すったもんだ日記帳@Wien

ウィーンでのmusikalischな日々

ベートーヴェンの街、Heiligenstadt へ!

今日はハイリゲンシュタットへプチ遠足に行ってきました(^^)

 

f:id:Klavier888:20170206030347j:image

 

というのも………

 

f:id:Klavier888:20170206030452p:image

 

奇跡としかいいようのないいい天気!!!!

 

朝起きて、あったかすぎて

「やばい、出掛けなくては(°_°)」(義務感)

 

と思い、U4終点のハイリゲンシュタットへ!

 

ぽっかぽかの日差しの中、駅前から38Aのバスに乗り

Kahlenbergへと向かいます(^O^)

 

こんなあったかい日曜日

みんな同じこと考えるのか、バスはすごい人で乗れず…一台見送りました😅

 

 

20〜30分バスに揺られます🚍

 

f:id:Klavier888:20170206031658j:image

山を登って行くとやっぱり雪深い ⛄️

 

そしてKahlenberg の停留所へ到着!

 

教会と

f:id:Klavier888:20170206031913j:image

 

 

観光地特有のカップルで鍵つけるやつ見て(笑)

f:id:Klavier888:20170206031946j:image

 

 

展望台\\\٩( 'ω' )و ////

 

f:id:Klavier888:20170206032522j:image

 

f:id:Klavier888:20170206032341j:image

f:id:Klavier888:20170206032354j:image

ウィーンの街を一望しました✨

 

 

 

空が青い☀️☀️☀️

f:id:Klavier888:20170206032301j:image

 

 

いい天気だからか、頂上のカフェが外に椅子をだしていて

f:id:Klavier888:20170206032701j:image

 

私も座ってぼーーーーっとしました。

 

f:id:Klavier888:20170206032747j:image

 

気持ちよかった( ˘ω˘ )

 

 

隣の席に3歳ぐらいの女の子が来て

 

「君もてぶくろしないとーつめたいよ?」

「そやな。するわ。うんうん、あったかくなったよ。」

「わたしはブーツもはいてるよ。君ははいてないのね。こんなに雪なのにー。」

「そやねん。短いから足寒いわ。」

 

とお話💓かわいすぎたよ💓

 

 

f:id:Klavier888:20170206040324j:image

 

 

 

カーレンベルクを堪能し

また乗って来たバスに乗ってFernsprechamtで下車

 

ホイリゲ マイヤーの看板を頼りに

ベートーヴェンの遺書の家へ!

 

f:id:Klavier888:20170206033220j:image

 

f:id:Klavier888:20170206033513j:image

 

実は今日は、第一日曜日!

ウィーン市内の市立の美術館や博物館のいくつかは

毎月第一日曜日は入館料が無料になります!!!

 

ベートーヴェン遺書の家も該当している施設なので

タダで入れた〜(*^▽^*)

 

f:id:Klavier888:20170206033943j:image

 

 

その後、高級住宅街の中を歩いて、Beehthovengang ベートーヴェンの散歩道 へ移動。

この時点で17時前なので、かなり疲れている上に、暗くなって気温も下がって来た…(笑) 

 

散歩道の終点にあるベートーヴェンルーエと呼ばれる広場

 f:id:Klavier888:20170206034312j:image

 f:id:Klavier888:20170206034458j:image

 

 

ここから小川に沿った小道が、ベートーヴェンの散歩道〜🌟

 

f:id:Klavier888:20170206034613j:image

 

f:id:Klavier888:20170206034648j:image

 

ほんまにちっちゃい道なんやけど

鳥の声がすごくよく響いて聞こえる素敵な散歩道🕊

 

10分足らずでエロイカガッセにぶつかり、散歩道はおしまい!

 

f:id:Klavier888:20170206034831j:image

 

エロイカガッセを横断して、小川沿いの細い道シュライバーバッハ(名前が変わっただけで、散歩道の続きの道です)をずーっと行くと

トラムD番の停留所 Nußdorf Beethovengang に到着したので

トラムと地下鉄を乗り継いで帰りました〜(ᵔᴥᵔ)

 

 

結っっっ構疲れた(笑)

 

 

でも天気のいい日曜日に、ベートーヴェンの散歩道をお散歩するなんて

理想のウィーン暮らし✨

 

いい週末でした✨✨✨

 

 

 

ハイリゲンシュタットはホイリゲの街でもあるので

今度来るときは絶対ホイリゲツアーやな😎

 

8時間の時差よりもっと遠い距離

あさって、大阪ですごく行きたいコンサートがあるんですけど

さっき

「明日の11時のヒコーキ乗ったら、あさっての10時に関空に着ける→コンサート余裕で行ける」

てことが判明し

しかも検索してみたら、たまたま安めなチケットがあって

しかも残席一席とかでてて

 

 

 

ぬおおおおおおおん

 

 

あぁぁぁあああぁぁぁあぁぁぁあぁぁぁあぁぁぁあああああああぁぁぁ

 

 

 

 

 

ってなってたんですけど

血を飲む思いで(?)(日本語あってる??)諦めました(´-ω-`)

 

比較して高くないとはいえ

半年分の大学の授業料より高かったし(´-ω-`)

 

 

 

 

我慢した分、欲求不満が半端ない←

 

酒〜〜〜〜!!!!

酒が飲みたい〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

 

 

 

なのに

最近ちょっと禁酒してまして

家にアルコールが一切おいてない。

 

 

てわけで

23時まで開いてるLandstraße のスーパーへ!

 

22:00からいそいそと買い物(笑)

 

(こういう時に、日本のコンビニはすごいなぁってほんとに思う。)

 

 

もうね、めんどくさすぎて

パジャマの上にロングダウン羽織って

もこもこ水玉のズボンの上にブーツインして地下鉄に乗るというwwwwノーブラでwwww

 

 

スーパーで赤ワイン買って、マクドでテイクアウトしてきました

 

日付が変わる時間にマクドと酒………禁断の快楽食やぁ……………

 

 

 

 

近くなったとはいえ、まだまだ日本は遠いね(´-ω-`)

 

日本行きを我慢した分

こっちで有意義なFerien(休暇)を過ごせたらなって思います。

 

 

最近譜読みを頑張っている…!

すっかり雪国の景色やけど頑張る!

 

引っ越しがしたい

つい数日前

本ブログ「すったもんだ日記帳」の来訪者数が

100人を超えました\(^-^)/

 

ありがとうございます!!!!!!

 

何かしらのワードがたまたまヒットして

このブログにたどり着き、記事をお読みいただいてるんでしょうけど

ほんっとに嬉しいやら恥ずかしいやら…(。-_-。)

 

 

そんなことを数日前に思っていたら

そこからほんの一日二日だけで300人近くにまでのぼってびっくり!!!

 

いろんなこと書けば書くほどみなさんのお目に留まるきっかけも増えるんやな………

 

今後も自分のペースではありますが

ぼそぼそと書いて行けたらと思います( ^ω^ )

 

 

 

 

さて、タイトルの通り

 

最近引っ越し願望が止まらない(@ ̄ρ ̄@)

 

 

まず、今の家

地下鉄の駅からすーごく近くて、大学や街の中心地にも近くて便利

そこはめっちゃ気に入ってるんですが

 

なにしろ

 

ほんとに寒くて!!!!!

 

 

 

どうやらもともと倉庫か何か???用の場所を

無理やり住めるように改造したのか

ぱっと見は普通にキレイな部屋なんやけど、やっつけ工事感がすごいのですよ。。。

 

 

窓はパッキン?されてないからしっかりガチャっと閉まってる感がなくて

窓際に置いてる本とか、朝、凍ってる!?!?ってぐらい冷たい(爆)

 

ピアノの前に座ると、窓からの風を背中に受ける気がする(爆)

 

暖房も、普通ヨーロッパのおうちにある

お湯式のHeizung がなくて

点けるとガスが常時燃えてるストーブしかない…

ガス代がとても高い……そしてそれがビビるぐらい全くあったかくない……

 

洗面台も大晦日に落ちた(呪われた年末 の記事参照w)ようなやし

よくよく見るとキッチンの流しも、後から素人が取り付けたようなやし

キッチン換気扇ないし

冷蔵庫には冷凍庫がついてないし…………

 

 

ちゃんと内見もしたけど

その時は部屋寒くなかったし(なんでやろ…)

Heizung や換気扇がついてないなんて気付かなかった…

 

 

冷蔵庫は大家さんが私が入居する直前にわざわざ新しく買ってくれたもので内見の時にはなく

入居後「ほら!君のために冷蔵庫買ったよ☆」

と言われたら

「えー冷凍庫ないじゃん!」と文句も言えず………

 

 

んーーーーーーーー(ToT)

 

 

家賃がわりと安い方だから

「まぁこんなもんかなぁ…」って思って暮らしてたんですけど

ちょっとこっちに住んで、他の人の家とか見る機会でてくると

「いや、そこまで変わらない値段でも、もっといいとこ住めるんじゃ!?」

「てか、こんな高い光熱費払うなら、もっとあったかい部屋あるんじゃ!?」

って思い始めて

 

そうなるとなんかもー自分の部屋がどんどんストレスになってきて(ToT)(ToT)(ToT)

 

 

というわけで最近、延々とネットで部屋情報を見てます…

 

 

ただ、私の場合

 

部屋で基本的に毎日、それも一時間とかではなく、ある程度の時間、ピアノをガンガン弾くので

それが許される家かどうかっていうのが大きな問題で。

それができなかったらなんの意味もない…。

 

もし新しい家で、大家さんがOKって言ったとしても

住人にうるせーと言われたらもうだめだし。

 

そうなると、他にも音楽家が住んでる家

もしくは、元住人もピアノを弾いてた人ってのが一番安心だけど

それはネット眺めてるだけじゃわからんし

なかなかねぇ(´・_・`)

 

 

あと何年ウィーンにいるかも定まってはないので

引っ越し損になることもなきにしもあらずなので

かなり悩みどころなのです。。。

 

 

あー安くてあったかくてピアノが弾けるお部屋ないかなーーーーーーーーー

 

ランチ記録

本番や試験が一応ひと段落したので

立て続けに友達とランチ❤️

 

 

まずは、Landstraße-Hauptstraße沿い にあるパン屋さん

ヨーゼフ!

 

f:id:Klavier888:20170126041957j:image

 

パンのテイクアウトはもちろん、店内でごはんもできる!

ガラス張りで明るいオシャレなお店は

家族ずれや、ビジネスマンお二人様など

いろんなお客さんで賑わってました。

 

 エッグベネディクトを食べたよ(^ω^)

f:id:Klavier888:20170126042119j:image 

オシャレ〜〜〜(^ω^)

 

Früchtetee とチップいれて14ユーロでした?

 

このあと、一緒にランチした友達と

同じ門下のピアノの友達の公開卒業試験を聴きに行ったんやけど

すごいいい演奏で、ほんまに楽しかった!!!

試験というより、ひとつのコンサートを聴かせてもらった感じ!

友達が頑張ってるのを聴くと刺激になってイイネ?

 

 

 

そしてもうひとつは

Burggasse-Stadthalle 駅徒歩10秒の

アジアン料理屋さん 

f:id:Klavier888:20170126043152j:image

 

なんと、ビュッフェ?!!!!!

食べ放題?!!!!!!!

 

f:id:Klavier888:20170126043256j:image

 

f:id:Klavier888:20170126043258j:image

 

f:id:Klavier888:20170126043304j:image

 

f:id:Klavier888:20170126043335j:image

 

しかもお値段、驚きの

8ユーロ!!!!!!!!

 

 

すごいよね!!

揚げ物系とキムチはちょっと微妙やったけど←

炒め物系の料理はどれも美味しかったし

一人8ユーロでこんなに中華やお寿司食べれたら贅沢は言わない!むしろ天国!

 

 

ちなみにLeitungswasser も無料やったから

ほんとに8ユーロだけで食べれた(笑)

平日のお昼だけらしい!

 

幸せでしたo(`ω´ )o

 

 

 

ピアニストは体が資本!

そして体を作るのは食べ物!

美味しいもの食べなくちゃね!☆〜(ゝ。∂)

 

 

 

めっちゃ便利なウィーンの交通事情

今日は、学校でアナリーゼの筆記試験がありました?

授業で習った基本的なことはとりあえず書いてきたけど…………不安………………(T_T)

 

 

さて、前回の記事で「U5が!」と書きましたが

そもそもUとはU-Bahn 地下鉄のことでした(^^)

 

ウィーンの地下鉄は

 

U1 

U2

U3

U4

U6 (茶色)

 

の5線があります?

で、今度新たにU5ができると!

逆になんでとばしたんwって感じやけど(笑)

 

 

それぞれ路線が色分けされてるので

 

御堂筋線

谷町線

千日前線

中央線

堺筋線

 

って感じで超わかりやすい〜〜(*^▽^*)

(筆者大阪出身なため、東京の地下鉄事情は一切わからないのでご容赦ください 笑)

 

 

日中ならだいたい3〜4分に一本は来るし

夜もだいたい10分待てば来る

 

しかも驚きなのが、金曜と土曜は

朝まで夜通し運行してるのです( ゚д゚)

 

一駅間はだいたい1分ぐらいだし

地下鉄、ほんとに便利!!!!

 

 

 

地下鉄の他には

 

S-Bahn

 

Straßen Bahn (トラム)

 

バス

 

などが主なウィーンでの交通機関(^O^)

最初来た時、S-BahnってStraßen Bahn の略やと思ってたけど

Schnell Bahn の略でした(笑)

 

 

縦横無尽に交通網が張り巡らされてるので

どこへ行くにも、すぐなにかに乗れちゃうのが

私、ウィーンの好きなところベスト5にはいるかもしれない。

それぐらい、便利です!

 

 

何より素晴らしいのが

ウィーン市内は、一枚の切符だけで上記の乗り物全てに乗車できること!!!

 

要するに

私は半年間有効な学生用定期券を持ってるんですが

それ一枚買えば、有効期限切れるまでは

何をどんなに乗っても、一度も交通費というものがかからないんです〜!!!

 

学生以外の人は一年券などを買うみたい?

 

 

もちろん、一回券もありますが

2.2ユーロで一定方向にしか使えないので

いくらいろんな交通機関使えると言っても

往復すると4.4ユーロ。

 

 

ちなみに24時間券は7.6ユーロ。

 

毎週月曜日始まりで使える一週間券Wochen Karteは16.2ユーロ。

 

 

短期滞在の時にもそれらが絶対便利だと思いますよ♫

 

 

 

そして今まで書いてきたことは

全てウィーン市内 (ZONE100)での話!

 

例えばウィーン市内から、ウィーン市外である空港へ行く時には

今までの切符が適応外になってしまうので

ウィーン市外分の切符を買っておかないと、無銭乗車扱いになり、罰金を払わなければいけませんのでご注意を!!!

 

どこまでが適応内の市内ZONE100なんやろ…?って私自身ずっと疑問だったんですが

昨日やっとちゃんとした表記を見つけたので

路線図と共に貼っておきます?

 

f:id:Klavier888:20170124233010p:image

 

f:id:Klavier888:20170124233011p:image

 

とはいえ、普段生活しててZONE100から出ることなんて

ほっとんどないわ( ^∀^)

 

だいたいの観光地もほぼ市内にあるので

注意するのは空港に行く時ぐらいかな☝️

 

 

ご旅行のかたも是非、ウィーンの交通をお得に便利に使って

楽しく色々回ってみてください(*゚▽゚*)

MQ

Museumsquartierをお散歩しました♡

 

f:id:Klavier888:20170123062434j:image

 

美術史美術館と自然史博物館のリンクを挟んで向かいにある、複合美術館施設です。

 

写真に写ってるのは企画展が開催されるクンストハレ

右側にあるのがモダン作品の美術館MUMOK!

 

そして

 

f:id:Klavier888:20170123063149j:image

 

クンストハレの左側にあるのが

私の大好きな、レオポルト美術館♡♡♡

 

f:id:Klavier888:20170123063321j:image

 

エゴンシーレのコレクションをはじめ

クリムトやココシュカなどのウィーン世紀末の芸術作品がズラリ?

 

展示場では、マーラーのシンフォニーやシェーンベルクの弦楽カルテットが聴けるヘッドフォン付きのベンチなんかもあり

シェーンベルクを聴きながらクリムトの絵をぼーっと見ていると

ウィーン世紀末の、暗くて混沌としていて狂気的で官能的、だけど品はあって美しくて憧れを捨てきれなくて……っていう雰囲気を存分に味わうことができます!!!!(熱)

あぁ!大好き!!!!!!(*´ω`*)(熱)

 

f:id:Klavier888:20170123064120j:image

 

 

ウィーンってほんまに芸術の街だな〜って改めて思いました♡

 

 

 

 

そして帰りの地下鉄の駅にて

 

f:id:Klavier888:20170123064104j:image

 

U5が!!!ついにできるのね!?!?( ゚д゚)

 

BIO化粧品♡

今学期末の演奏会を全て終えましたー!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

といっても、ソロは3回だったんですが。

でもそのうち2回が同日(それぞれ違う曲)

もう1回がその翌々日 だったので本当に疲れた(T_T)

 

慣れない寒い町で集中力をコントロールするのは大変ですが

もっともっと修行していこうと思います!

 

f:id:Klavier888:20170122003810j:image

ショパンエチュードを全曲演奏するというコンサートでした♡

 

 

さて、話は変わりますが

年末に洗面台が落下した時

台にのせてたDHCの化粧水の瓶も一緒に落ちてしまい、割れました(T_T)

 

もうストックがなかったので、ウィーンで新たな化粧水を調達しなければいけなくなったわけですが

 

私、若干敏感肌なので

以前ウィーンで買ったbebeのメイク落としシートを使ったら

顔面が痛くて痛くてたまらんという事態に…

 

メイク落としシートより、化粧水が合わない方がいやじゃね!?

どうしようかな〜(´⊙ω⊙`)

 

となっておったのですが

 

 

ネットでいろいろ調べた結果

ヨーロッパにはBIO化粧品というものがあるらしく

それなら安心そう✨

と思って買いに行きました!

 

f:id:Klavier888:20170122005315j:image

 

ここはLandstraße-Wien Mitte のショッピングモール内にあるMüller のBIO製品コーナー!

 

存在は知ってたけど、勝手に「高いんじゃないかな?」と思って

別の売り場にある、ニベアやbebeなど、名前に馴染みのあるメーカーばっかり見てました?

 

 

で、laveraというBIOメーカーの化粧水を購入!

6ユーロぐらいだったから、そんなに高くない/(^o^)\

 

化粧品ばっかりではなく

ボディ用品や、シャンプー類、歯磨き粉まであったのでびっくり!

 

 

化粧水の使い心地は…

 

なかなか悪くない!!!(^O^)

 

つけたとき、一瞬ヒリッとするかな?って思ったけど

グングン染み込んでいく感じが気持ちよくて

その後痛いとかもなかったです( ^ω^ )

 

 

私にはちょっとまだうるおいは足りないので

その後ニベアのクリームを塗ってます!

 

 

で、化粧水がよかったので

今日メイク落としも同じlaveraで買ってみました。洗顔タイプのやつ。

 

 

 

これ、めっちゃいい!!!!

 

 

メイク落とし洗顔って、流してもヌルヌルが落ちにくかったりするのに、メイクは落ち切らない

っていうイメージやったんですが

これは顔に塗ってる時はオイルがしっかりメイクに馴染んでるのに

水にも結構するんと流せる〜( ^ω^ )♡

もっかい洗顔料で顔洗う必要いらない( ^ω^ )♡

 

しかも

 

日本のビオレ洗顔→laveraの化粧水

 

より

 

laveraのメイク落とし洗顔→laveraの化粧水

 

の方がしっとりふわふわの肌になる!(o'∀'o)びっくり!!!!

 

f:id:Klavier888:20170122011247j:image

 

 

乳液とクリームも揃えてみようかな♡

 

laveraの他にもBIOメーカーはいっぱいあるので

試してみたいです。

 

乾燥がすごいヨーロッパで暮らすために大事なことなので

情報集めたいな〜〜!