すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

プラハへひとり遠足 前編

2月はゼメスター休暇のため、学校はまるまるお休み!

せっかくやからどこか行きたい…!!!✨

ということで

チェコの首都、プラハへ一人遠足行って来ました〜(((o(*゚▽゚*)o)))

 

5:30起床、バスは6:15発(爆)

 

わぁぁぁぁ忘れ物ないかなああぁぁ

あぁぁトイレ電気ついてるぅ〜

折りたたみ傘…いらんか…

あっパスポート…いるかな…まぁあるに越したことないかカバンにいれとこ…

ブーツ…じゃなくてスニーカーの方がええか…

わぁぁぁあぁ

 

と玄関でバタバタし、全力ダッシュで駅!

朝から走ってすでに吐きそうでしたが

国際バスターミナルのあるErdberg (U3)へ。

 

そして6時頃FlixBus 搭乗開始〜

f:id:Klavier888:20170228211235j:image

 

f:id:Klavier888:20170228211301j:image

 

お客さんも少なくて快適!

定刻通りに発車しました🚍

これから4時間半のバスの旅です!

 

夜明け前の真っ暗から

だんだん朝日が昇っていく光景がキレイ

f:id:Klavier888:20170228214653j:image

f:id:Klavier888:20170228214258j:image

窓の外を見てると、知らない村が次々でてきて

その村ごとに家々の色があって、真ん中に教会があって……

f:id:Klavier888:20170228214802j:image

ずっと外見てられそうな感動的な景色でした。

 

 

外の看板の文字が読めなくなり(チェコに入国)

しばらくうとうとしていたら

 

「Liebe Fahrgäste,Passport Kontrolle!」

という運転手のアナウンスが。

 

えっ:(;゙゚'ω゚'):

 

パスポートコントロールあるんかよ!!!!

知らんかった!!!!!!!

 

警察官がバスに乗り込んできて、パスポートの提示を求められました:(;゙゚'ω゚'):

あっぶねーーーーーーーーーえええええ

 

「パスポート…あるに越したことないか」って、もう玄関でくつはいてたのに、わざわざ部屋へ取りに戻ったけど

それ気づいてなかったら、もしくは「まぁええか、シェンゲン内やし」って持ってきてなかったら

私、一体どうなってたのーーーーーーー!?!?!?

この知らないチェコの村の中でバス降ろされて取り調べられてたの!?!?!?

 

もう、考えただけで鳥肌が止まらん!!!!

ちなみに、帰りのバスは止まらなかったから

毎回必ずパスポートコントロールがあるわけではなさそう………?

 

というわけで、みなさん

国境を越える時には

パスポート持っておきましょう!!!!

 

 

そのあと、サービスエリアへ止まったりしつつ

f:id:Klavier888:20170228220001j:image

ユーロもチェコ通貨も使えるサービスエリア

 f:id:Klavier888:20170228220033j:image

ビュッフェレストランが!

f:id:Klavier888:20170228220202j:image

ヤギもいた🐐

f:id:Klavier888:20170228220249j:image

 

予定より30分ほど遅れて、11時過ぎにプラハフローレンツバスターミナルへ到着!

はじめに鉄道駅にも停車するけど、二つ目のバスターミナル駅で降ります。

 

バスターミナルで両替をし

地球の歩き方持ってたけど、一応市街地図をもらう。

でも私地図見れないので(よく一人旅決行したな…)

現在地と方向を照らし合わせられなくて

30分ぐらい迷子になってさまよう。←

 

やっとのことで、バス降りた場所から待合室の中を通って反対側の、地下鉄の駅の入り口がある方から

マクドナルドを越えると

3、8番のトラムが走っている大きい道にでるので

それに沿って15分ほど昇りの道を歩いていくと

 

f:id:Klavier888:20170228220703j:image

 

急に観光スポット出現!

 

プラハの春音楽祭の会場スメタナホールのある

市民会館

f:id:Klavier888:20170228221242j:image

f:id:Klavier888:20170228221422j:image

 

 

火薬庫の下をくぐって、 ツェレトゥナー通りを歩いて行きます!

f:id:Klavier888:20170228221725j:image

 

マリオネットが有名✨

f:id:Klavier888:20170228221749j:image

 

お土産やさんを見ながら歩いていると

 

旧市街広場へ到着〜!!!

f:id:Klavier888:20170228221935j:image

 

予報では前日までくもりだったのに

結局快晴で最高の旅日和✨

 

旧市庁舎と、シャボン玉おじさん

f:id:Klavier888:20170228222109j:image

幸せぇぇ〜

f:id:Klavier888:20170228222151j:image

 

ティーン教会とヤン・フス

f:id:Klavier888:20170228222320j:image

 

聖ミクラーシュ教会

f:id:Klavier888:20170228222425j:image

 

中へ✨

f:id:Klavier888:20170228222504j:image

f:id:Klavier888:20170228222554j:image

 f:id:Klavier888:20170228222627j:image

f:id:Klavier888:20170228222651j:image

 

 

市庁舎の天文時計

f:id:Klavier888:20170228222829j:image

 

 

市庁舎の塔に登りたかったけど

40分待ちと言われたので断念。。。

 

 

旧市街広場を後にし、またしてもお土産やさんの立ち並ぶカレル通りを歩いて

カレル橋を目指します!

 

途中であちこちに店がでてる、このお菓子を買う。名物トルデルニーク!

f:id:Klavier888:20170228223153j:image

 

おもちゃ屋さんが多かった💓

f:id:Klavier888:20170228223229j:image

 

コイツ、日本にいる時から大好きなんやけど

どうやらプラハ生まれのキャラクターやったみたい!

日本でいうキティちゃんぐらいの推し方されてた(笑)どこいってもコイツだらけ(笑)

f:id:Klavier888:20170228223351j:image

※大好きやけど名前しらん(爆)

 

人の波に揺られてうねうね細い道を歩いていくと

いよいよカレル橋へ到着です!

f:id:Klavier888:20170228223529j:image

 

の、前に、動物愛護団体がキレそうな鳩(笑)

f:id:Klavier888:20170228223609j:image

 

渡るよ〜

f:id:Klavier888:20170228223634j:image

 

(((o(*゚▽゚*)o)))

f:id:Klavier888:20170228223716j:image

 

かの有名な!モルダウ河!!!!と

奥に見えるのはプラハ城✨✨✨

f:id:Klavier888:20170228223907j:image

 

同じく一人でいた韓国人の女の子に写真を頼んだよん

f:id:Klavier888:20170228224723j:image

このブログ 顔出し有りかどうか決め兼ねてる…が、今の所一応隠しておく(笑)

 

橋の上には、アクセサリー屋さんや似顔絵屋さんが並んでてニギヤカ⭐️

f:id:Klavier888:20170228224907j:image

カワイイ🐱

 

橋の両側には聖人像が。

f:id:Klavier888:20170228225031j:image

 

 

橋を渡りきったら、いよいよプラハ城へと向かいます🏰

 

後半へ続く!

楽友協会でウィーンフィル\(^o^)/

とっくに記事にしたものと思い込んでたけど

まさかのまだ一度も登場させてなかった!楽友協会ホール(Musikverein) について!!!

 

 

ニューイヤーコンサートでおなじみのMusikverein では

毎日演奏会が開かれております♫さすが音楽の都♫

 

私の場合、開演時間20分前に家を出ればなんとか間に合う上に

黄金の間(Großersaal)でのだいたいのコンサートは、5〜6ユーロで立ち見券が買えちゃうので

ジーパンスニーカーでいつでもさくっと行けちゃう行き慣れたホールになってしまった。←大麻

 

 

 

今朝も朝から大慌てで準備。

11:00からのウィーンフィル定期のために

10:40に家を出る。

 

乗り換え案内だと、ホール11:01着やが、大丈夫かいな!?

 

 

Karlsplatz下車

U4の場合は、Heiligenstadt 側の一番後ろの出口から出ると近いです😎←いつも遅刻ギリギリだからちゃんと押さえてる(笑)

 

Musikverein の表示があるのでそれに沿って

 階段を上がると

f:id:Klavier888:20170220012050j:image

 

 

ドーン!!!!!!!

f:id:Klavier888:20170220012213j:image

(もう開演時間なので外に人がいないwwww)

 

 

正面から入ったら

f:id:Klavier888:20170220012507j:image

 f:id:Klavier888:20170220012739j:image

両サイドにあるガードローベにコートやマフラー、大きいカバンを預けます。

 

一点0.85ユーロ。(オペラ座はタダやのに(`0`))

 

チケットを預けてしまわないように注意!

荷物のフダ?(半券?)もなくさないように!

 

 

あとは各々の席へ〜❤️

 

f:id:Klavier888:20170220012730j:image

 

ここ、(オペラ座もそうやけど)

階段いくつもあって、どれを登ればどこにでるのか、ほんまややこしいのよね。いまいちまだ把握できてないw

 

 

立ち見席は、正面入ってすぐ右か左にある階段でチケットを見せて

f:id:Klavier888:20170220012845j:image

 

 上まで上がると

 f:id:Klavier888:20170220013031j:image

 

f:id:Klavier888:20170220013124j:image

 

奥が立ち見席(Stehplatz)!

f:id:Klavier888:20170220013235j:image

f:id:Klavier888:20170220013244j:image

f:id:Klavier888:20170220013326j:image

 

 

立ち見エリアって感じなので

後ろの人や壁際の人は、小さい折りたたみイスを持参してたり、床に座り込んだり

特に目印をしたり場所キープしたりすることなく

みなさん思い思いに聴いてます。

読書してる人も!

 

 

立ち見券もあらかじめ買えるから並ばなくていいし

舞台見えなくてもいいから場所とり合戦もなく、しんどかったら地べたに座ればいいし

オペラ座よりずいぶん楽!

 

ちなみに立ち見の一番前で見たいって人は

開場時間ぐらいに来て一番前をキープ、前のバーにマフラー巻けば大丈夫🙆

 

 

公演のチケットは、建物左側、(つまりリンク側、ホテルインペリアル側)にKonzert Kassa があるので

そこで買えま〜す

 

 

ウィーンフィル定期演奏会はホールでは買えなくて

リンク沿いにウィーンフィルのショップがあるのでそこで買います↓

 

f:id:Klavier888:20170220014840j:image

 

立ち見券は、本番の週の月曜日から買えるとか🌟

 

 

 

ちなみに本番にはしっかり間に合いました(笑)おそらく5分押しぐらいで始まったはず。

 

 

今日の指揮は私おきにいりのメストさん❤️で

演目は

シューベルト ロザムンデ序曲

ルネ シュタール Time Recycling 

リヒャルトシュトラウス 英雄の生涯

やったのですが

いやーこれが楽しかった!!!!(〃ω〃)

 

 

ロザムンデがすごく良くて

シューベルトの序曲で感動できるのって、ウィーンならではの経験なんじゃないかな〜✨

絶品の、質のいいものを聴いてるって感じがした❤️

 

シュタールは現代曲やったけど

ジャズが入ったりサンバが入ったり団員の「マンボ!」が入ったり(!)コントラバス回したり(!!)

すごく楽しくてお客さんも沸いてました!

こゆのもちゃんと取り入れる&受け入れるウィーン、ステキ🌟

 

 

リヒャルトはもう作品の大物さを聴かせる演奏、そしてそれを存分に味わえる時間で

あぁ、ありがとう。って感じやった。意味わからん。(笑)

 

 

とにかくバランスのいいプログラムで

楽しめましたよん(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

帰りは、シュテファンスプラッツまで

ポケモンを捕まえながら歩きました。(笑)

シュテファン寺院周辺をぶ〜らぶら

今日はStephansplatz周辺に私用があったので

ついでに普段あまりウロウロしないところをウロウロ👟

 

 

 

ペータース教会

f:id:Klavier888:20170219032342j:image

 

ケルントナー通りからグラーベン通り(シュテファンと逆方向)へ少し入ったところにあります。

高級ブランドショップが立ち並ぶ通りに突如現れる、由緒正しい教会です⛪️

観光客も多かったけど、ちゃんとお祈りしてる方もたくさんいて

厳粛な空気が漂っていました。

 

f:id:Klavier888:20170219032816j:image

 

天井のフレスコ画『聖母マリアの被昇天』ロットマイヤー作 は有名らしい。(by.地球の歩き方)

 

 

 その後、グラーベン周辺の小道をぶらぶら!

 

 

f:id:Klavier888:20170219033334j:image

f:id:Klavier888:20170219033338j:image

Wendt & Kühn ヴェント&キューンの木製人形が並ぶ可愛いお店💕

 

 

f:id:Klavier888:20170219034032j:image

オーストリアの伝統的食器メーカーといえば!なGmundner グムンドナーのショップ🍽

模様は全部手書き😳

次帰国時の家へのお土産にしよう。

 

 

 

f:id:Klavier888:20170219034835j:image

Steiff🐻

 店舗に入ったのは初めて💓💓💓

f:id:Klavier888:20170219034938j:image

幸せ〜〜〜〜💓💓💓

 

f:id:Klavier888:20170219034941j:image

クマじゃない子たちもカワイイね(^ω^)

 

 

 

 

f:id:Klavier888:20170219035314j:image

グラーベンからシュテファンの方へ戻り

シュテファンスプラッツ沿いにあったお菓子屋さん

 

 

 

この辺で、疲れてきて

 

そういえば

NHKの番組「旅するドイツ語」でロケに使われて別所哲也も来てたカフェがこの近所やったような……

 

と思い出して行ってみた! 

 

f:id:Klavier888:20170219035523j:image

Café DIGLAS     カフェディグラス

 

 

 

シュテファンから徒歩1分!

ちょうど雨だったのもあり、めっちゃ混んでたんですが

5分ほど待ってお姉さんと相席で座ることができました。

 

f:id:Klavier888:20170219035750j:image

f:id:Klavier888:20170219035758j:image

 f:id:Klavier888:20170219040324j:image

↑このチュチュを電気の傘にしてるのが

なんて可愛いんや〜ってテレビで思ってたの💓

 

たくさん人がいてガヤガヤはしてるけど

居心地のいい感じのカフェでした☕️

 

 

メランジェを頼んで

「ケーキは直接見に行くね」と言い

カウンターで「このケーキ名前何?」って訊いて

席にメランジェが来た時に、注文した。

それが正しいシステムかどうかは知らない(笑)

(でも相席お姉さんもそうしてた!)

 

f:id:Klavier888:20170219040125j:image

 

ケーキはZitronen Torte 🍋

めっちゃ美味しかった😍しかもでかい!

これはまた来ようっと!!!

 

 

ちなみに18時からはおじちゃんピアニストの即興演奏がありました♫

 

私ピアノの真横の席で、イヤホンして自分の楽譜とにらめっこしてたんですが

さすがに隣で弾いてる人いるのにそれは失礼すぎるだろ!と思って

演奏始まったら出た(笑)

次は是非ゆっくり聴きたい😂

 

 

 

f:id:Klavier888:20170219040903j:image

そして夜のシュテファン⛪️

 

 

 

 こんなに街のど真ん中もええとこ、観光客ばっかりみたいなところやけど

まだまだ全然知らん景色、新しい発見があるなぁって思いました😇

一本道入ると、小さいけれど素敵なお店がいっぱいで

新鮮で楽しかったです\(^o^)/❤️

 

 

プリペイドケータイへチャーーーージ!

先日の、先生のコンサートでの譜めくり

自分の中ですごいいい経験になっている…気がする。

 

客席に座って、出来上がった演奏を聴くのももちろん勉強になるけど

真横に座って、先生の息遣いというか、集中の仕方、音楽を作っている緊張感、客席に届く前の生の音を感じることができたことが

ここんとこずっと、本番において集中力のコントロールが上手くできず

事故を恐れてできるだけ「ゼロ」の状態で弾いてしまうのが悩みになってた私にとって

なんかすごーく強烈体験やった…!

 

出来上がった料理を食べて、「美味しい!さすが師匠!!!」っていう勉強じゃなくて

材料を切る作業や、炒める作業を見て

何をしてるのかを見る勉強って感じ?

 

演奏をするという行為そのものを学べた感じがしました(`・∀・´)

自分に活かせられるかはわからんけど(笑)、感覚がホヤホヤなうちに早く舞台で弾いてみたい〜!

 

 

そんな素敵なコンサートでしたが

実はその日のお昼に譜めくり依頼のSMSが来た時

私が通話・SMS用に使ってるプリペイドケータイのSIMカードの有効期限が切れる寸前で

受信・着信はできるけど、送信・発信はできないという状況でした。

 

(話の展開の仕方が雑wwww)

 

f:id:Klavier888:20170217082128j:image

おもちゃみたいなプリペイドケータイ

 

 

 

残額(Guthaben)はあるけど

最後にaufladen(チャージ)してからもうすぐ半年、

このままaufladenしなかったら今の番号が消滅しますよ、番号消えるまであと数週間ですよ、はよチャージしてくださいよ

っていう状況。

 

 

 

てか、一回チャージして半年もってるって

めっちゃケータイ安くないですか!?!?

 

 

まぁ私の場合、普段はず〜っとポケットWi-FiiPhoneを使ってて、そっちでメールやらLINEやらしてて

そもそもそんなにたくさんSMS使わんし、こっちから電話かけることなんてほぼないからなのですが

 

それにしたってプリペイドじゃなくてもヨーロッパのケータイ代はとても安いらしい。

 

通話とSMSはタダで、ネットは何ギガかのリミットによって値段が変わるけど、街中に無料Wi-Fiが飛び交ってるから、少ないギガ数でも大丈夫

そんな感じでどの会社でも月々20ユーロもいかないらしい!

やすい〜〜〜 

 

 

と、話が脱線しましたが

とにかく早くSMS返信せなあかんので

一刻も早くaufladenせねば!!!!!!!となったわけです。

 

 

まず、家から徒歩10秒のタバコ屋へ飛び込…………もうとしたら

閉まってるΣ(゚д゚lll)

なんでこんな時に限って〜〜〜〜〜〜(ToT)

 

 

 

で、次に家から一番近いスーパー、ペニーマルクトへ。

そう、過去の記事【superなSuper】でも書きましたが

家から一番近いにもかかわらず、まだ一度も行ったことのなかったペニーマルクト!!このタイミングで初めて行きました (笑)

 

だいたいaufladen用のカードはレジ横に並んでるので、入店してすぐレジ直行!

 

私のSIMはbobのなんですが…………

 

20ユーロ分しかない…。

 

他の会社、A1のは、10ユーロ分と20ユーロ分両方あるのに。

 

えーーーなんでよーーー20もいらないよーーーー
また半年で無駄になっちゃうよーーーーー

 

 

そこで、時間を優先して20ユーロ買えばよかったんですが

最近バーゲンに負けて色々買ってしまい、節約モード全開な私、

結局何も買わずペニーマルクトをでました(笑)

というわけでまだペニーマルクトの全貌はわからずじまいなのだ( ̄▽ ̄;)

 

 

で、次に駅の近くのATMへ。

ATMで「Handy Aufladen 」を選択、値段を選んで、ケータイ番号を入力したらチャージできるのですよ。便利だ〜

 

しかし、またそこでも最低金額が20ユーロ………

 

 

(ToT)

 

 

もうこうなったら意地でも10ユーロしかチャージしたくないヽ(`ェ´)ノ

 

 

という変なこだわりで、またしても諦めて駅前のタバコ屋へ。

たらい回しにも程がある(ToT)

 

 

「ケータイにチャージしたいんやけど………10ユーロ分ってある………?(´⊙ω⊙`)」←おそるおそる

 

すると店員のおねえさん

 

「Ja! gerne!」

 

ついにあっっったーーーーーー!!!!!!(//∇//)

 

f:id:Klavier888:20170217084745j:image

 

ケータイからbob rechnungの番号へ電話をかけ

zum aufladen→1を押し

リボンで隠したcodeを入力

読み上げられたcodeに訂正がなければ2を押したら

すぐチャージできました〜(//∇//)

 

 

この一瞬のために何店回ってんな(ToT)(ToT)(ToT)

 

でも走り回ったおかげで(?)比較的早く返信できて

無事オシゴトできたわけです。

 

 

以上、素晴らしい譜めくり体験の裏側の

あまりにも地味すぎる苦労でした(ToT)

 

突然のオシゴト

今日お昼過ぎ、先生からSMSが📩

 

「今夜のコンサート、譜めくりしに来てくれない?」

 

今夜かよ!!!!!

あと数時間後ですけど!!!!!!!!

 

 

 まぁでも行きましたよ。

 

f:id:Klavier888:20170214055013j:image

Radiokulturhaus 

 

 

U1、Taubstummengasseから徒歩5分

ÖRF(オーストリアラジオ放送)やってるとこです。

 

なんかネット中継されるコンサートでめっちゃ緊張!

しかも、リハーサル立会い無し、開演30分前集合の、ぶっつけ本番(笑)

 

 

しかも先生

「この2週間いっこもピアノ弾いてないねんけどwバカンス行っててwww合わせも一回しかしてないしwwww」

 

 

えぇwwwwwwwwww

 

 

そんな信じられない言葉とは裏腹に

ブラボーな演奏でしたよ!

 

譜めくりも…多分ちゃんとできたと思う。(笑)

途中、昨日見た映画のピアニストの手を思い出して

鍵盤に気を取られた時に一瞬迷子になりかけたけど(笑)

 

 

次のレッスンの日も決めてもらえたし

行ってよかったです(^^)

 

 

はい、普通の日記でした(笑)

韓国料理×ブラジルのお酒×ウィーンが舞台の映画鑑賞

こないだ、いつもおじゃましている友達のおうちにて

キムチ鍋しました〜🔥💓

 

f:id:Klavier888:20170213054946j:image

 

 

 一人だと買わない(高級食材の)おとうふ!

 

f:id:Klavier888:20170213055036j:image

スーパーMerkurに売ってるらしい。

味は……まずくはないし豆腐の味ではあるけど、日本の豆腐の味とは違った。。。

 

 

 

そして、そこで教えてもらったお酒!

 

f:id:Klavier888:20170213055432j:image

 

氷と黒砂糖をいれたグラスにライムを絞り

このエビのジャケットのお酒をすこーしいれて飲むんだと。

(友達は彼氏から教えてもらったそうな。)

 

 

 

美味し〜〜〜い!!!!!(*゚▽゚*)

 

 

ライムの酸っぱさの中に、お酒の独特の苦味?が絡んで

ジャリッとしたお砂糖がめっちゃいいアクセントに💓

 

 

しかし私は一体何の酒を飲んでいるんだろうね?

とわからんまま酔っぱらいました\( 'ω')/

 

 

 

今ググってみたら

 

ブラジル🇧🇷のお酒 カシャーサ もしくはピンガ って呼ばれるものらしい。

サトウキビから作った蒸留酒なんやって〜〜!!!!!

なるほど、だから黒砂糖が合うんか!!!!!

 

私たちが飲んだこのエビが目印のピトゥ は、カシャーサの代表的な銘柄らしい🌟

 

いや〜またひとつ賢くなりましたわ。

 

 

 

 

そしてこの度、早速真似して私もライムと一緒に買ってみたんやけど………………

 

すっかり忘れてた。

 

ウチには冷凍庫がないことを。

 

= 氷がないことを。

 

 

仕方ないから氷無しで飲んでるけど

ん〜ライムが濃すぎて、「飲んでる」感がない〜〜〜( ; ; )

ちょっと水足したけど〜ん〜〜〜( ;  ; )

あ〜〜冷凍庫のある家に引っ越したい( ; ; )←酒のために?

 

 

ライム4つ入りやったんで、とりあえずそれなくなるまでは、個体寄りの液体で飲み

そのあとはジュースで割って飲もーかね。それはそれでかなり美味しい!

 

 

そして今夜は珍しく映画鑑賞!

 

 f:id:Klavier888:20170213072344j:image

 

 フランス映画で、原題は La Pianiste。(邦題は、ピアニスト)

でも、舞台はウィーン!

それどころかロケ地ががっっっつりうちの音大!!!!

 

f:id:Klavier888:20170213075729j:image

がっこ!!!!!!!

 

 

f:id:Klavier888:20170213073925j:image

入試のシーン。まさに私も入試受けた会場ですよ。笑

 

 

そしてそして、劇中のピアノ演奏は

私の先生が弾いてるのですぅ(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

まだ留学が決まってない時代、大阪で先生とお話できる機会があり

語学の勉強には映画を観るのが一番いいよ!って話から

「ちなみにこの映画、僕【中の人】だから(笑)あと、内容はかなりショッキングだけど(笑)」って教えてもらったのでした。

 

 

うん、たしかに、あまり先生から教えて欲しい映画の類ではない。(笑)

 

 

 

まぁでも美味しいお酒と一緒に

ダラダラ観ま〜〜す!

 

 

 

ほっぱら!って言いたい

ピアノの先生と真面目に曲目の相談をしていた時に

先生が持ってたエンピツを落として、コロッコロッコロッてなったんですよ。

 

そういう「おっとっと!」的な時に

ドイツ語では「ほっぱら!」って言います。

 

 

 

めーっちゃ可愛くないですか?(*'▽'*) 笑

 

先生なに言い出したんやろ!?

ってなったわ(笑)

 

 

私の持ってるドイツ語の辞書では

hoppla(ホップラ) ってでてるんやけど

いつも、ほっぱら か おっぱら に聞こえる。

なんて言ってるんか正しくは不明。

なんて言ってるんですかね?←

 

 

 

そういう咄嗟のシチュエーションの時にパッとドイツ語リアクションできたいなーってめっちゃ思う!

 

 

おっとっと的な時は、今は、oops!がでるのが関の山……

もはやドイツ語じゃないし…?英語?( ̄▽ ̄;)

 

 

 

日本語で「あっそうなんや〜!(°▽°)」て時は

ドイツ語でも「Ach,so~!」(あっそう〜!)って言うので

これは一切苦労なく使えるようになった

ってか濫用ですわ(笑)日本語の感覚で使ってるもん(笑)

 

 

他に濫用シリーズだと

「うんうん」て時の

「んふっ!」

 

これももう大濫用。

 

「ん↓ ふ↑ っ!」 です。

「あーはん?」と同じアクセントです。

 

 

 

 

ほとんど

 

「んふ、やー、んふんふ、あっそ〜!!!」

 

だけで話をしている←ちゃんとしゃべれ

 

 

 

 

あと

「おいおい…」って時

「oje…」(おいぇ…)

って言うのも使いたい(*'▽'*)笑

 

 

これは普段会話を聞いてると、結構いろいろ活用?(笑)があって

 

 

「う〜わ………(*_*)」←ドン引きの時

「おいぇ………(*_*)」

 

 

「おいおい(-_-)」←何してんねん大丈夫かよって時

「ぉいーーーー(-_-)」

 

 

「ありゃりゃ!だめだこりゃ!( ̄▽ ̄;)」←軽めな時

「おいっおいっおいっ( ̄▽ ̄;)」

 

 

 

など(笑)

要するに特に決まった使い方はなさそう(笑)

 

 

 

 

語学学校でドイツ語話す機会が増えると

言いたいのに言えない表現がまっっっっだまだ山のようにあるなぁって痛感( ;∀;)。。。。

 

口がリズムで覚えられるようにしないとね……まだまだ練習が足りないなぁと思う今日この頃でした。

 

そのためにはまず咄嗟のリアクションからかな?(*´∀`*)違