読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

滞在許可証を手に入れるまでの道のり 其の三

2016年ものこり3日!

早いなぁ〜(T_T)

こうやって留学生活も光陰矢のごとく過ぎ去っていくのかなぁ〜(T_T)

と思うと、切ないやら焦るやら………(T_T)

 

 

 

さてさて、ビザ記事、3回目にして

やぁっと申請に行きます!!!!

大変でしょ、まじで(´-ω-`)

 

 公式情報はこちら 大使館のページ 

https://www.bmeia.gv.at/jp/botschaft/tokio/ratgeber/ihre-reise-nach-oesterreich/rechts-und-konsularangelegenheiten/aufenthaltsbestimmungen.html

 

 

 

※2016年当時の情報です。移民問題なども複雑な状況なので今後変わる可能性が十分にあります。

※ウィーンでの話です。同じオーストリア国内でも他の地域ではまた違うかもしれません。

 

※ 取得する人、役所での担当者、その時の運によって本当にさまざまなパターンがあります。同じ時期にとった友達と私の場合でも微妙に違ったこともあるぐらいです。なのでここに書いてることだけを100パーセント信じないでください。何か不手際があっても責任とれません。

 

 

 

まず用意するものの残りから…!

 

 

現地での経済証明書

 

オーストリアの銀行に口座を開設し

そこに十分な額を持ってますよという証明書が要ります。

 

まずは銀行口座の開設!

 

 

パスポート

Meldezettel 

 

Erste Bankでは学生用の口座を開設できるので

その場合は 在籍証明書や学生証など

 

キャッシュカードに印刷される証明写真

 

を持ってお近くの銀行へ行き

 

「Ich möchte ein Konto eröffnen!」

とか言えば、銀行の人が優しく手続きしてくれます*(^o^)/*

(銀行の人は優しい人が多いイメージ 笑)

 

 

ちなみに、オンラインバンクを利用する場合

SMSを受け取ることのできるケータイの番号が必ず必要になるので

先に自分のケータイ番号を取得しておかなければいけません…!

 

 

登録に行ったら、一週間後ぐらいに

キャッシュカードと4桁の暗証番号が、日をずらして家に郵送されてきます!

そしたら町中のATMで現金をおろせるし、お店でもクレジットカードみたいに使える⭐️

 

 

 

そして、そのできた自分の口座にお金を入れるわけですが

(日本から親に海外送金してもらいました)

 

 

一応

 

24歳以下 462.60ユーロ ×12ヶ月

24歳以上 837.63ユーロ ×12ヶ月

 

という表記を一年前どこかのサイトで見ました。(当時の自作のメモを見て今書いてます)

 

が、その額を持って行っても

「足りな〜い。次これだけ用意して持ってきて〜。」

と追い返される人がほとんどだった……(-。-;

やっぱり最近ビザもらうの厳しくなってるようです………

 

ので、上記の額は最低額の目安として用意してください(>_<)

 

 

で、十分な額のお金を口座にいれたら

銀行でKontoauszug (預金残高通知書)を発行します。

銀行に置いてある、振込とかもできるタイプのATMでボタンピッピでだせます!

 

それも後から、発行して3日以内のものじゃないといけないって私は言われた。そんなんどこにも書いてないのに!Σ(-᷅_-᷄๑)

 

 

 

あとは

 

パスポートの全ページコピー(現物も勿論持ってく!)

証明写真

ホームページからダウンロードできる滞在許可証申請用紙を記入

 

 

ようやく準備完了です!!!!!

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

長かった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

改めて書き出すとやばいな。ほんまによくやったわ。みんなよくやるわ。

 

公式ページにはパスポートだけ全ページコピーとあったのですが

戸籍とMeldezettel 、家の契約書など

一部しかなく、取られたら困る書類も全部コピーしておきましょう!!!!!!

 

 

で、それらを全部持って

 

MA35

という、怪しい名前の(笑)機関へ申請に行きます!!!!!

 

20区にあり

Sバーンの Traisengasseか

トラム 2番の Innstraßeが最寄りの

ちょっとオフィス街っぽい雰囲気のあるところ。

更新は、自分の区のMA35でできるのですが

新規申請の際は、全員ここに行かないといけません。

 

https://www.wien.gv.at/kontakte/ma35/

 

 

 

 

建物はいって右手に待合室があるので、そこでまず番号を取り

自分の番号が来たら窓口へ行き、持ってきた書類を出します。

 

そしたら、また新しい番号をくれ

「エレベーターで◯階へ行ってね(確か5階だったと思う)」と言われるのでそこへ行き

番号と同じアルファベットのエリアで待ちます。

 

ここで、めーっちゃ待ちます(笑)

待ってる外国人同士で「役人、コーヒーでも飲んでんじゃねぇの」みたいな悪口大会になります(笑)

 

 

次に呼ばれたら、個室へ…!

ここで、言われるがままに用意してきたものを順番に見せて行きます。

(最初にコピーを見せた方がいいです、それでだいたいいけます)

 

 で、一回部屋だされてまた待たされたのちもう一度呼ばれたり

違う部屋へ指紋を採取しに行ったり

一つ上の階へ行ってお金を払って(100ユーロ…)また戻ってきたり…………

 

 

その日することが終わったら

 

準備物に不備のある場合は

〜日までに、次はこれを持ってきてね

と書かれた紙を渡され、帰されます。

 

私の場合は

金額が増えたKontoauszug (発行から3日以内!)

大家さんがうちの建物を所持しているという証明である、大家さん名義の住居契約書

 

でした(T_T)

 

もし追加書類なしで通過できた場合は、手紙送るから待っててね〜と言われてそのまま帰り

 

ようこそ!〜日以降に証明書受け取りにきてね!

という紙が後日送られて来ます。

 

 

一発オーケーでいかない人もかなり多いみたいなので、一度追い返されたぐらいでめげず、何度かは通う覚悟をしていった方がいいと思います!!

本当にビザを手に入れるまでは気が気ではないし、ストレスフル……。

 

 

ひとまず、ここまでが滞在許可証を手に入れるためにしなければならない全てのことです!!!

 

初めてのウィーンへ来てすぐ、普段の生活と並行してこの試練はまじで大変だったな……

 

 

次回はビザ記事最終回!

追い返された私が、その後散々な目にあう話です((((;゚Д゚)))))))