読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

プリペイドケータイへチャーーーージ!

先日の、先生のコンサートでの譜めくり

自分の中ですごいいい経験になっている…気がする。

 

客席に座って、出来上がった演奏を聴くのももちろん勉強になるけど

真横に座って、先生の息遣いというか、集中の仕方、音楽を作っている緊張感、客席に届く前の生の音を感じることができたことが

ここんとこずっと、本番において集中力のコントロールが上手くできず

事故を恐れてできるだけ「ゼロ」の状態で弾いてしまうのが悩みになってた私にとって

なんかすごーく強烈体験やった…!

 

出来上がった料理を食べて、「美味しい!さすが師匠!!!」っていう勉強じゃなくて

材料を切る作業や、炒める作業を見て

何をしてるのかを見る勉強って感じ?

 

演奏をするという行為そのものを学べた感じがしました(`・∀・´)

自分に活かせられるかはわからんけど(笑)、感覚がホヤホヤなうちに早く舞台で弾いてみたい〜!

 

 

そんな素敵なコンサートでしたが

実はその日のお昼に譜めくり依頼のSMSが来た時

私が通話・SMS用に使ってるプリペイドケータイのSIMカードの有効期限が切れる寸前で

受信・着信はできるけど、送信・発信はできないという状況でした。

 

(話の展開の仕方が雑wwww)

 

f:id:Klavier888:20170217082128j:image

おもちゃみたいなプリペイドケータイ

 

 

 

残額(Guthaben)はあるけど

最後にaufladen(チャージ)してからもうすぐ半年、

このままaufladenしなかったら今の番号が消滅しますよ、番号消えるまであと数週間ですよ、はよチャージしてくださいよ

っていう状況。

 

 

 

てか、一回チャージして半年もってるって

めっちゃケータイ安くないですか!?!?

 

 

まぁ私の場合、普段はず〜っとポケットWi-FiiPhoneを使ってて、そっちでメールやらLINEやらしてて

そもそもそんなにたくさんSMS使わんし、こっちから電話かけることなんてほぼないからなのですが

 

それにしたってプリペイドじゃなくてもヨーロッパのケータイ代はとても安いらしい。

 

通話とSMSはタダで、ネットは何ギガかのリミットによって値段が変わるけど、街中に無料Wi-Fiが飛び交ってるから、少ないギガ数でも大丈夫

そんな感じでどの会社でも月々20ユーロもいかないらしい!

やすい〜〜〜 

 

 

と、話が脱線しましたが

とにかく早くSMS返信せなあかんので

一刻も早くaufladenせねば!!!!!!!となったわけです。

 

 

まず、家から徒歩10秒のタバコ屋へ飛び込…………もうとしたら

閉まってるΣ(゚д゚lll)

なんでこんな時に限って〜〜〜〜〜〜(ToT)

 

 

 

で、次に家から一番近いスーパー、ペニーマルクトへ。

そう、過去の記事【superなSuper】でも書きましたが

家から一番近いにもかかわらず、まだ一度も行ったことのなかったペニーマルクト!!このタイミングで初めて行きました (笑)

 

だいたいaufladen用のカードはレジ横に並んでるので、入店してすぐレジ直行!

 

私のSIMはbobのなんですが…………

 

20ユーロ分しかない…。

 

他の会社、A1のは、10ユーロ分と20ユーロ分両方あるのに。

 

えーーーなんでよーーー20もいらないよーーーー
また半年で無駄になっちゃうよーーーーー

 

 

そこで、時間を優先して20ユーロ買えばよかったんですが

最近バーゲンに負けて色々買ってしまい、節約モード全開な私、

結局何も買わずペニーマルクトをでました(笑)

というわけでまだペニーマルクトの全貌はわからずじまいなのだ( ̄▽ ̄;)

 

 

で、次に駅の近くのATMへ。

ATMで「Handy Aufladen 」を選択、値段を選んで、ケータイ番号を入力したらチャージできるのですよ。便利だ〜

 

しかし、またそこでも最低金額が20ユーロ………

 

 

(ToT)

 

 

もうこうなったら意地でも10ユーロしかチャージしたくないヽ(`ェ´)ノ

 

 

という変なこだわりで、またしても諦めて駅前のタバコ屋へ。

たらい回しにも程がある(ToT)

 

 

「ケータイにチャージしたいんやけど………10ユーロ分ってある………?(´⊙ω⊙`)」←おそるおそる

 

すると店員のおねえさん

 

「Ja! gerne!」

 

ついにあっっったーーーーーー!!!!!!(//∇//)

 

f:id:Klavier888:20170217084745j:image

 

ケータイからbob rechnungの番号へ電話をかけ

zum aufladen→1を押し

リボンで隠したcodeを入力

読み上げられたcodeに訂正がなければ2を押したら

すぐチャージできました〜(//∇//)

 

 

この一瞬のために何店回ってんな(ToT)(ToT)(ToT)

 

でも走り回ったおかげで(?)比較的早く返信できて

無事オシゴトできたわけです。

 

 

以上、素晴らしい譜めくり体験の裏側の

あまりにも地味すぎる苦労でした(ToT)