すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

ドブリンガーで楽譜探し♩

いや〜学校が始まって

クソ忙しい

です。

 

いや、日本の大学時とかと比べて

ものすごーく用事が多いとかではないんやけども

いかんせん体力が落ちている( ;∀;)

 

昨夜、ひとつコンサートを終えたんですけど

朝起きたら、「あれ、私寝たかな?」ってぐらいしんどくて体バキバキやった(笑)

 

にもかかわらず

午前はソロのレッスン

午後に現代曲アンサンブルの授業3時間を気合いで乗り切り

 

帰宅して、今、へとへとでベッドにいます。

だめだめだな〜〜〜

 

週末が明けたら、ソロのコンサートが3回待ってるのであまりゆっくりもできないし…😭

栄養つけて頑張ります…!😭

 

 

ところで先日、とあるコンクールの要項見てたら

レパートリーの中に「〜さんの曲を含むこと」

というのがありまして。

失礼ながら名前は存じ上げなかったけど、まだお若い作曲家さんでした。

 

そのコンクール日程的に良かったので

その課題曲さえよさげなら受けてみようかな〜と思ったんやけど

ユーチューブにはピアノ曲の音源はないし、課題曲にしてるくせにコンクールのHPにも楽譜ないし

どんな曲かわからない(笑)

 

ので、まずは楽譜を探すべく

ウィーンで一番有名な楽譜屋さんへ!

 

f:id:Klavier888:20170114015408j:image

 

♩Doblinger♩

 

 

シュテファン大聖堂から徒歩1分のところにあります♡

手前の建物にはジャズとかロック、奥は全部クラシックの楽譜がズラリなお店で

ウィーンの音楽家でこの店を知らない人はいません!!

 

のわりには、少なくともピアノ曲に関しては

なんでこんな有名な曲の、一番メジャーな版が置いてないんよ(-_-)

ってことも多々ある(笑)

もちろん言えば取り寄せてくれます(笑)

 

でも現代曲の品揃えはわりと豊富なので

期待して行ったんですが、目当ての作品はありませんでした…(ToT)

 

 

仕方ないから、店のおじさんに

この人のピアノ曲探してるんだけど…

って尋ねてみたら…………………

 

 

「でてこないね。出版されてないんじゃない?」

 

はい???

 

 

出版されてない曲を

どーやって弾けと!?!?!?

 

 

 

でも楽譜が市場に存在しない以上

ドブリンガーさんに文句は言えないので

家に帰って、もう一度作曲家さんのホームページのお問い合わせフォームから

ダメ元でメールを送ってみました(笑)

 

 

それはもう

拙すぎる英語で。

 

あいうぉんとゆあーすこあ。ぷりーずせんどみー。

 

レベル(笑)

 

でもこういう果敢に行動する力は、留学して本当に身についたなって思います(笑)

 

 

そしたらなんとですよ!

 

翌日に作曲家さんご本人よりお返事をいただけまして!!!!!

 

楽譜のPDFデータつきで!!!!!

それも4曲も!!!!!!

 

 

 

うおーーーー感激(*'▽'*)

なんて優しいのだ!!!!

 

 

 

これでちょっと弾いてみて

いい感じならコンクール挑戦できそうです( ´∀`)

 

本当にありがたい!!!!!

 

 

 

以上、最近あった、留学してるっぽいエピソードでした(笑)