るのめんどくさかったし、家にあった昔の証明写真持って行ったら

ダメでした!!!!!!

そんなすぐ顔変わらんのに!!!!!(-_-)

 

 

でも、振り込み用紙(134.30ユーロ…オイ……)と

申請処理しました、あと上記の書類が必要ですって書いた紙を無事もらえて

しかも、それらの書類を次に持ってくるときは

下で並ばず、直接五階にあるポストへいれたらいいらしい!!(^-^)

(ドイツ語でペラペラ言われてちょっと不安やけど、多分そう言っていた…)

 

 

最後にお姉さん

 

「他の書類はもう全部大丈夫だからね😊」

 

って優しく言ってくれた!

 

うおおお〜あと一回でpasstできたら最高や〜〜〜!!!

 

 

ただ、

 

「もっかいkontauszug出せ。おい金額足らんぞ。」

 

とか平気で言ってくるのがこの国なのでね………まだまだ油断はできません………。

 

 

とにかく

振り込みをして💸

発行された在籍証明書を持って🏫

めかし込んで写真撮りに行って💄

もっかい提出に行きたいと思います😤

 

 

f:id:Klavier888:20170305064629j:image

 

今日食べたパフェ💓

学校の近所にすげーアイス屋を見つけたのだ(笑)

そもそもアイスが食べたくなるぐらいあったかくなったことに感動〜☀️(T ^ T)✨✨✨