読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

語学学校が始まったよ〜

本日9日から休暇があけて学校の始まりでした!

ずっと、人様にはとてもじゃないけど言えないような自堕落な生活をしていて

国内時差ボケに陥っている私には大変だ…………( ;∀;)

 

 

 

そして、以前記事にも書いた語学学校が

いよいよ今日から始まりました(^o^)

 

私、よくしゃべるので社交的な友達多い人って見られがちなんですが

実は明るい人見知り、陽気な引きこもり(笑)なので、行く前からずっとドキドキドキドキ……………(´・_・`)

 

18:00からの夜のクラスに通うのですが

17:55ぐらいに教室へつくと、4つの4人がけのテーブルを囲んで様々な国籍の人達が

ドイツ語でぺらぺらぺらぺらおしゃべりしている……!(・・;)

 

わぁぁ!今ここに入っていかなくちゃ、これから3ヶ月ずっと馴染めないやつやーーーーん!

でも私、ドイツ語で雑談というか、おしゃべりをするのが一番苦手だよー(ToT)(まだドイツ語でレッスンとかのほうがマシ)

 

でも、一人しか座ってないテーブルがあったのでそこへ座りました。

その一人は中国人ぽい男性。

 

「………………」

「………………」

 

 

他のテーブルはうるさいぐらい盛り上がってるのに

私たちだけ沈黙(笑)

やはりアジア人はシャイなのかな(笑)

 

 

先生は、若くてとてもボーイッシュな女性の先生🌟

「みんなのこと、Sieで呼ぶ?duで呼ぶ?」「duがいいー!」

から始まり、めっちゃいい雰囲気でした🌼

 

途中、二人席だとグループワークができないからって

ポーランド人 アリーシア

フィリピン人 エルマ

ルーマニア人 アディーナ

のテーブルへ席を移り、二時間一緒にarbeitenしたんですが

みんなすごく優しくて本当によかった😊

 

他のテーブルも、全員とは話せてないけど

台湾人の19歳の女の子がいたり、トルコ人の男の子がいたり、メキシコ人のオバさんがいたり

とても楽しくなりそうなクラス〜💞

 

そして日本人がクラスに一人もいないので私にはラッキー!

日本人いると、どうしても日本人の隣座っちゃったり、日本語でこそっと質問しちゃったり

そうでなくても、日本人に下手くそなドイツ語聞かれるのが恥ずかしくて、発言控えたりしてしまいそう………

 

週二回、日本語をキレイさっぱり忘れる時間にします(`_´)ゞ

 

 

やっぱり、みんなの「話したい!」っていう気持ちや勢いはすごくて

私はまだまだまだまだ負けているなぁ………

 

 

 

同じテーブルだったアディーナとたまたま地下鉄の最寄駅が同じで一緒に帰った♡んですけど

 

「日本とウィーンは何が違う?」

「人はどう違う?」

「ピアノはどういうところが楽しいの?」

 

など訊いてくる訊いてくる!(笑)

 

簡単な単語でつっかえつっかえしか答えられないのに

「うんうん、わかるわかる」

って聞いてくれて

すごい嬉しかったけど申し訳ない〜😂

 

でも、申し訳ない恥ずかしいって思いすぎるとまた話せなくなるし……

 

とにかくシンプルな頭作りと口を慣らす練習をせねば!!!

 

でも授業は本当に楽しかったので

楽しく頑張れそうです( ^ω^ )

 

 

f:id:Klavier888:20170110074952j:image