読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

ほっぱら!って言いたい

ピアノの先生と真面目に曲目の相談をしていた時に

先生が持ってたエンピツを落として、コロッコロッコロッてなったんですよ。

 

そういう「おっとっと!」的な時に

ドイツ語では「ほっぱら!」って言います。

 

 

 

めーっちゃ可愛くないですか?(*'▽'*) 笑

 

先生なに言い出したんやろ!?

ってなったわ(笑)

 

 

私の持ってるドイツ語の辞書では

hoppla(ホップラ) ってでてるんやけど

いつも、ほっぱら か おっぱら に聞こえる。

なんて言ってるんか正しくは不明。

なんて言ってるんですかね?←

 

 

 

そういう咄嗟のシチュエーションの時にパッとドイツ語リアクションできたいなーってめっちゃ思う!

 

 

おっとっと的な時は、今は、oops!がでるのが関の山……

もはやドイツ語じゃないし…?英語?( ̄▽ ̄;)

 

 

 

日本語で「あっそうなんや〜!(°▽°)」て時は

ドイツ語でも「Ach,so~!」(あっそう〜!)って言うので

これは一切苦労なく使えるようになった

ってか濫用ですわ(笑)日本語の感覚で使ってるもん(笑)

 

 

他に濫用シリーズだと

「うんうん」て時の

「んふっ!」

 

これももう大濫用。

 

「ん↓ ふ↑ っ!」 です。

「あーはん?」と同じアクセントです。

 

 

 

 

ほとんど

 

「んふ、やー、んふんふ、あっそ〜!!!」

 

だけで話をしている←ちゃんとしゃべれ

 

 

 

 

あと

「おいおい…」って時

「oje…」(おいぇ…)

って言うのも使いたい(*'▽'*)笑

 

 

これは普段会話を聞いてると、結構いろいろ活用?(笑)があって

 

 

「う〜わ………(*_*)」←ドン引きの時

「おいぇ………(*_*)」

 

 

「おいおい(-_-)」←何してんねん大丈夫かよって時

「ぉいーーーー(-_-)」

 

 

「ありゃりゃ!だめだこりゃ!( ̄▽ ̄;)」←軽めな時

「おいっおいっおいっ( ̄▽ ̄;)」

 

 

 

など(笑)

要するに特に決まった使い方はなさそう(笑)

 

 

 

 

語学学校でドイツ語話す機会が増えると

言いたいのに言えない表現がまっっっっだまだ山のようにあるなぁって痛感( ;∀;)。。。。

 

口がリズムで覚えられるようにしないとね……まだまだ練習が足りないなぁと思う今日この頃でした。

 

そのためにはまず咄嗟のリアクションからかな?(*´∀`*)違