すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

ローマ紀行✈︎✈︎✈︎2日目(1)

 

この日は一人で観光!

 

ホテルで調べておいた64番のバスに乗って

ヴァチカン市国へと向かいます。

 

終点から人の流れにのって、サン・ピエトロ広場に到着!!!わっほーい!!!

 

f:id:Klavier888:20170719030132j:image

 

この時9:30ぐらいなんですが

f:id:Klavier888:20170719030337j:image

 

奥の円周に沿ってすごい行列なのがお分かりでしょうか………

 

これ、サン・ピエトロ大聖堂に入るための行列なの!!!!!ヽ(;▽;)ノ

 

まぁすごい並ばなあかんことは、水曜どうでしょうで予習済みなのだ😏

 

大聖堂が12時やとしたら、6時の針ぐらいまでの大行列やったけど

わりと止まることなくずっと進んでたので、思ったよりはしんどくなかった!20分ぐらいかな。

 

こんな感じでセキュリティチェックを受けまして

 f:id:Klavier888:20170719030712j:image

 

このあと服装チェックもあり

(ノースリーブやミニスカ、ショーパンは入場禁止!!!)

 

 

いざ\(^o^)/

f:id:Klavier888:20170719030950j:image

 f:id:Klavier888:20170719031101j:image

 

 

 

 

f:id:Klavier888:20170719031507j:image

 

うおおお〜〜〜〜〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))

 

f:id:Klavier888:20170719031601j:image

パノラマカメラ大活躍♫

 

 

すごかった………!

想像以上に壮大………!!

f:id:Klavier888:20170719032007j:image

 

 

 

まず右手にあるのが

十字架から下ろされたイエスを抱くマリアの像、ミケランジェロ作のピエタ像。

f:id:Klavier888:20170719032207j:image

 

神秘的ですねえ……

24歳の時の作品で、マリアの胸元にサインがあるらしい!(見えなかった)

 

f:id:Klavier888:20170719032356j:image

サン・セバスティアーノ礼拝堂のモザイク画「聖セバスティアヌスの殉教」。

ちゃんとお祈りしにきてる方もいたり。

 

 

f:id:Klavier888:20170719032758j:image

今の暦、グレゴリオ暦を作った教皇グレゴリウス13世の墓碑。

 

 

f:id:Klavier888:20170719032936j:image

この人が、サン・ピエトロ大聖堂に祀られている、キリストの一番弟子で初代ローマ教皇の、聖ペトロさんです。

 

いや、正直

もうちょっと派手にしてあげなよと思ったぐらい地味やったけど(笑)

彼の足に触るとご利益があるらしく、私も両手でスリスリ触った。

 

 

真ん中にあるブロンズの大天蓋(ベルニーニ作)

 

f:id:Klavier888:20170719033429j:image

 

 

この下にはペトロのお墓が。

f:id:Klavier888:20170719033505j:image

 

 

 

奥の、聖ペトロの司教座

 f:id:Klavier888:20170719033703j:image

 教皇しか座れない椅子らしい

 

いやー他にも豪華な装飾だらけで色々ありすぎました!←雑

ここは行った方がいい😀😀😀

 

外に出ると

f:id:Klavier888:20170719040358j:image

スイス(なんだって!)衛兵が!

 

 

 

f:id:Klavier888:20170719034935j:image

ペトロ像と11人の使徒

 

すごくよかったです、サン・ピエトロ大聖堂

 

 

で、このあとお隣のヴァチカン博物館に向かって歩いたんやけど…………

 

もう、旅行業者の「You、うちでチケット買っちゃいなよ」勧誘がえぐくて!!!!!!

 

 

一人で歩いてる、明らかに旅慣れてないアジア人小娘なんてええカモやから

三歩歩けば声をかけられる状態!!!!!(ToT)

 

怖くてあんまり邪険にもできなくて、ちょっと話聞きつつ歩いてたらやってきたのが

 

博物館入るための長蛇の列。。。。。

 

 

列見ただけでウンザリしたのに

止むことのない「うちでチケット買ったらこれ並ばなくていいんだよ!?ガイドもつけるよ!?お嬢ちゃんどっからきたの?ジャパン?コニチハー!」攻撃………

 

そして、例に漏れず、暑い。

 

 

この暑い中待つのもしんどいし、どんなに「ノーマルチケットで並ぶから!」っつっても勧誘はウザいし

 

もうなにもかも嫌になって

 

バスでローマに戻った。←

 

 

ここまできて博物館残し!?は!?(ToT)とも思ったけど

もうね、「やっぱ帰る。時間ない。」って言うしか
勧誘諦めてくれなかったのーーー(ToT)(ToT)(ToT)

 

 

で、博物館近くのバス停(Leone IV)から492番のバスに乗り

ナヴォーナ広場(Zanardelli)へ向かいます!

 

 

 

ほんでまたこのバスってのがさぁー

 

まず停留所そのものがわかりにくい!

時刻表がない!!

何分後に来るっていう案内もない!!!

 

乗ったら乗ったで

「次はどこどこ〜」はおろか到着時の「どこどこ〜」っていうアナウンスや車内案内もない!!!

 

なんて不親切なの!?!?。・゜・(ノД`)・゜・。

イタリアの首都やろ!?!?!?。・゜・(ノД`)・゜・。

ウィーンが優しすぎるのか…?

 

 

乗る前に、目的地までのバス停の数めちゃめちゃ数えて、停まる度にバス停の標識のちっちゃい文字を見てなんとか降車でき、ナヴォーナ広場へ到着!

 

f:id:Klavier888:20170719040845j:image 

f:id:Klavier888:20170719041110j:image

 

ここから歩いてお昼ご飯のお店へ💕

 

YouTubeで見た、出川がロケで行ってた大人気のピッツェリア🍕

 

f:id:Klavier888:20170719041253j:image

 

ひげ(バフェット )がトレードマークのおじいちゃんが店主のお店!

↓この人たちは子分のコックね

f:id:Klavier888:20170719041509j:image

 f:id:Klavier888:20170719041537j:image

 カプリチョーザ

 美味しかった〜!!!

そして朝以外毎食飲んでいます(笑)

 

 

 

サクサク書いてるのにこの量なので

2回に分けるヽ(;▽;)ノ

今回はここまでヽ(;▽;)ノ 

 

 

の前に、まだ言いたいこと(笑)

 

 

・朝、荷物をテルミニ駅の荷物預かり所に預けたら

「今から16時までなら9ユーロ。でも受け取りに来た時40分ぐらい待たなきゃいけない。もし12ユーロ払うなら、待たずにピックアップできるよ。」

って言われたけどほんとかよ。9ユーロにしたけど。

f:id:Klavier888:20170719042321j:image

 

 

・写真を頼む時はアジア人のオネーチャンに頼むと、わりとキレイなアングルを考えて撮ってくれることが判明

 

 

・この暑い中、ノースリーブ、ミニスカショーパン禁止の大聖堂はキツイけど

みんな結構上からストール巻いたりしたら入場できてた

逆にあんまり知らないアジア人は長袖長ズボンとかで来てて、見てるだけで暑かった

サンダルは、ビーサンじゃなければいけそうでした

 

 

・とにかくチケット買え買え勧誘がやばかった

無視してもついてくるぐらいしつこいの!!!!!

「どっから来たの?」てきかれて「大阪…」っつったら

「OH!僕大阪の大学行ってたよ!いい街!!」とか言われて「まじ!?」って言ったけど

今思えば絶対嘘やんけボケ←こんなやから勧誘に引っかかる

 

 

・492のバスが待てど暮らせど来なくて焦った

他の路線はじゃんじゃん来るのに492だけ来なくてウェーン(ToT)

かれこれ30分近く待ったような……

なんで時刻表ないねんボケ

 

 

・バフェット、11:55に着いたら12時開店なので数組待ってたけど、すぐはいれた(^^)

番組では「たまごが2つものってるんだ!2つもだよ!👴」ってのを推してたのに

1つになってた…………

 

 

次回へ続く〜

ローマ紀行✈︎✈︎✈︎1日目

イタリアはローマへ行ってきました\(^o^)/

 

コンクールだったんですけど

それはまぁ置いといて←

 

三日間ローマ市内+半日郊外のティヴォリという街を観光🇮🇹

 

もうただの日記にしかならんけど

凝ったら死ぬほど時間かけてしまいそうやから

頑張ってサクサク書くことを心掛けます(笑)

 

 

 

観光1日目はローマの中心駅、テルミニ駅をお昼すぎにスタート!

 

最初に、昔から超超超超超憧れやった

スペイン階段へ向かいます💕

 

超超超超超憧れやった理由は

もう言うまでもなく………

 

f:id:Klavier888:20170718060254j:image

 

映画、ローマの休日のこのシーン(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)

オードリーヘップバーンが大好きで

憧れてはいたけど、まさかほんとに行く日がくるなんて想像してなかったから感激(;_;)💕

 

ちなみにローマへ行くにあたってちゃんと映画見直したら、めっちゃ号泣した。なんて素晴らしい24時間、、、(;_;)💕💕💕

 

 f:id:Klavier888:20170718191323j:image

(;_;)💕💕💕💕💕💕💕💕💕

 

f:id:Klavier888:20170718061642j:image

 f:id:Klavier888:20170718061732j:image

しっかしこの日のローマ、雲ひとつない快晴で

 

ほんまに死ぬほど暑かった………!!!!

 

 

薬局の電光掲示板に表示されてたこの時の気温、驚きの

39℃!!!!!!!!

 

私暑いのわりと我慢できるし、こんなに薄着やのに

命の危険を感じたもんな、、、、。

ほんとはアン王女コスプレで行きたかったけど

この日にミディ丈スカートはどう考えても無理やった…ざんねん😭

 

 

そんなクソ暑い中を歩いて

トレヴィの泉方向の、地元の人に人気やという美味しいレストランへ向かいます。

 

ローマのレストランは当たり外れが激しいときいてたので

調べたところへ向かったらまぁまぁ遠くてへろっへろになったけど

14:30頃というのもあって予約なしですぐにはいれた!

 

トレヴィを正面に見て右の道をずっと行って、トンネルがある道を渡ったらある坂道沿いのオステリアなんとかってお店。←

 

f:id:Klavier888:20170718062902j:image

f:id:Klavier888:20170718063149j:image

現地で出会った子と一緒に観光したんやけど

彼女も昼から永遠に飲める子やってほんまによかった(笑)

 

そして食べたのは

 f:id:Klavier888:20170718062948j:image

 カルボナーラ!!!!!

 

ローマはカルボナーラが名物!

 

そんでまたこのカルボナーラがほんっまに美味しくて😭😭😭😭😭

結果的にこのスパゲッティが今回の旅中で一番美味しい食事になりました←

 

 

で、トレヴィの泉

 

f:id:Klavier888:20170718063546j:image

 

すんげーーー

 

f:id:Klavier888:20170718063645j:image

 

 

で、ここからまた真実の口へと歩きます🚶‍♀️🌞

 

途中でヴィットリオ・エマヌエーレ二世記念堂を見て

 

f:id:Klavier888:20170718064620j:image

 

真実の口についたらまさかのめっちゃ行列…

途中からは一応屋根の下で待てたけど、暑かった………

 

40分近く並んで…

 

f:id:Klavier888:20170718064349j:image

 

嘘とはったりとごまかしで塗り固めた人生ですが

噛まれなかったのでよかったです。

 

 

 

フォロ・ロマーノの横を歩きながら地下鉄の駅Circo Massimoへ向かい

f:id:Klavier888:20170718065423j:image

 

1日目の観光は終了!

早めにホテルへ帰って、爆睡でした。疲れた。

 

 

 

これでも言いたいことの100分の1も言えてないぐらいサクサク書いたけど

もうちょっと書いておきたいことを以下箇条書き(笑)

 

 

・ウィーンの空港でチェックインした時「あなたの名前ないけど?」って言われて

「あるよーーーーー!!!!:(;゙゚'ω゚'):」って騒いだら

「あぁ、オイロウィングスね。オーストリア航空で調べてたわ。ごめんごめん」

ってなって寿命縮んだ

 

・オイロウィングス、飲み物もサンドイッチもでて、かなり快適やった!LCCとは思えない!

 

・空港から別の村行きの長距離バスに乗ったら、ペットボトルの水二本+お菓子+エスプレッソ(車内にカフェメーカー!)もらえてびっくりした

 

・バス降ろされたのが村唯一のスーパーマーケットで、そこから鉄道駅まで2キロぐらい歩けって言われたのでとりあえずそこでシャンプーとか買い物したんやけど

100ユーロ出したらおつりが足らなくて

レジに並んでた客の村人たちからお金をかき集めておつりもらったwwwぐらーつぃえ村人( ;∀;)

 

・コンクール会場が村の幼稚園……………

 

 

・普段ウィーンの便利すぎる交通網に慣れすぎてるのもあるけど、ローマの名所から名所へ行くのにことごとく乗り物に乗れなくて歩くしかなくてつらかった……あの炎天下を20分以上歩いてばっかはまじきつい

ソッコーウィーンに帰りたくなった←

 

・駅から3分の距離やのに、ホテルのある通りの治安がびびるぐらい悪すぎて、ソッコーウィーンに帰りry

 

・地下鉄の券売機で24時間券&48時間券を買うのにお札が入らんかったりボタンの効きが悪くてモタモタしてしまい

後ろに並んでた関西弁日本人カップルにキレられた

確かにモタモタはしてたけど、教えてくれたらよくない???結局買うの諦めて順番譲って「すみません時間とらせて…」って謝ったらガン無視された!!!!めっちゃくじけた………

結局タバコ屋で買いました

 

・スペイン階段→アイス禁止、トレヴィ→コイン投げるの禁止

かなしー(;_;)

 

・真実の口のあと、あまりにも暑すぎてしんどすぎてたまたま適当に入ったカフェが

新しくて綺麗で、マカロンとかケーキとかアイス売ってて

WiFiもあってまじデキるカフェやった❤️

ここがなかったらほんまに倒れていたかもしれない……

 

・ネットがないと死ぬ……ようになってた……(地図とか情報のため)

友達が持っててくれてまじで助かりました

 

 

・テルミニ駅のホーム階のカフェとかでペットボトルのコーラ買ったら、だいたい2.5ユーロ、私が買ったとこは運悪く2.9ユーロもした!

ちょっとだけめんどい思いして地下のスーパー行ったら1.25ユーロで買えるのに!

そういえば駅のトイレも1ユーロ!!!たけ!!!

ソッコーウィーry

 

・寝る時も暑すぎて、窓全開にパンイチでも暑くて、干からびそうやった

なんで電気消したら扇風機も止まんねん

 

 

あれ!ほとんど文句やった/(^o^)\

 

ローマ紀行、続きます!

ポケットティッシュはもらえないけど……

去年廃止になった、オーストリア航空の成田⇔ウィーン間の直行便が

来年2018年5月より復活とのニュースが舞い込んできました\(^o^)/

 

いや〜こんなに需要あるのになくなるなんて何故!?と思っていたけど

やっぱりすぐに復活しましたね!!!✈️

 

また日本との距離が近くなる〜!

 

 

最近ウィーンも雨が多くてじとっとしていて

なんとなく日本の梅雨を思わせる天気です😵

でも日が差すとジリジリあつーーーい!!!🌞

 

そんななか、マリヒルを歩いていたら

Gerngroßの前で配っていたこちらの

ノンアルコールラドラー!(で、いいのかな?)

 

f:id:Klavier888:20170709025936j:image

 

美味しかった〜冷えてたし!😍

夏空の下のオアシスでした🌺

 

 

こんな風に、ウィーンでは

街中を歩いていると無料で何かもらえることがとても多い(笑)

それも、試供品サイズじゃなく、結構ちゃんとしたやつをもらえる。

 

今日はWien Mitteでこれもらったし

f:id:Klavier888:20170709030254j:image

減ってるのは飲んだからだよ!もちろん!そして二本なのは2回もらいに行ったからだよ!

 

これも非常に美味しくて

絶対また買おうと思った。めっちゃPR成功してる(笑)

 

 

こないだは

f:id:Klavier888:20170709030458j:image

電子レンジチンでできるトマトライスもらったし。

 

同じ日には

f:id:Klavier888:20170709030553j:image

ヨーグルトももらった!

 

 

なかなか太っ腹である\(^o^)/

Landstraße のミッテモールはいったとこのエントランスでは

かなりの確率でなんか配ってるので

用事なくても覗いてしまいます(笑)

 

 

 

太っ腹といえば

今日またフローマルクトで

50セントで可愛い新品のタオルを買った❤️

 

f:id:Klavier888:20170709051911j:image

 

オーストリアの伝統模様❤️

これは使わず家へのお土産にしよう❤️

50セントやけど。

 

 

あと7ユーロ(ちょっと不満←)の髪の毛巻くコテと

黒のキャミソールと、旅先で使い勝手の良さそうなカバンを合わせて3ユーロで買った😎✨

 

ほんとはリビングのゴミ箱を探してたんやけどなぁ😢

 

 

なんか貧乏臭い記事になってしまった(笑)

ウィーンからブラチスラヴァへ日帰りの旅🇸🇰其の二

ブラチスラヴァ城へと向かいます!

 

大きい道路沿いにあるのが

こちらの聖マルティン教会

 

f:id:Klavier888:20170704001356j:image

f:id:Klavier888:20170704001406j:image

 

道を渡ってここからはひたすら山登り👟

上のお城を目指します…!

 

ちなみにこの時気温マックス!!クソ暑い!!!🌞

日差しが容赦なく照りつけてきます!!!

 

なのにこの階段!!!!

f:id:Klavier888:20170704003438j:image 

 

 

普段運動不足やからしんどーーーーーい💦

何回も休憩を挟みながらAdagioで登る(笑)

朝カーディガン着てても寒くて震えてたとは到底思えない暑さ!!!

 

 

f:id:Klavier888:20170704003720j:image

もうちょっと!!!!!!

 

 

ぜえぜえ言いながらもなんとか一番上まで到着〜🌟

 

 

頂上からのドナウ川

f:id:Klavier888:20170704003939j:image

川の向こうは新市街

 

 

お城〜!

f:id:Klavier888:20170704004022j:image

 

f:id:Klavier888:20170704005105j:image 

 

お城裏側の庭園🌷

f:id:Klavier888:20170704004808j:image

 

 

城内見学もできるみたいやったけど

もういいやっつって下山。

 

 

 

この時16:00。バスの時間は21:40。

 

もう旧市街側で見るところもないので

ドナウ川を渡ったところにあるショッピングモール(また!)へ行くことに。

 

変なUFOのいるこの橋の

f:id:Klavier888:20170704005804j:image

車道の下の歩行者用道を歩いて

ドナウ川を横断!

 

 

しかしこのあたり疲労のピークすぎて

写真やらはありません(笑)

 

 

20分ぐらいかけて歩き、公園をこえて

ショッピングモール、Auparkへ到着!

 

しかしここでもう動けなくなり、ソファに座ってぐったりしたり

フレッシュジュースを飲んだり

ひたすら休憩に休憩を重ねる(笑)

 

 

くまなく店を回る元気はもうなかったので

午前中に行ったEuroveaになかった、C&A

午前中に行ってよかった、RESERVED にターゲットを絞って買い物して

結果的に二人ともお値打ちの欲しかった服をGET\(^o^)/

 

 

 

いいもの買えたら急に元気になったので

旧市街側へ戻って、バスの時間までゆっくりご飯を食べることに。

 

 

ちょっと寂しげな通り

f:id:Klavier888:20170704010855j:image

奥に見えるのはブラチスラヴァ

 

 

ミハエル門から続く通り沿い にあった

スロバキア料理屋に適当に入りました。

 

f:id:Klavier888:20170704011017j:image

 

 

今日 全くスロバキアらしいもの食べてないから

無理矢理にでもスロバキア料理を食べよう!

今日食べへんかったらもう多分一生食べへん!!!!

 

てので、ちょー観光客向けレストランで

the!スロバキア料理!を注文

 

 

f:id:Klavier888:20170704011231j:image

 

ハルシュキっていう

じゃがいもで作ったニョッキの上に羊のチーズがこれでもかってのってて

ベーコンがかけられてるやつ。

 

奥のはニョッキの、ザウアークラウト味。

 

 

う〜ん……………

美味しくは…ない。(~_~;)

変な味がすることもないけど。

 

こってりチーズが大大大好きな人には美味しいかもしれないけど

私は4分の1食べて限界でした。(ごめんなさい)

 

 

あと、ブリンゾベーピロヒっていうじゃがいも餃子?とか

ゼミアコベープラツキっていうじゃがいもパンケーキ??とかあるみたい。

 

やけど、スロバキア料理…やっぱもう一生食べることはないやろうな………

 

 

店を出まして口直し(失礼!)にちっちゃいフライドポテト専門店みたいなとこでポテト食べたり(とても美味しかった(笑))

 

スロバキアフィルのお膝元、国立劇場の前からドナウ川へ続く歩行者天国のベンチでダラダラして時間をつぶして

 

Novy Mostへと戻り

無事にウィーンへと帰ってきたのでした🇦🇹

 

 

バスに乗る前のブラチスラヴァ

f:id:Klavier888:20170704013142j:image

 

UFO橋

f:id:Klavier888:20170704013151j:image

 

 

 

読んでいただいておわかりの通り

とにかく日帰りで十分な、まじで小さな町でしたブラチスラヴァ

かなりのんびり回ったもん。

もっと遅い時間に出発でも全然足りた。

 

でも思ったよりドイツ語が全然通じなくて

ちゃんと異国は異国でした。

観光客も、ウィーンと比べると少ないし

アジア人が本当に少ない!

 

 

ウィーンからまじで気軽に行けるので

みなさんも是非行ってみてください\(^o^)/

ウィーンからブラチスラヴァへ日帰りの旅🇸🇰其の一

オーストリアのお隣、スロバキアの首都ブラチスラヴァ

日帰り旅行してきました!\(^o^)/

 

f:id:Klavier888:20170703050417j:image 

 

U3 Erdbergのインターナショナルバスターミナルから

Flix Busで約一時間!

 

今回は

朝7:30ウィーン発、帰りは21:40にブラチスラヴァ

の席がどちらも5ユーロで買えたので

往復10ユーロで行けた😊

時間によっては片道7.5ユーロのもあったのでお得!

 スロバキアのバス会社だと、さらに安く行けるはず👛

 

 

電車でも一時間ぐらいらしく、ウィーンとの往復チケット+ブラチスラヴァでのバスやトラム乗り放題券 で16ユーロとお得なんやけど

 

ブラチスラヴァの鉄道駅から、観光スポットの集まる旧市街までが少し遠いし(だから乗り放題券付きなんやと見た)

普通に観光スポットを巡るのには徒歩で十〜分事足りるぐらい小さい町なので

 

私は断然バスをオススメ\(^o^)/

 

あと、バスの到着地は

Bratislava Nový most (またはMost SNP) という停留所を選ぶのが絶っっっ対にいいです!

 

 

最北と最南の🚅が鉄道駅、🚌が私が今回使ったNový most、

マルがだいたい観光するべきところ。

f:id:Klavier888:20170703044249j:image

 

 

アップにした図。

地図に元々描かれている青ふちどりの赤マル印が、長距離バスの停留所だそうです。

いくつか停留所あるみたいやけど、絶対ドナウ川ほとりの🚌のNový mostがいいと思う!!

f:id:Klavier888:20170703044501j:image

 

そして私が今回行ったのは

オレンジマルのブラチスラヴァ城、赤マルの旧市街中心地、青マルの青の教会と呼ばれる聖エリザベス教会(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

まず、8:30頃Nový mostへ到着。

ここで降りていいんか…?と降りずにいたら

運転手が「このあと空港行くけど!?」って言いにきてくれて

降ります降りますーーー💦って急いで降りた(笑)

 

 

んでめっちゃ寒くて雨がいつ降ってもおかしくない、てかちょっと降ってる……て感じだったので

今回、観光に並ぶもう1つの目的、ショッピングをするために

ドナウ川沿いを東へ歩いて、Euroveaというなんの変哲も無いショッピングモールへ向かう(笑)

 

なので、旅の記念すべき一枚目の写真がこれで

 

 

f:id:Klavier888:20170703050909j:image

 

ブラチスラヴァには、変な銅像がやたらとありました。

 

記念すべき最初にはいった店が

f:id:Klavier888:20170703051118j:image

スタバである。

 

で、普通にコーヒーを飲むこと1時間!!!

アホか!!っていうスケジュールやけど

この1時間、外はまじで猛烈な雨と風やったので

かなり正解なプランだったのだ😏

 

 

10時に店が開きだしたので買い物。

 

と言っても、普通のキレイなイオンて感じのショッピングモールなので

ウィーンと変わらずH&MとかMANGOとかを見る(笑)

 

大収穫やったのは、RESERVEDっていう

少なくともケルントナーとマリヒルでは見たことのないファストファッションブランドが

かなり可愛くて好みだった😍😍😍

カーキのスカートを15ユーロを購入💃

 

そうこうしてたら雨もキレイに止んで最高の気温になったのでようやく観光開始!

 

まず聖エリザベス教会、通称・青の教会へ⛪️

 

旧市街中心地からはちょっと離れてて住宅地の中にあるので若干迷ったけどなんとか到着!

 

f:id:Klavier888:20170703053550j:image

 

きゃわい〜〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

f:id:Klavier888:20170703053651j:image

 f:id:Klavier888:20170703053808j:image

f:id:Klavier888:20170703053818j:image

 

こんなメルヘンな教会やけど

観光客も少ないし

地元の方にとっては普通に教会なので

その日も結婚式が行われてました💕

 

 

そのあと西へ歩いて旧市街の中心地へ向かいます!

 

途中で見かけた小学校。

めちゃめちゃ可愛いけど、ウィーンの学校よりも学校らしい🏫

f:id:Klavier888:20170703054200j:image

 

 

15分もせず住宅地を抜けまして一気に観光地らしくなって

ステキな街並み💐

f:id:Klavier888:20170703054527j:image

 

途中のこれまた全然スロバキア感のないシャレオツなカフェでランチ🍴

 

f:id:Klavier888:20170703055856j:image

 

一応、レモネードが有名だというので頼んだ(笑)

し、カフェ飯がすっごーく美味しくて感動だった!!!ウィーンより全然安いし!!!

f:id:Klavier888:20170703060328j:image

 

腹ごしらえしたあと、ようやく旧市街の中心、フラグネー広場へ到着!

 

ちっっちゃかった〜←

 

市庁舎

 f:id:Klavier888:20170703060940j:image

 

市民フェスティバル的なので民族舞曲を踊るちびっこ💕

f:id:Klavier888:20170703060835j:image

 

ナポレオン像

f:id:Klavier888:20170703061627j:image

 

これぐらいしか見るものはなかった←

 

 

でそこから北のミハエル門をくぐりに行き

 

f:id:Klavier888:20170703061924j:image

 

 

広場の南側へ戻って、のぞきオジサン(笑)の像を見て(ほんっとに探した!)

 

f:id:Klavier888:20170703062142j:image

 

西へ歩いてブラチスラヴァ城へと向かいます😊

 

 

 

今日はここまで👋

今ゼメ終了!出会いと別れの季節

私にとって4回目の学期が終わりました!

 

最後の本番は、だーーーーーいすきなブラームスのホルントリオ!

 

2014年の夏に参加した草津の講習会で出会った曲で

現地で急〜〜〜に弾くことになり、3日で譜読み(しかもピアノはほぼ使えない!)(もちろん自分のソロのレッスン・練習・本番の合間!)せなあかん状況で、まーじで死にそうになりながら

なんんんんとかイアン・バウスフィールド氏のレッスンに間に合わせた

めっちゃくちゃ思い出の曲です。

 

f:id:Klavier888:20170703031225j:image

 

 

バウスフィールド氏がホルンパートをトロンボーンで吹いてる録音があって(なんとまあホルンの音がします!)

それを真似した受講生のトロンボーンニストと演奏しました!

 

メンバーとも、じゃ、自己紹介代わりに合わせてみますか、って感じのドタバタやったけど

メンバーの中で紅一点だったので先生にはとても可愛がってもらえて(笑)

楽しかったなぁ〜〜〜

 

 

そんな思い出の曲をもう一度ウィーンで、今度はゆっくりと(笑)勉強できて嬉しかったです!!!

私にとってとても大事なレパートリー(*'ω'*)

 

 

てか草津楽しかったなぁ………また行きたいなぁ……………

今の先生のレッスンをガンガン受けて

ウィーンにくるきっかけにもなったし。

 

 

 

そんな出会いの思い出と反対に

今のウィーンは学期末のタイミングに合わせて完全帰国する人もたくさん。

 

 

ホルントリオの次の日は

完全帰国する友達のお別れパーティーに日本人が全部で20人弱ぐらい集まった!

 

こんなにみんなが大集合することってめちゃめちゃレアなので

「この子とこの子はこういう風に喋るんや…!」ってのをいっぱい見れて

ドラえもんを見てたら、オバQのラーメンの小池さんがでてきた、みたいな感じで嬉しかった(*^o^*)

 

(我ながらめっちゃくそいい例えやと思ったんやけど伝わりますか…?笑)

 

 

肝心のお別れする友達は

地元が近いから、絶対また会うよな、今後もよろしくお願いしますっつって帰って来た(笑)

 

 

 

また、入試がひと段落したので

新入生もたくさんやってくる時期でもあります🎒

 

どんどん日本人が増えつつあるウィーン。。。

またいろんなキャラの濃い音楽家たちが増えるんやろうな( ̄▽ ̄;)

 

 

本ブログも

これまで、【注目記事】はだいたい直近に更新したものが表示されてたのに

最近はもっぱら過去に書いたビザ記事とか、語学学校の比較記事とかがランクインしてて

これからウィーンにやってくる皆さんの目に止まっているんやなぁってドキドキ💓皆さんヨロシクネ💓

 

 

 

私も次ゼメは卒試なので死ぬほど頑張らなければ!

 

 

の前に、休みにはいって早速ブラチスラヴァに日帰り旅行してきたので

次の記事でがっつりもりもり書きます\(^o^)/

老人ホームでリサイタル♫

6月26日、7区にあるPensionistenheim、Haus Neubau で

一時間のリサイタルをしました。

 

 

 

まず先週、ピアノを試弾するために訪問。

 

そもそもこのイベント

大学経由で受けることになったコンサートやったので

なんか勝手に、出入り自由の玄関ロビーで

入居者さんはもちろんやけど、それよりかは面会に来たご家族だとか通りすがりの方々に対して行うコンサートだと思い込んでたの。

 

 

しかしまぁ行ってみたらびっくり

 

f:id:Klavier888:20170627074031j:image

 

食堂!!!!!!!

 

 f:id:Klavier888:20170627083558j:image

レクレーション感、強すぎィ!!!!!!!!

 

 

プログラムは

 

ハイドンソナタ

リストのダンテを読んで(地獄の話)

ラヴェルクープランの墓

 

 を用意してたんやけど

 

私こんなアットホームな老人ホームで

地獄とかとか弾くの!?!?!?

 

ネタかよ!!!!!!!!

 

 

 

 

リハーサルしててもさぁ……

 

 

 

おじいちゃんが話しかけに来てくれて

 

「それはベートーヴェンかい?(^^)」

 

「いえ、これはラヴェルです。」(全然違う)

 

 

 

 

食堂のおばちゃんが

 

「暑いでしょ?アイス食べる?(^^)」

 

f:id:Klavier888:20170627080038j:image

 

 

 

 

あったかい!!!

あったかすぎるわ!!!!!

 

冷たい私の心にはあったかすぎる雰囲気だわ!!!!!!!

 

 

 

いや、クープランの墓はまだいいよ

 

リストは無理!!!!

こんなあったかい空気でなんて

リハでですら弾けない!!!!!

 

どうしよーーーーーープログラム変えるべきーーーーーーー!?!?!?(;ω;)

 

 

 

 

で、次の日レッスンやったんで

 

「ちょっと!!会場こんなとこやった!!!(写真見せる)

 

むり!私こんなとこでダンテ弾かれへん!ピアノもちっさいし!!プログラム変えたい!!!!!」

 

と先生に訴えたわけです。

 

ほな先生が

 

「曲目説明すればいいやんか💡ドイツ語で(^ω^)」

 

 

 

お……おぉ………言いよったな……………

 

 「せっかく、『リストがダンテの神曲を読んでインスピレーション得た作品で、冒頭は最後の審判トロンボーンでー』とか面白いエピソードだしさぁ、話せばみんな聴きやすくなるよー(^ω^)いい練習になるよ(^ω^)」

 

 

そりゃそうやけど。。。。

 

普段のドイツ語会話もままならないのに

そんなこと人前でちゃんと喋れるんか………?

 

と不安を抱えたまま

 

さらに

 

 

「そこは前触れもなく突然停止して!

おじいちゃんおばあちゃんがびっくりして心臓止まるように!!!」

 

とか全く笑えないジョーを交えたレッスンを受け

 

うええええええん(>_<)(>_<)(>_<)と帰って来たのが金曜日。

 

 

しかし土日でピアノそっちのけで

なんとかドイツ語の台本を書き上げ

 

(言語学習のためのコミュニケーションアプリ、Hallo Talk

全く他人の、顔も見たことないドイツ人に突然

「地獄がなんちゃら煉獄がなんちゃら」とかいう作文の添削を頼むwww」)

 

 

とうとう迎えた月曜日、再び老人ホームへ。

 

 

前回リハで来た時にお話したおじいちゃんが庭で日向ぼっこしていて

私を見るなり

 

「15時からだよね?行くよー!」

 

と覚えててくれて大感激😊

 

 

スタッフさんたちも、とにもかくにも優しく対応してくださったおかげで

いつもめちゃめちゃ緊張する私が

すごくリラックスして本番に挑むことができました。

 

 

これ、昔から、ほんとに年齢一桁ぐらいの頃からずーーーっと感じてるんやけど

お客さんが、今自分の演奏を聴いてるか聴いてないかって

なんか知らんけど弾きながらめちゃくちゃわかるの。(笑)

 

 

問題のリストの時、皆さんが本当に集中して聴いてくれてるのがわかって

一緒に時間を共有できてる感じがすごくした✨

 

 

ついでやから、クープランの墓についての説明もしたんやけど

墓っていうタイトルのせいで、墓!感が強いけど(?)

クープランの墓っていうワードはあんま関係なくて

ほんとはラヴェルが、第一次世界大戦で失った戦友たちに捧げた組曲なので

人生の先輩たちに送る曲目としては案外よかったかも、と。

 

そういうラヴェルの気持ちを知って聴くのと知らずに聴くのとじゃ

曲への親近感とかが全然違うし

私のひどいドイツ語で果たしてどこまで伝わってるのかはわからんが

喋らんよりは良かったと思いたい!

 

 

みなさんクーラーのない暑い部屋でずっと聴いてくれて

たくさんの拍手もいただけて

 

 

演奏のクオリティはともかく(逃)

社会に貢献できた…と言ったら大げさすぎて恥ずかしいけど

音楽を通して何かをお届けできて

私もお客さんから何かをいただいた

そんな素敵な時間を過ごすことができました(^^)

本当に楽しかった!

 

 

 

終演後、またまた食堂のおばちゃんが

ケーキとコーヒーをご馳走してくれて

 

入居者のおじいちゃんA、おじいちゃんB、その奥様 が座ってたテーブルにご一緒させてもらった😊

 

 

小一時間色々お話したんやけど

 

「このコンサート、いくらもらったの?」

 

「え……ノーギャラ……」

 

「はぁ!?!?それはアカン!!ひどすぎる!!!ちょっとワシらが〇〇さん(スタッフ)にちゃんと言うとくわ!!!!だから絶対また来て!!!名前なんやっけ!?ユリコ!?よっしゃ覚えとく!!!もっかいユリコ呼べって言うとく!!!!!」

 

 

ってのが爆笑でしたwww

嬉しかったwwww

 

 f:id:Klavier888:20170627092108j:image

 

 

人のために演奏する大切さを

改めて感じた日になりました😊

 

 

また絶対弾きに行きたい!!!