すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

Hundertwasser 🏰

昨日

 

「あ、わたしまだフンダートヴァッサーハウス見たことないわ!👀」

 

と急に思い立ち

日没間近(16:00過ぎ←)に出かけました(^.^)

 

Landstraße Wienmitteの駅から歩いて7〜8分

あるいは、トラム1番で、Hertzgasseが最寄りです。

 

静かな街並みを歩いていたら

突如現れる強烈にカラフルな建物!

 

f:id:Klavier888:20170104230040j:image

 

f:id:Klavier888:20170104225840j:image

 

f:id:Klavier888:20170104230310j:image

 

 

かわいい(*^_^*)♡

 

普通の住居なので、中には人が住んでるんですって!

 

フンダートヴァッサーさん、シュピッテラウにあるゴミ焼却場も手がけてます。

 

f:id:Klavier888:20170104234729j:image

 

f:id:Klavier888:20170104234734j:image

 

 

 

いわゆる、ハプスブルク家の築いたロココな建物だけがウィーンらしいものと思ってたんですが

 

こういうちょっとキテレツチックなモダンなものもウィーンらしいんですね🎩

 

どっちも好きだな〜(*^▽^*)

 

 

 

ちなみに、今回の記事書いてて初めて知ったこと。。。。

 

筆者の故郷、大阪にも

キテレツなゴミ焼却場があるんですが。

 

その焼却場

フンダートヴァッサーがデザインしたらしい!!!!!!!!!!!

 

それがコレ↓

 

f:id:Klavier888:20170104235124j:image

 

 

知らんかった〜〜〜〜!!!!

でもこう見るとthe☆フンダートヴァッサーやん!!!!!

そんなん、大阪府民誰も知らんで!!!!!

 

 

いやぁ、知らず知らずの間に大阪でウィーン生まれの建築家のデザインを見ていたとは、驚きでした。(笑)

 

このゴミ焼却場、ユニバーサルスタジオジャパンの、高速道路挟んで向かいにあるんですよ。

 

なので高速からゴミ焼却場見て

 

「あ!ユニバ見えた!!」

 

🙅🙅‍♂️ブー🙅‍♂️🙅

 

ってなるの、大阪府民のあるあるなんですよね。(笑)

 

実際ユニバと思ってゴミ焼却場に行ってしまう人もいるとかで

「なんやねんあの奇抜なゴミ焼却場!!いらん金使うな!!!!!」

って府民からはわりと不評らしい(笑)

 

 

芸術的価値のあるものだよ〜って教えてあげたいわヽ(;▽;)ノ

 

 

 

まぁ、地元とウィーンとの意外な繋がりを知ることができて

嬉しかったですo(^▽^)o