読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

楽友協会でウィーンフィル\(^o^)/

とっくに記事にしたものと思い込んでたけど

まさかのまだ一度も登場させてなかった!楽友協会ホール(Musikverein) について!!!

 

 

ニューイヤーコンサートでおなじみのMusikverein では

毎日演奏会が開かれております♫さすが音楽の都♫

 

私の場合、開演時間20分前に家を出ればなんとか間に合う上に

黄金の間(Großersaal)でのだいたいのコンサートは、5〜6ユーロで立ち見券が買えちゃうので

ジーパンスニーカーでいつでもさくっと行けちゃう行き慣れたホールになってしまった。←大麻

 

 

 

今朝も朝から大慌てで準備。

11:00からのウィーンフィル定期のために

10:40に家を出る。

 

乗り換え案内だと、ホール11:01着やが、大丈夫かいな!?

 

 

Karlsplatz下車

U4の場合は、Heiligenstadt 側の一番後ろの出口から出ると近いです😎←いつも遅刻ギリギリだからちゃんと押さえてる(笑)

 

Musikverein の表示があるのでそれに沿って

 階段を上がると

f:id:Klavier888:20170220012050j:image

 

 

ドーン!!!!!!!

f:id:Klavier888:20170220012213j:image

(もう開演時間なので外に人がいないwwww)

 

 

正面から入ったら

f:id:Klavier888:20170220012507j:image

 f:id:Klavier888:20170220012739j:image

両サイドにあるガードローベにコートやマフラー、大きいカバンを預けます。

 

一点0.85ユーロ。(オペラ座はタダやのに(`0`))

 

チケットを預けてしまわないように注意!

荷物のフダ?(半券?)もなくさないように!

 

 

あとは各々の席へ〜❤️

 

f:id:Klavier888:20170220012730j:image

 

ここ、(オペラ座もそうやけど)

階段いくつもあって、どれを登ればどこにでるのか、ほんまややこしいのよね。いまいちまだ把握できてないw

 

 

立ち見席は、正面入ってすぐ右か左にある階段でチケットを見せて

f:id:Klavier888:20170220012845j:image

 

 上まで上がると

 f:id:Klavier888:20170220013031j:image

 

f:id:Klavier888:20170220013124j:image

 

奥が立ち見席(Stehplatz)!

f:id:Klavier888:20170220013235j:image

f:id:Klavier888:20170220013244j:image

f:id:Klavier888:20170220013326j:image

 

 

立ち見エリアって感じなので

後ろの人や壁際の人は、小さい折りたたみイスを持参してたり、床に座り込んだり

特に目印をしたり場所キープしたりすることなく

みなさん思い思いに聴いてます。

読書してる人も!

 

 

立ち見券もあらかじめ買えるから並ばなくていいし

舞台見えなくてもいいから場所とり合戦もなく、しんどかったら地べたに座ればいいし

オペラ座よりずいぶん楽!

 

ちなみに立ち見の一番前で見たいって人は

開場時間ぐらいに来て一番前をキープ、前のバーにマフラー巻けば大丈夫🙆

 

 

公演のチケットは、建物左側、(つまりリンク側、ホテルインペリアル側)にKonzert Kassa があるので

そこで買えま〜す

 

 

ウィーンフィル定期演奏会はホールでは買えなくて

リンク沿いにウィーンフィルのショップがあるのでそこで買います↓

 

f:id:Klavier888:20170220014840j:image

 

立ち見券は、本番の週の月曜日から買えるとか🌟

 

 

 

ちなみに本番にはしっかり間に合いました(笑)おそらく5分押しぐらいで始まったはず。

 

 

今日の指揮は私おきにいりのメストさん❤️で

演目は

シューベルト ロザムンデ序曲

ルネ シュタール Time Recycling 

リヒャルトシュトラウス 英雄の生涯

やったのですが

いやーこれが楽しかった!!!!(〃ω〃)

 

 

ロザムンデがすごく良くて

シューベルトの序曲で感動できるのって、ウィーンならではの経験なんじゃないかな〜✨

絶品の、質のいいものを聴いてるって感じがした❤️

 

シュタールは現代曲やったけど

ジャズが入ったりサンバが入ったり団員の「マンボ!」が入ったり(!)コントラバス回したり(!!)

すごく楽しくてお客さんも沸いてました!

こゆのもちゃんと取り入れる&受け入れるウィーン、ステキ🌟

 

 

リヒャルトはもう作品の大物さを聴かせる演奏、そしてそれを存分に味わえる時間で

あぁ、ありがとう。って感じやった。意味わからん。(笑)

 

 

とにかくバランスのいいプログラムで

楽しめましたよん(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

帰りは、シュテファンスプラッツまで

ポケモンを捕まえながら歩きました。(笑)