すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

引っ越しがしたい

つい数日前

本ブログ「すったもんだ日記帳」の来訪者数が

100人を超えました\(^-^)/

 

ありがとうございます!!!!!!

 

何かしらのワードがたまたまヒットして

このブログにたどり着き、記事をお読みいただいてるんでしょうけど

ほんっとに嬉しいやら恥ずかしいやら…(。-_-。)

 

 

そんなことを数日前に思っていたら

そこからほんの一日二日だけで300人近くにまでのぼってびっくり!!!

 

いろんなこと書けば書くほどみなさんのお目に留まるきっかけも増えるんやな………

 

今後も自分のペースではありますが

ぼそぼそと書いて行けたらと思います( ^ω^ )

 

 

 

 

さて、タイトルの通り

 

最近引っ越し願望が止まらない(@ ̄ρ ̄@)

 

 

まず、今の家

地下鉄の駅からすーごく近くて、大学や街の中心地にも近くて便利

そこはめっちゃ気に入ってるんですが

 

なにしろ

 

ほんとに寒くて!!!!!

 

 

 

どうやらもともと倉庫か何か???用の場所を

無理やり住めるように改造したのか

ぱっと見は普通にキレイな部屋なんやけど、やっつけ工事感がすごいのですよ。。。

 

 

窓はパッキン?されてないからしっかりガチャっと閉まってる感がなくて

窓際に置いてる本とか、朝、凍ってる!?!?ってぐらい冷たい(爆)

 

ピアノの前に座ると、窓からの風を背中に受ける気がする(爆)

 

暖房も、普通ヨーロッパのおうちにある

お湯式のHeizung がなくて

点けるとガスが常時燃えてるストーブしかない…

ガス代がとても高い……そしてそれがビビるぐらい全くあったかくない……

 

洗面台も大晦日に落ちた(呪われた年末 の記事参照w)ようなやし

よくよく見るとキッチンの流しも、後から素人が取り付けたようなやし

キッチン換気扇ないし

冷蔵庫には冷凍庫がついてないし…………

 

 

ちゃんと内見もしたけど

その時は部屋寒くなかったし(なんでやろ…)

Heizung や換気扇がついてないなんて気付かなかった…

 

 

冷蔵庫は大家さんが私が入居する直前にわざわざ新しく買ってくれたもので内見の時にはなく

入居後「ほら!君のために冷蔵庫買ったよ☆」

と言われたら

「えー冷凍庫ないじゃん!」と文句も言えず………

 

 

んーーーーーーーー(ToT)

 

 

家賃がわりと安い方だから

「まぁこんなもんかなぁ…」って思って暮らしてたんですけど

ちょっとこっちに住んで、他の人の家とか見る機会でてくると

「いや、そこまで変わらない値段でも、もっといいとこ住めるんじゃ!?」

「てか、こんな高い光熱費払うなら、もっとあったかい部屋あるんじゃ!?」

って思い始めて

 

そうなるとなんかもー自分の部屋がどんどんストレスになってきて(ToT)(ToT)(ToT)

 

 

というわけで最近、延々とネットで部屋情報を見てます…

 

 

ただ、私の場合

 

部屋で基本的に毎日、それも一時間とかではなく、ある程度の時間、ピアノをガンガン弾くので

それが許される家かどうかっていうのが大きな問題で。

それができなかったらなんの意味もない…。

 

もし新しい家で、大家さんがOKって言ったとしても

住人にうるせーと言われたらもうだめだし。

 

そうなると、他にも音楽家が住んでる家

もしくは、元住人もピアノを弾いてた人ってのが一番安心だけど

それはネット眺めてるだけじゃわからんし

なかなかねぇ(´・_・`)

 

 

あと何年ウィーンにいるかも定まってはないので

引っ越し損になることもなきにしもあらずなので

かなり悩みどころなのです。。。

 

 

あー安くてあったかくてピアノが弾けるお部屋ないかなーーーーーーーーー