読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

Volksoper でヘンゼルとグレーテル♡

wgkkから「あなたの書類受け取って、手続きしたよ。Alles in Ordnungです! 」

のメールがきたよおおおおおお*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

クリスマス休み前に仕事してくれてありがとうセバスチャン😂←担当者の名前

これで心置き無く年越せるううう😇💕💕💕

 

まぁまだ「フタ開けてみたら、成人保険分引き落とされてた…」

っていうオチも予想できるぐらいには、この一年、さまざまな機関からヨーロッパの洗礼は受けてきてるので

 あまり諸手を挙げて喜びすぎないようにします。(笑)

でも確認メールちゃんときたってことは(それがそもそも珍しいし)こちらに非はないし、大丈夫でしょう!頼んだよセバスチャン!

 

 

 

さてさて今日は

VolksoperへOper Hänsel und Gretelを観に行きましたよ〜👦🏼👧🏼🍰💫

 

 

f:id:Klavier888:20161224041900j:image

 f:id:Klavier888:20161224044616j:image

 

1年以上ウィーン住んでて

フォルクスへ行ったのはなんと初めて!!😳

(ちょっと遠いんだもん…)

 

 

もちろん今日も4ユーロの立ち見を狙う🌟

国立歌劇場 Staatsoper の立ち見と違って、フォルクスは立ち見も前売りで買えるみたい(ネットでも)でしたが

「オペラはその日の気分でふらっと」行きたい筆者は

当日券売り場がオープンする開演一時間前に行きました❣️

 

写真の正面入り口を入ると右手に当日券売り場のAbendkassaと、ネット予約の人が受け取るreservierte Karte のkassaがあり

そこですぐ買えました〜!

シュターツと全然違って、フォルクスの立ち見はガッラガラ…なんでやろ?

 

そもそもの立ち見エリアも狭いのですが

今日立ち見で来てる人、7〜8人しかいなかったように見えたし

シュターツのような席取り争奪戦もなく、のほほーんとしてました。

一体なんなのだろうか…(笑)

 

 

f:id:Klavier888:20161224044153j:image

 

こんな席をゲット。ちょっと柱が邪魔だけど、まぁ仕方ない。

シュターツオーパールールと同じように、一応マフラーでmarkieren しておきました。

 

 

ヘンゼルとグレーテルは、オーストリア&ドイツの子供たちが生まれて初めてクリスマスの時期にマミーとパピーに連れていってもらうオペラの定番!👨‍👩‍👧‍👦

客席はちびっこ紳士と淑女がいっぱいでした😊💓

 

f:id:Klavier888:20161224044832j:image

f:id:Klavier888:20161224044841j:image

 

 

 

 

子ども向けオペラとはいえ

 

 

わたし、この世の全てのオペラの中で

ヘングレが一番好き!!!!!

 

 

 

なので、めっちゃ感動して帰って来た〜✨なんていい話なんだ〜。゚(゚´ω`゚)゚。✨

 

序曲と、お祈りのあと眠りの精に眠らされてからの間奏曲(なのかな?)は

何回聴いても涙ぐんでしまう大好きな曲です。

 

 

去年はシュターツオーパーで、ティーレマン指揮のを観たけど

こっちはこっちで素朴な感じで良かった❤️

 

みなさんも是非、クリスマスシーズンはヘングレ鑑賞してくださいね(*^o^*)

 

 

 

おまけ

 

 

帰りにスーパーでなんとも怪しいものを見つけて

血迷って買ってしまった……

f:id:Klavier888:20161224050224j:image

 

カニカマ!!!!!!

レシートにはSURIMIとある(笑)

 

f:id:Klavier888:20161224050232j:image

 

完成度低いな!!!!!!!!

 

さてお味はいかに(笑)

 

 

ほんで

f:id:Klavier888:20161224050424j:image

これは何!?!?!?

 

ビール味の調味料………?香辛料…………?よな????

さすがにこれは買う勇気なかったけど

どうやって使うんやろう…………(o_o)